渡りとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 活用形辞書 > 渡りの意味・解説 

わたり 【渡り】

[0] ( 名 )
動詞「渡る」の連用形から〕
川の渡し場。また,海峡などで,対岸に渡るのに適した所。 「津の-」
外国から渡来したこと。また,その物。 「古-」
離れた二点に掛け渡すもの。渡り板など。
二者仲介すること。下交渉をすること。また,話し合いのてづる。 → 渡りを付ける
あちこち移り歩くこと。また,その人。 「 -職人
神・人行列などが通り過ぎること。 「みこしの御-」
(「径」と書く)物の端から端までの長さ。また,直径。 「社前石車一隻を造れり。-一尺五六寸なり/伊沢蘭軒 鷗外
連結する二つ単音発音するとき,一つ単音から次の単音へ移るための調音態勢動き。また,それによって生じる音をもいう。渡り音
ある種鳥が越年地と繁殖地との間を定まった季節往復すること。環境条件食物日照時間気温など)や体内要因生殖腺機能ホルモンなど)の変化原因考えられる。 → 渡り鳥
囲碁で,二群の石が盤側(多く第一線または第二線)で連絡しあうこと。
移動すること。引っ越すこと。また,来訪すること。 「御-めづらしくうれしく侍る著聞 7
接尾
助数詞物事一通りゆきわたる回数数えるのに用いる。 「あたりを一-見まわす」
[句]
渡りに船(を得る)渡りを付ける


渡り

日本語活用形辞書はプログラムで機械的に活用形や説明を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

渡り

読み方:わたり

  1. 〔的〕紹介のこと、又は紹介状のことにも云ふ。

分類

隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

渡り

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/21 08:37 UTC 版)

渡り(わたり、: Migration)は、生物がその生息地移動すること。その移動が周期的に規則正しく、主に季節的に上あるいは中を移動する現象を渡りという。水中の生物の移動は一般に回遊と呼ばれている。




「渡り」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

渡りに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「渡り」の関連用語

渡りのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

堀口弘治

ブーツカット

鎖骨

クスノキ

天皇陛下御在位60年記念10,000円銀貨幣

万内川三号堰堤

ガルバーニ

没薬





渡りのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
皓星社皓星社
Copyright (C) 2018 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの渡り (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS