干渉とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 干渉 > 干渉の意味・解説 

かん‐しょう〔‐セフ〕【干渉】

[名](スル)

他人のことに立ち入って自分意思に従わせようとすること。「他人の生活に干渉する」

国際法で、一国他国内政外交に、その国の意思反して介入すること。「武力干渉」

二つ上の同じ種類の波が重なって、互いに強め合ったり弱め合ったりする現象音波でのうなり、光波での干渉色によるシャボン玉の色づく現象など。


干渉(電子の)

【英】:interference of electrons

電子波動性(波として振舞うこと)によって電子同士が重なって、強め合ったり、弱め合ったりすること。透過電子顕微鏡においては電子結晶性の試料入射すると、試料内のいろいろな原子面によって反射され(ブラッグ反射)、様々な方向回折波ができる。電顕の像面では、これらがお互いに重なり位相が合っているところは強めあい、位相逆さまのところは打ち消しあい縞状あるいは網目状の像を作る

関連する用語


干渉

作者香崎亮

収載図書ショートショートの広場 '86
出版社講談社
刊行年月1986.7


干渉

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/17 13:09 UTC 版)

干渉(かんしょう)




「干渉」の続きの解説一覧

干渉

出典:『Wiktionary』 (2018/09/29 08:05 UTC 版)

名詞

かんしょう

  1. 自分以外の人・団体・国などに対して、立ち入って意見を述べたり、行動強制しようとしたりすること。
  2. 物理学複数波動重ね合わせが,一見すると新たな波動を生み出しているように見えること.
  3. 言語学第二言語習得中に、その第二言語第一言語影響を受けること。
  4. 他者動作範囲において,本来の(自由な)動作妨げること。(機械において動作させた際の部品のぶつかり・当たり,通信符号間の妨害ウイルス学における増殖抑制

発音

カ↗ンショー
IPA: /kaɴʃoː/
X-SAMPA:/??/

翻訳

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
干渉-する



干渉と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「干渉」の関連用語

干渉のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



干渉のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本電子株式会社日本電子株式会社
Copyright(C)1996-2021 JEOL Ltd., All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの干渉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの干渉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS