アジアゾウとは?

アジアぞう -ざう [3]アジア象

ゾウ一種体重4~5トンアフリカゾウ比較して耳が小さい。インドからスマトラ・カリマンタンにかけての森林生息し、労役用に飼育されることがある。四亜種がある。インド象

アジアゾウ(一般和名)


アジアゾウ

アジアゾウ
アジアゾウ
アジアゾウ
アジアゾウ
名称
アジアゾウ
飼育園館
上野動物園多摩動物公園井の頭自然文化園
生息地
インドミャンマータイ中国南部マレー半島スリランカなど
体の大きさ
アフリカゾウより小型で、肩高2.5~3.5m、体重3~5トン
えさ
草食性で、木の葉樹皮や根、竹、果実などを食べます。動物園では、にんじん、牧乾草青草、わら、草食獣ペレットをあたえています。
特徴
アジア南部では古くから野生ゾウを飼いならして、荷物運搬祭礼行事などに使ってきました。アジアゾウは森林群れでくらし、1日のうち18時間くらい食事をしています。キバオスメスともにありますが、メスのものは短くて外からはよく見えません。アフリカゾウ違い、ひづめは前あしが5個、後あしが4個です。
鳴き声
アジアゾウ 鳴き声
↑クリックすると、鳴き声を聴くことができます
 
“アジアゾウ”に関連するニュース・催し物はこちら(61件)

アジアゾウ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/01/30 11:45 UTC 版)

アジアゾウElephas maximus)は、長鼻目ゾウ科アジアゾウ属に分類されるゾウ。現生するゾウ目(長鼻目)3種のうちの1種(他はアフリカゾウマルミミゾウ)。アジアゾウ属の現生種はアジアゾウ1のみである(2013年の知見)。アジアゾウ属の模式種[4]。長生きで知能が高い。


  1. ^ Appendices I, II and III<http://www.cites.org/>(accessed[リンク切れ] November 16, 2016)
  2. ^ a b c d e f g h i Choudhury, A., Lahiri Choudhury, D.K., Desai, A., Duckworth, J.W., Easa, P.S., Johnsingh, A.J.T., Fernando, P., Hedges, S., Gunawardena, M., Kurt, F., Karanth, U., Lister, A., Menon, V., Riddle, H., Rübel, A. & Wikramanayake, E. (IUCN SSC Asian Elephant Specialist Group). 2008. Elephas maximus. The IUCN Red List of Threatened Species 2008: e.T7140A12828813. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2008.RLTS.T7140A12828813.en. Downloaded on 16 November 2016.
    Gopala, A., Hadian, O., Sunarto, ., Sitompul, A., Williams, A., Leimgruber, P., Chambliss, S.E. & Gunaryadi, D. 2011. Elephas maximus ssp. sumatranus. The IUCN Red List of Threatened Species 2011: e.T199856A9129626. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2011-2.RLTS.T199856A9129626.en. Downloaded on 16 November 2016.
  3. ^ a b c d Jeheskel Shoshani, "Elephas," Mammal Species of the World, (3rd ed.), Volume 1, Don E. Wilson & DeeAnn M. Reeder (ed.), Johns Hopkins University Press, 2005, Page 90.
  4. ^ a b c d e f g h i j k l m n Jeheskel Shoshani & John F. Eisenberg, "Elephas maximus," Mammalian Species, Number 182, American Society of Mammalogists, 1982, Pages 1-8.
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o Richard F. W. Barnes 「ゾウ」犬塚則久訳『動物大百科 4 大型草食獣』今泉吉典監修 D.W.マクドナルド編、平凡社1986年、8-16頁。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p q r s t u v w x y z 小原秀雄 「アジアゾウ」『動物世界遺産 レッド・データ・アニマルズ4 インド、インドシナ』小原秀雄・浦本昌紀・太田英利・松井正文編著、講談社2000年、30-36、149-150頁。
  7. ^ a b Larramendi, A. (2016). “Shoulder height, body mass and shape of proboscideans”. Acta Palaeontologica Polonica 61 (3): 537–574. doi:10.4202/app.00136.2014. 
  8. ^ Pillai, N.G. (1941). “On the height and age of an elephant”. Journal of the Bombay Natural History Society 42: 927–928. 
  9. ^ Wood, Gerald (1983). The Guinness Book of Animal Facts and Feats. Enfield, Middlesex : Guinness Superlatives. ISBN 978-0-85112-235-9. https://archive.org/details/guinnessbookofan00wood. 
  10. ^ Lydekker, R. (1894). The Royal Natural History. Volume 2. London: Frederick Warne and Co.. https://archive.org/stream/royalnaturalhist02lydeuoft#page/542/mode/2up. 
  11. ^ a b c d e f g h i Jeheskel Shoshani, "Taxonomy, Classification, and Evolution of Elephants," Biology, medicine, and surgery of elephants, Murray E. Fowler, Susan K. Mikota, (ed.), Blackwell Publishing, 2006, Pages 3–14.
  12. ^ 漢字 生い立ちとその背景 白川静[要文献特定詳細情報]
  13. ^ 村人襲う野生ゾウ、衝撃的瞬間を撮影 AFP(2016年4月13日)2017年6月24日閲覧
  14. ^ a b c d e f エレファント・トーク監修 『ゾウ』 CCRE〈動物園「真」定番シリーズ : 写真/図鑑/データブック〉3、2008年9月。[要ページ番号]
  15. ^ プーリーの赤ちゃん誕生しました☆ – 市原ぞうの国”. 市原ぞうの国. 2019年2月1日閲覧。
  16. ^ お名前発表会 – 市原ぞうの国”. 市原ぞうの国. 2019年2月1日閲覧。
  17. ^ 出産☆ – 市原ぞうの国”. 市原ぞうの国. 2019年2月1日閲覧。
  18. ^ アジアゾウ「アーシャー」が出産しました|豊橋総合動植物公園からのお知らせ|豊橋総合動植物公園”. 豊橋総合動植物公園. 2019年2月1日閲覧。
  19. ^ a b もも夏-市原ぞうの国
  20. ^ a b ら夢-市原ぞうの国
  21. ^ “AFPBB News 国際ニュース:AFPBB News”. http://www.afpbb.com/?cx_part=nav 2019年2月1日閲覧。 
  22. ^ “人間と象が織りなす世界_人民中国”. 人民中国インタ-ネット版. http://www.peoplechina.com.cn/zhuanti/2009-01/14/content_174646_2.htm 2019年2月1日閲覧。 


「アジアゾウ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アジアゾウ」の関連用語

アジアゾウのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アジアゾウのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
全日本爬虫類皮革産業協同組合全日本爬虫類皮革産業協同組合
Copyright 2020 ALL JAPAN ASSOCIATION OF REPTILES SKIN AND LEATHER. All Rights Reserved.
東京ズーネット東京ズーネット
東京ズーネット」は財団法人東京動物園協会が運営する都立動物園の公式サイトです。
© 2001-2020 Tokyo Zoological Park Society. All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアジアゾウ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS