標高とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 標高の意味・解説 

標高

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/04/19 09:32 UTC 版)

標高(ひょうこう、Elevation)は、最も一般的にはジオイドから鉛直方向に測った高さをいう。等電位の重力の面として地球海面からの基準を数学モデル( 測地系§垂直基準参照)で表す地理学的位置の固定基準点。標高という用語は、主に地球の表面上の高さ地点を指すときに使用され、平均海水面を0メートルとしていることから海抜高度とも呼ばれるが、地理ポテンシャルとしての高さは、飛行中の航空機や軌道上の宇宙船など表面上のポイントにも使用され、深さなど表面下のポイントにも使用する。


  1. ^ Survey. “The National Map: Elevation” (英語). nationalmap.gov. 2017年2月24日閲覧。


「標高」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「標高」の関連用語

1
76% |||||




5
58% |||||


7
52% |||||

8
50% |||||

9
海抜 国語辞典
50% |||||

10
38% |||||

標高のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



標高のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの標高 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS