逆さまとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 逆さまの意味・解説 

さか‐さま【逆様/倒】

[名・形動

物事の上下・左右前後裏表などの関係が本来の状態と反対になっていること。また、そのさま。逆(ぎゃく)。さかさ。さかしま。「―から読んでも同じ言葉」「セーター裏表―に着る」「壁の絵が―だ」

道理事実反すること。また、そのさま。さかさ。さかしま。「言う事とする事が―だ」「娘に説教されるとは―だ」

特に、子が親より先に死ぬこと。

「―ながら御回向(ゑかう)を、受けますこともあらうも知れず」〈人・娘節用・三〉


逆さま

作者藤川桂介

収載図書恐怖KA・TACHI
出版社双葉社
刊行年月2001.3
シリーズ名双葉文庫



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「逆さま」に関係したコラム

  • FXのローソク足のパターンの見方

    FX(外国為替証拠金取引)のローソク足にはさまざまなパターンがあります。ローソク足の長さや上ヒゲ、下ヒゲ、陰線、陽線などはその時の相場の動きを暗示したもので、そのパターンから今後の相場を読み取ることも...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「逆さま」の関連用語

逆さまのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



逆さまのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 Weblio RSS