lifeとは?

ライフ【Life】

米国グラフ雑誌1936年週刊誌として創刊写真中心としたルポルタージュ特集評判を得た。1972年廃刊になったが、19782000年月刊誌として復刊20042007年には新聞折り込み無料週刊誌として刊行された。

ライフの画像
創刊号表紙モンタナ州のフォートペックダム

ライフ【life】

生命。命。また、他の語と複合して用い、生命の、救命のための、の意を添える。「ライフボート

一生生涯

生活。「ライフスタイル

コンピューターゲームで、操作キャラクター体力生命力乗り物燃料などのこと。「ライフがゼロになる」


ライフ

ライフ

■主要諸元

  タイプ DIVA
DIVA
スペシャル
DIVA
Turbo
F/
F・ハッピー
スペシャル
F
Turbo
C/
C・コンフォート
スペシャル
C・ファイン
スペシャル
駆動
方式
FF 4WD FF 4WD FF 4WD FF 4WD FF 4WD
車名型式 ホンダ・DBA-JB5 ホンダ・CBA-JB6 ホンダ・DBA-JB7 ホンダ・CBA-JB8 ホンダ・DBA-JB5 ホンダ・CBA-JB6 ホンダ・DBA-JB7 ホンダ・CBA-JB8 ホンダ・DBA-JB5 ホンダ・CBA-JB6
トランスミッション 電子制御4速オートマチックプロスマテックロックアップ機構付)
寸法

重量

乗車
定員
全長(m)/全幅(m) 3.395/1.475
全高(m) 1.580 1.595 1.580 1.595 1.575 1.590 1.575 1.590 1.575 1.590
ホイールベース(m) 2.420
トレッド(m)前/後 1.295/1.290 1.305/1.300
最低地上高(m) 0.155
車両重量(kg) 870 940 880 950 860 930 870 950 840 910
乗車定員(名) 4
客室寸法(m)
長さ/幅/高さ
1.805/1.275/1.285
エン
ジン
エンジン型式 P07A
エンジン種類シリンダー数及び配置 水冷直列3気筒横置
機構 SOHC ベルト駆動 吸気1 排気1
総排気量(cm3) 658
内径×行程(mm) 71.0×55.4
圧縮比 11.2 8.5 11.2 8.5 11.2
燃料供給装置形式 電子制御燃料噴射式(ホンダPGM-FI
使用燃料種類 無鉛レギュラーガソリン
燃料タンク容量(L) 35 31 35 31 35 31 35 31 35 31
性能 最高出力
(kWPS]/rpm)*
3852]/6,700 4764]/6,000 3852]/6,700 4764]/6,000 3852]/6,700
最大トルク
(N・mkg・m]/rpm)*
61[6.2]/3,800 93[9.5]/4,000 61[6.2]/3,800 93[9.5]/4,000 61[6.2]/3,800
燃料消費率(km/L)
10・15モード走行国土交通省審査値)
19.0 17.8 18.2 16.4 20.0 18.6 18.8 17.0 20.0
〈19.6〉
18.6
〈18.2〉
主要燃費向上対策 電動パワーステアリング
最小回転半径(m) 4.7 4.5
動力
伝達

走行
装置
変速比 1速 3.130 3.131 3.130 3.131 3.130
2速 1.738 1.793 1.738 1.793 1.738
3速 1.097 1.150 1.097 1.150 1.097
4速 0.833 0.812 0.833 0.812 0.833
後退 2.047
減速比 4.882 前4.882/後3.272 4.294 前4.294/後3.272 4.882 前4.882/後3.272 4.294 前4.294/後3.272 4.882 前4.882/後3.272
ステアリング
装置形式
ラック・ピニオン式 (パワーステアリング仕様
タイヤ前・後 165/55R14 72V 155/65R13 73S
ブレーキ種類形式 油圧ディスク
油圧リーディング・トレーリング
サスペンション方式 マクファーソン
車軸式 ド・ディオン式 車軸式 ド・ディオン式 車軸式 ド・ディオン式 車軸式 ド・ディオン式 車軸式 ド・ディオン式
スタビライザー形式 トーション・バー

〈〉内はEBDABSブレーキアシスト装着車。

■*はネット値です。「ネット」とはエンジン車両搭載した状態とほぼ同条件測定したものです。 ■新単位として、出力は「PS」から「kW」に、トルクは「kg・m」から「N・m」に切り替わっています。 燃料消費率定められた試験条件での値です。お客様使用環境気象渋滞等)や運転方法急発進エアコン使用等)に応じて燃料消費率異なります。主要諸元道路運送車両法による型式指定申請書数値。 ■LIFE、DIVA、アレルフリー、G-CON、i-DSIPGM-FIプロスマテック本田技研工業株式会社登録商標です。
製造事業者本田技研工業株式会社 



ライフ

英語 Life

ライフとは、家庭延長として、ゆったりした生活空間を提供できるファミリーカーであり、毎日幸せな生活を送るというコンセプトから生まれ車名71年6月発売NⅢ360併売した。2ドア4ドアがあった。エンジン新設計のEA型・356ccで水冷最高出力は30psのほかバルブタイミング変更圧縮比下げて21psにした2チューン用意。AT仕様もあった。初期型の東京店頭渡し価格346000円~443000円。

71年10月、2ドアワゴン発売。これもNの時代にはなかったこと。72年5月には、スポーティなツーリングシリーズを出した。再び36psエンジンを積むSSGS現れた。価格389000円と449000円。2ドアだった。

72年6月、ツーリングシリーズを除きマイナーチェンジタウン2ドア廃止9月には4ドアツイン発売し、73年8月にもマイナーチェンジしたが、74年10月には生産を終えた。

ライフというモデル名のクルマが再び登場したのは97年4月。その名前だけとると、2代目となるが、ホンダでは、新し時代ライフスタイルにピッタリ合ったクルマありたいと願って付けたもので、関連性はないという。48ps・660ccエンジン搭載し、既存トゥデイコンポーネント利用した、背の高いクルマ4ドアのみ。駆動方式FF

98年10月新規格に合わせ軽乗用車いっせいに発売代替わりした。スタイリング旧型とよく似ていたが、フロントバンパーに一対突起があることと、テールライト天井にまで達していないことが新型識別ポイントだった。駆動方式FF4WDがあった。

2000年5月最上級グレードのLタイプ追加12月には戦力アップをはかるべく強力なバリエーション、ターボバージョンのタンクというモデル投入した。顔つき精悍シャープ変わったエンジンは横置きで、ターボにはセラミック・ボールベアリングを採用大型空冷インタークーラー装備し、最高出力47kW(64ps)/6000rpm、最大トルク93Nm(9.5kg-m)/4000rpmを発生構造SOHC・3気筒12バルブ

駆動方式FFと、リアルタイムと呼ぶビスカスカップリングを用いた4WDがあった。ミッションはコラムセレクターの3速AT。高トルクに対応して、フロントドライブシャフトには、ハーフシャフトを採用した。ステアリングパワーアシスト電動グレードTSTR2種

2001年5月NAモデルマイナーチェンジ。マルチリフレクターヘッドランプの採用など内外装を一新装備充実をはかったうえで全タイプ1~2万円値下げ実施特別仕様車メヌエット通常モデル移行

2002年8月タンク含めてマイナーチェンジNAモデルでは、メヌエットとGタイプ中心にシート表皮の上質化など装備充実したうえで、再び値下げを行った。タンクヘッドランプのブルーコーティングなど質感の向上をはかると同時に、フロントエアインテークなど、各部ボディ同色にした専用外観をもつDiva(ディーバ)を追加した。2003年9月フルモデルチェンジ新型登場

ライフ

ライフ_2

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

生命

英訳・(英)同義/類義語:life

あらゆる生物のにつ本質的な属性

Life

名前 ライフ

生命

(life から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/21 21:51 UTC 版)

ここでは生命(せいめい、: life: vita ウィータ)について解説する。




  1. ^ a b 大島(1994)、p.14-29、第1章 生命は星の一部である、(1)宇宙の生命を探る
  2. ^ Defining Life : Astrobiology Magazine - earth science - evolution distribution Origin of life universe - life beyond
  3. ^ Defining Life, Explaining Emergence
  4. ^ Can We Define Life”. Colorado Arts & Sciences (2009年). 2009年6月22日閲覧。
  5. ^ McKay, Chris P. (September 14, 2004). “What Is Life—and How Do We Search for It in Other Worlds?”. PLoS Biol. 2 (2(9)): 302. PMID PMC516796 doi:10.1371/journal.pbio.0020302. http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC516796/?tool=pubmed 2010年2月2日閲覧。. 
  6. ^ Nealson, K.H.; Conrad, P.G. (December 1999). “Life: past, present and future”. Philosophical Transactions of the Royal Society of London B英語版 354 (1392): 1923–39. doi:10.1098/rstb.1999.0532. PMC: 1692713. PMID 10670014. http://journals.royalsociety.org/content/7r10hqn3rp1g1vag/fulltext.pdf. 
  7. ^ Mautner, Michael N. (2009). "Life-centered ethics, and the human future in space" (PDF). Bioethics. 23 (8): 433–40. doi:10.1111/j.1467-8519.2008.00688.x. PMID 19077128. 2012年11月2日時点のオリジナルよりアーカイブ (PDF)
  8. ^ Jeuken M (1975). "The biological and philosophical defitions of life". Acta Biotheoretica. 24 (1–2): 14–21. doi:10.1007/BF01556737. PMID 811024
  9. ^ Capron AM (1978). "Legal definition of death". Annals of the New York Academy of Sciences. 315 (1): 349–62. Bibcode:1978NYASA.315..349C. doi:10.1111/j.1749-6632.1978.tb50352.x
  10. ^ a b 大島(1994)、p.46-50、第2章 宇宙の中の生命、(1)生命の三つの特徴
  11. ^ a b c d e 『岩波 生物学事典』【生命】
  12. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 山口裕之『ひとは生命をどのように理解してきたか』講談社、2011年 p.80-113
  13. ^ 『デカルト著作集4』p.286
  14. ^ 『ひとは生命をどのように理解してきたか』p.64
  15. ^ a b c d e f g 福岡伸一「第2章」『生物と無生物のあいだ』講談社、2007年、pp.29-46。
  16. ^ a b c d e f 福岡伸一「第9-第15章」『生物と無生物のあいだ』講談社、2007年、pp.152-272。
  17. ^ 『生命とは何か 物理学者のみた生細胞』岡小天・鎮目恭夫共訳、岩波書店〈岩波新書 第72〉、1951年。
  18. ^ "History of life through time". University of California Museum of Paleontology.
  19. ^ 新しい生物学 p.269
  20. ^ 「生命の起源 宇宙・地球における化学進化」p6-p7 小林憲正 講談社 2013年5月20日第1刷発行
  21. ^ a b c 大島(1994)、p.160-171、第5章 地球外生命の可能性、(1)隕石‐太陽系の古文書
  22. ^ a b 大島(1994)、p.60-66、第2章 宇宙のなかの生命、(3)特徴の2自己を複製する
  23. ^ "Definition of death". 2009年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年4月30日閲覧
  24. ^ Defining of death.
  25. ^ Thro, E.: Artificial Life Explorer's Kit, SAMS Publishing.,1993.
  26. ^ 2週間でウイルス合成 米、「人工微生物」実現に展望
  27. ^ Virus built from scratch in two weeks - Nature News
  28. ^ 「生命の起源 宇宙・地球における化学進化」p146-p148 小林憲正 講談社 2013年5月20日第1刷発行
  29. ^ 「生命の起源 宇宙・地球における化学進化」p164-p165 小林憲正 講談社 2013年5月20日第1刷発行



ホンダ・ライフ

(life から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/28 08:40 UTC 版)

ライフ(Life)は、かつて本田技研工業が生産・販売を行っていた軽自動車である。




  1. ^ ギアの配置をずらすことによりフィアットの特許を回避していた。
  2. ^ 三樹書房『カタログで見る 日本車めずらし物語』p.117
  3. ^ ホンダ初の4ドア車は1969年(昭和44年)4月発売の1300
  4. ^ デアゴスティーニジャパン 週刊日本の名車第25号23ページより。
  5. ^ デアゴスティーニジャパン週刊日本の名車第25号23ページより。
  6. ^ デアゴスティーニジャパン 週刊日本の名車 第26号 21ページより。
  7. ^ ライフ(ホンダ)1997年4月~1998年9月生産モデルのカタログ”. リクルート株式会社 (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  8. ^ ライフ(ホンダ)1998年10月~2003年8月生産モデルのカタログ”. リクルート株式会社 (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  9. ^ ライフ「第19回カーセンサー Uカー・オブ・ザ・イヤー特別賞」を受賞 - Honda プレスリリース 2004年1月20日(2010年5月22日閲覧)
  10. ^ ライフ(ホンダ)2003年9月~2008年11月生産モデルのカタログ”. リクルート株式会社 (2020年1月23日). 2020年1月23日閲覧。
  11. ^ ベストカー2012年9月10日号
  12. ^ 軽自動車ライフ受賞”. グッドデザインアワード. 2016年3月12日閲覧。
  13. ^ ホンダ、軽の車台集約-来年、「ライフ」製販中止日刊工業新聞 2012年10月1日 2013年10月27日閲覧
  14. ^ デアゴスティーニジャパン週刊日本の名車第94号19ページより。
  15. ^ デアゴスティーニジャパン 週刊日本の名車 第29号 25ページより。



LIFE!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/01 14:50 UTC 版)

LIFE!』(ライフ、原題: The Secret Life of Walter Mitty)は、2013年アメリカ合衆国叙事詩的コメディドラマファンタジー映画。監督と主演はベン・スティラーが務めた[4][5]


注釈

  1. ^ 『虹を掴む男』は邦題で、原題は原作と同じく『The Secret Life of Walter Mitty』。
  2. ^ ウォルターの台詞は演じる岡村に合わせて関西弁となっている。

参考文献

  1. ^ The Secret Life of Walter Mitty”. Box Office Mojo. 2014年8月3日閲覧。
  2. ^ The Secret Life of Walter Mitty”. 2014年8月3日閲覧。
  3. ^ 2015年記者発表資料(2014年度統計) (PDF)”. 日本映画製作者連盟 (2014年1月27日). 2014年1月27日閲覧。
  4. ^ Ben Stiller, At Tribeca, Talks 'Secret Life Of Walter Mitty': 'I Don't Sing & Dance'”. Huffingtonpost.com (2013年4月21日). 2013年5月5日閲覧。
  5. ^ Hammond, Pete. “CinemaCon: Fox Unveils Ben Stiller's 'Secret Life Of Walter Mitty' Which Could Be Oscar Bound”. Deadline.com. 2013年5月5日閲覧。
  6. ^ Ben Stiller To Join ‘Secret Life of Walter Mitty’ Remake”. Screenrant.com. 2013年5月5日閲覧。
  7. ^ The Secret Life of Walter Mitty (2013) - Overview - MSN Movies”. Movies.msn.com (2013年4月18日). 2013年5月5日閲覧。
  8. ^ Arbeiter, Michael (2012年4月5日). “KATHRYN HAHN JOINS BEN STILLER, KRISTEN WIIG IN 'SECRET LIFE OF WALTER MITTY'”. Hollywood.com. 2013年10月8日閲覧。
  9. ^ Fleming, Jr., Mike (2012年4月4日). “Kathryn Hahn And Josh Charles Join ‘The Secret Life Of Walter Mitty'”. Deadline.com. PMC. 2013年10月8日閲覧。
  10. ^ LIFE!”. ふきカエル大作戦‼︎ (2014年3月19日). 2014年3月19日閲覧。
  11. ^ 飯森盛良のふきカエ考古学 今度はベン・スティラー『LIFE!』の番だぜ!ザ・シネマ新録吹き替え計画、この場にて堂々発表!の巻”. ふきカエル大作戦‼︎ (2019年1月1日). 2019年1月1日閲覧。
  12. ^ LIFE! / ライフ [ザ・シネマ新録版]”. ふきカエル大作戦‼︎ (2019年2月20日). 2019年2月20日閲覧。
  13. ^ 岡村隆史、ベン・スティラーのハリウッド作で吹き替え声優に初挑戦”. 映画.com (2013年12月18日). 2013年12月18日閲覧。
  14. ^ (吹)LIFE!/ライフ[ザ・シネマ新録版]”. ザ・シネマ. 2019年1月1日閲覧。


「LIFE!」の続きの解説一覧

ライフ

(life から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/21 23:58 UTC 版)

ライフ (life) は、英語で生命生活を意味する語。




「ライフ」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「life」に関係したコラム

  • 株365の株価指数に採用されている銘柄

    株365の銘柄の価格は、株価指数に採用されている銘柄の価格をもとにして算出されます。株価指数に採用されている銘柄はその国を代表するような優良企業であることが多く、また、取引高も多く市場から注目されてい...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「life」の関連用語

lifeのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
自動車メーカー一覧
ホンダの車種一覧



lifeのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
HONDAHONDA
(C) Honda Motor Co., Ltd. and its subsidiaries and affiliates. All rights reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
JabionJabion
Copyright (C) 2020 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生命 (改訂履歴)、ホンダ・ライフ (改訂履歴)、LIFE! (改訂履歴)、ライフ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS