気温減率とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 程度 > 割合 > 気温減率の意味・解説 

きおん‐げんりつ〔キヲン‐〕【気温減率】

高度が増すにつれて気温が低くなる割合平均して100メートル増すごとにセ氏0.50.6度低くなる。気温逓減率


きおん‐げんりつ キヲン‥ 【気温減率】

〔名〕 高さによる気温低下率。対流圏内では一〇〇メートル上昇するごとに平均摂氏〇・五〜〇・六度割合低下する。気温逓減率


気温減率(きおんげんりつ)

大気は、普通、高度が上がるにつれて気温が低くなっており、その時、高さとともにどのように変化しているかを測定したものを単に「気温減率」または環境の気温減率という。

気温減率

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/18 07:16 UTC 版)

気温減率(きおんげんりつ)とは、高度が上がるに従って大気気温が下がっていく割合をいう。気温逓減率(きおんていげんりつ)ともいう。




  1. ^ 日本気象学会『気象科学事典』東京書籍、1993年。ISBN 4-487-73137-2
  2. ^ Salomons, Erik M. (2001). Computational Atmospheric Acoustics (1st ed.). Kluwer Academic Publishers. ISBN 1-4020-0390-0 
  3. ^ Stull, Roland B. (2001). An Introduction to Boundary Layer Meteorology (1st ed.). Kluwer Academic Publishers. ISBN 90-277-2769-4 
  4. ^ Adiabatic Lapse Rate, IUPAC Goldbook
  5. ^ Danielson, Levin, and Abrams, Meteorology, McGraw Hill, 2003
  6. ^ Landau and Lifshitz, Statistical Physics Part 1, Pergamon, 1980
  7. ^ Landau and Lifshitz, Fluid Mechanics, Pergamon, 1979
  8. ^ Kittel and Kroemer, Thermal Physics, Freeman, 1980; chapter 6, problem 11
  9. ^ アメリカ気象学会用語集 Glossary of Meterology
  10. ^ 筑波大学プレスリリース(2021/5/17 )


「気温減率」の続きの解説一覧



気温減率と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「気温減率」の関連用語

気温減率のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



気温減率のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2021 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの気温減率 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS