養鶏とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > 養鶏の意味・解説 

よう けい やう- [0] 【養鶏】

卵や肉を利用するため、を飼い育てること。 「 -業」 「 -場」

養鶏

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/09 19:49 UTC 版)

養鶏(ようけい)とは、(にわとり)を飼育することである。農業分野の畜産の一種であり、採卵(鶏卵)や食用(鶏肉)とする目的で鶏を飼うことを指す。


  1. ^ 日本での愛玩鶏(日本鶏)は、そのほとんどが天然記念物に指定されている。
  2. ^ a b 林雄介『省庁のしくみ』ナツメ社、2010年12月23日初版発行、ISBN 9784816349614、144頁-145頁
  3. ^ バイオマス発電所 売電開始 十文字チキンカンパニー(2016年11月3日)2018年3月13日閲覧
  4. ^ 「たまごがピンチ!」-知ってください、生産者の現状 ホクレンのたまご、2008年9月26日。
  5. ^ a b c d 畜産技術協会・資料の「飼養実態アンケート調査報告書」中の「採卵鶏」(PDF)、2014年。平成26年度国産畜産物安心確保等支援事業。
  6. ^ 強制換羽(かんう)-養鶏場へ行こう”. 畜産ZOO館. 2019年8月10日閲覧。
  7. ^ アニマルウェルフェアに対応した家畜の飼養管理に関する検討会 平成19年度 資料の「飼養実態アンケート調査報告書」中の「換羽誘導実施の有無と死亡率」(PDF)、畜産技術協会、2014年。
  8. ^ http://welfarecommitments.com/
  9. ^ European Union Council Directive 1999/74/EC
  10. ^ 井川真一 (2017). “畜産の情報-海外情報 消費者の求める需要に対して揺れる米国の畜産業界”. 畜産の情報 2017年11月号. https://lin.alic.go.jp/alic/month/domefore/2017/nov/wrepo01.htm 2019年8月10日閲覧。. 
  11. ^ 「9 アニマルウェルフェア問題」平成25年度事業計画、日本養鶏協会、43頁。
  12. ^ 飼養方式、構造、飼養スペース (pp.7-10) 、欧州で進められている飼養方式の紹介 (p.12) 、「アニマルウェルフェアの考え方に対応した採卵鶏の飼養管理指針」、畜産技術協会、2011年3月。 畜産技術協会・資料により新しいものがある。


「養鶏」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「養鶏」の関連用語

養鶏のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



養鶏のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの養鶏 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS