レーザーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > レーザー > レーザーの意味・解説 

レーザー【laser】


レーザー【razor】

読み方:れーざー

レザー


【レーザー】(れーざー)

Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation (誘導放出による光増幅)

波長位相揃えて放出された、直進する単色の光。「コヒーレント光」とも。

自然な態での光は様々な波長位相バラバラに集まったものである
よって、自然光反射などで拡散し様々な色、様々な方向広がっていく。
光が持つこの性質は(乱雑に表現すれば特定の波長方向からしか放出されない鏡の中閉じ込めれば封殺できる。
そうして放出された、単色指向性波長一定の光を「レーザー光」「コヒーレント光と呼ぶ

実際の所、光は物体に当たって反射する度にエネルギー減衰させていく。
よって、レーザーを安定的に放出するためには電気的化学的な増幅処理が不可欠である

レーザー光は他からの妨害障害受けにくい反面放出そのもの制御精密に行える
そうした性質のため、通信観測をはじめとする用途広く利用されており、レーザー技術現代工学における基幹技術一つとなっている。
一例挙げれば下のような用途利用されている。

兵器としての利用

レーザー光光量一点集中する性質上、照射に伴う熱も一点集中する
低出力のレーザーでも生体組織焼灼可能で高出力では溶接可能なほどの熱量達する。

基本的に無害とされるレーザーポインターでさえ、人間眼球組織破壊し得る。
なお、1995年採択された「特定通常兵器使用禁止制限条約」及び1996年ジュネーブ協定により、人の視力を奪うレーザー兵器使用禁止されている。

こうした特性直接的に兵器転用しレーザー光の熱で目標破壊するレーザーガン」も開発が行われている。
アメリカでは実際に弾道ミサイル迎撃用のMIRACLAL-1戦域防空用のTHELといったシステム作られている。

しかし、レーザー発振装置装薬比して火力効率悪く実用レベルまで装置小型化するめどが立っていない。
また、常に直進するレーザー光性質上、長射程火砲必須の要求である間接砲撃実施できない
銃弾砲弾と比べて大気との衝突によるエネルギー減衰多大であるため悪天候による影響如実に受けてしまうと言う問題もある。

そのため、いまのところレーザー兵器火砲ミサイルに代わる物理的破壊装置として使用される目処立っていない。

関連セミアクティブレーザー誘導 AL-1 対戦車ミサイル 誘導爆弾


レーザー

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

レーザー

名前 LazerLeserLoeserLöser

レーザー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/22 00:33 UTC 版)

レーザー (: laser) とは、Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation誘導放出による光増幅放射)の頭字語(アクロニム)であり、指向性と収束性に優れた、ほぼ単一波長の電磁波(コヒーレント光)を発生させる装置である。レーザとも呼ばれる[注 1]。レザーとも表記される場合もある[1]


注釈

  1. ^ JIS Z8301 では最後を伸ばさないが、国語表記の基準(文化庁)では伸ばす。

出典

  1. ^ 鈴木茂, 炭山嘉伸, 宅間哲雄, 鶴見清彦「遺残再発結石に対する内視鏡的治療およびレザー応用」『日本消化器外科学会雑誌』第16巻第4号、日本消化器外科学会、1983年、 775-778頁、 doi:10.5833/jjgs.16.775ISSN 0386-9768NAID 130004340415
  2. ^ a b Steen, W. M. "Laser Materials Processing", 2nd Ed. 1998.
  3. ^ Valentin Aleksandrovich Fabrikant (on the occasion of his 70th birthday) Journal of Applied Spectroscopy, Volume 27, Number 5, 1977年11月
  4. ^ The Nobel Prize in Physics 1966 Presentation Speech by Professor Ivar Waller. Retrieved 1 January 2007.
  5. ^ Charles H. Towns (1999). How the laser happened: adventures of a scientist (5. MASTER EXCITEMENT AND A TIME FOR REFLECTION)
  6. ^ Gould, R. Gordon (1959). “The LASER, Light Amplification by Stimulated Emission of Radiation”. In Franken, P.A. and Sands, R.H. (Eds.). The Ann Arbor Conference on Optical Pumping, the University of Michigan, 15 June through 18 June 1959. pp. 128. OCLC 02460155 
  7. ^ Chu, Steven; Townes, Charles (2003). “Arthur Schawlow”. In Edward P. Lazear (ed.),. Biographical Memoirs. vol. 83. National Academy of Sciences. pp. 202. ISBN 0-309-08699-X 
  8. ^ Hecht, Jeff (2005). Beam: The Race to Make the Laser. Oxford University Press. ISBN 0-19-514210-1 
  9. ^ Maiman, T.H. (1960). “Stimulated optical radiation in ruby”. Nature 187 (4736): 493–494. doi:10.1038/187493a0. 
  10. ^ Townes, Charles Hard. “The first laser”. University of Chicago. 2008年5月15日閲覧。
  11. ^ D. Strickland and G. Mourou, Opt. Commun. 56, 219 (1985)
  12. ^ JIS C 6802:2014 用語及び定義 3.37


「レーザー」の続きの解説一覧

レーザー(青)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/24 07:27 UTC 版)

雷電 (シューティングゲーム)」の記事における「レーザー(青)」の解説

自機正面に、レーザーを再現した青白い光弾を切れ目なく発射するパワーアップしていくとレーザーの本数増え、幅が広くなるバルカンに比べ攻撃判定は非常に狭いが、破壊力が高いため耐久力のある中型大型の敵機に重宝する。その破壊力の高さに比例して、より耐久力補正掛かった態で敵も登場するが、換装前から画面内にいる敵の耐久力には補正つかないので、これを利用してボス登場した直後にレーザーを装備すれば、敵を速攻で倒すことも可能。

※この「レーザー(青)」の解説は、「雷電 (シューティングゲーム)」の解説の一部です。
「レーザー(青)」を含む「雷電 (シューティングゲーム)」の記事については、「雷電 (シューティングゲーム)」の概要を参照ください。


レーザー(青)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/24 01:22 UTC 版)

雷電IV」の記事における「レーザー(青)」の解説

前方正面に直線状にレーザーを発射する

※この「レーザー(青)」の解説は、「雷電IV」の解説の一部です。
「レーザー(青)」を含む「雷電IV」の記事については、「雷電IV」の概要を参照ください。


レーザー (青)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 21:57 UTC 版)

ゼロウィング」の記事における「レーザー (青)」の解説

前方長いレーザーを発射耐久力の高い敵以外に対して貫通能力がある

※この「レーザー (青)」の解説は、「ゼロウィング」の解説の一部です。
「レーザー (青)」を含む「ゼロウィング」の記事については、「ゼロウィング」の概要を参照ください。


レーザー(L)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 17:09 UTC 版)

スカルファング 〜空牙外伝〜」の記事における「レーザー(L)」の解説

直線貫通して攻撃できるレーザーを放つ攻撃判定一瞬画面端まで発生するが、あまり長く持続しない。押しっぱなし威力向上したレーザーを一定時間ごとに複数本目前に発射する連射時は、威力の低い一本のレーザーを連続放つ事が出来る。この武器機体による性能差は見受けられない

※この「レーザー(L)」の解説は、「スカルファング 〜空牙外伝〜」の解説の一部です。
「レーザー(L)」を含む「スカルファング 〜空牙外伝〜」の記事については、「スカルファング 〜空牙外伝〜」の概要を参照ください。


レーザー (L)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/03 07:54 UTC 版)

XDR (メガドライブ)」の記事における「レーザー (L)」の解説

貫通力のある武器

※この「レーザー (L)」の解説は、「XDR (メガドライブ)」の解説の一部です。
「レーザー (L)」を含む「XDR (メガドライブ)」の記事については、「XDR (メガドライブ)」の概要を参照ください。


レーザー (LASER)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/16 02:21 UTC 版)

沙羅曼蛇」の記事における「レーザー (LASER)」の解説

威力高く雑魚敵貫通する螺旋模様のレーザーを前方発射リップルレーザーとは排他選択であり併用できない

※この「レーザー (LASER)」の解説は、「沙羅曼蛇」の解説の一部です。
「レーザー (LASER)」を含む「沙羅曼蛇」の記事については、「沙羅曼蛇」の概要を参照ください。


レーザー(∞/∞)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/17 07:25 UTC 版)

パーフェクトダーク」の記事における「レーザー(∞/∞)」の解説

1.レーザーパルス弾丸のようなレーザーを1発ずつ発射する

※この「レーザー(∞/∞)」の解説は、「パーフェクトダーク」の解説の一部です。
「レーザー(∞/∞)」を含む「パーフェクトダーク」の記事については、「パーフェクトダーク」の概要を参照ください。


レーザー(レーザーボール、メタルガーディアン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 02:54 UTC 版)

星のカービィ 鏡の大迷宮」の記事における「レーザー(レーザーボールメタルガーディアン)」の解説

前方にレーザーを発射する威力は低いが弾速速くある程度連射も利く。今作では前作に比べ、より連射が利くようになった。レーザーは普段は直進するが、斜めの地形に当たることで90度反射するまた、大砲導火線にも着火できる。その性質上、上下に動き回る敵が多い所では非常に使いにくいが、逆に傾斜した地形多かったり、敵が横一直線に並んでいる状況ならば強力。

※この「レーザー(レーザーボール、メタルガーディアン)」の解説は、「星のカービィ 鏡の大迷宮」の解説の一部です。
「レーザー(レーザーボール、メタルガーディアン)」を含む「星のカービィ 鏡の大迷宮」の記事については、「星のカービィ 鏡の大迷宮」の概要を参照ください。


レーザー(レーザーボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/15 02:40 UTC 版)

星のカービィ 夢の泉デラックス」の記事における「レーザー(レーザーボール)」の解説

真っ直ぐに飛ぶレーザーを発射する能力。レーザーは斜めの地形にあたる90度曲がり飛んでいく角度変えるのは三回まで。壁は貫通しない。導火線に火をつけられる威力小さい。

※この「レーザー(レーザーボール)」の解説は、「星のカービィ 夢の泉デラックス」の解説の一部です。
「レーザー(レーザーボール)」を含む「星のカービィ 夢の泉デラックス」の記事については、「星のカービィ 夢の泉デラックス」の概要を参照ください。


レーザー(青)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/09/02 14:43 UTC 版)

ゲート オブ サンダー」の記事における「レーザー(青)」の解説

初期装備高速ショット弾、レベル2で敵を貫通するレーザーになる。

※この「レーザー(青)」の解説は、「ゲート オブ サンダー」の解説の一部です。
「レーザー(青)」を含む「ゲート オブ サンダー」の記事については、「ゲート オブ サンダー」の概要を参照ください。


レーザー(クラレンス・カラハン)(演-デレク・ハミルトン/声-咲野俊介)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 19:31 UTC 版)

ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の記事における「レーザー(クラレンス・カラハン)(演-デレク・ハミルトン/声-咲野俊介)」の解説

ブラックリストランカーのNo.1主人公最初に会ったときはNo.15)。勝つためなら手段選ばずレース前主人公の車に細工をした。また自分と戦い近くなる主人公脅しをかけるようになる最初のバトル時にはフォード・マスタング(このマスタングプレイヤー使用することは不可)に搭乗していたが、主人公から奪ったBMW M3 GTRNo.1にのぼりつめる。

※この「レーザー(クラレンス・カラハン)(演-デレク・ハミルトン/声-咲野俊介)」の解説は、「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の解説の一部です。
「レーザー(クラレンス・カラハン)(演-デレク・ハミルトン/声-咲野俊介)」を含む「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の記事については、「ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド」の概要を参照ください。


レーザー(上級者向け)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 21:50 UTC 版)

エキサイト トラック」の記事における「レーザー(上級者向け)」の解説

スピード加速高くジャンプ力ハンドリングは低いクルマ

※この「レーザー(上級者向け)」の解説は、「エキサイト トラック」の解説の一部です。
「レーザー(上級者向け)」を含む「エキサイト トラック」の記事については、「エキサイト トラック」の概要を参照ください。


レーザー(ブラスター)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/18 06:23 UTC 版)

スター・ウォーズ 帝国の影」の記事における「レーザー(ブラスター)」の解説

最初から装備する武器射撃武器ブラスター」でレーザー弾を発射する。 敵に与えダメージこそ他に比べると高くないが、弾切れが無く離れた敵にも当てやすい。

※この「レーザー(ブラスター)」の解説は、「スター・ウォーズ 帝国の影」の解説の一部です。
「レーザー(ブラスター)」を含む「スター・ウォーズ 帝国の影」の記事については、「スター・ウォーズ 帝国の影」の概要を参照ください。


レーザー(Lazer Bird)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/08 14:07 UTC 版)

アングリーバード」の記事における「レーザー(Lazer Bird)」の解説

チャック宇宙版で、紫色基本的に高速で直進するが、途中でターゲット指定する急角度で方向転換かつ急加速する。そのため、爆弾狙い撃ちしたり、直線飛行や自然落下では行けない死角部分攻撃することも可能。ターゲット到達前にアステロイドなどに当たると再び方向転換してしまうが、それを逆利用して複数方向攻撃するともできる。なお、高速度のためターゲット指定間に合わなかったりターゲット地点ポーズ・ボタン重なってしまうこともある。

※この「レーザー(Lazer Bird)」の解説は、「アングリーバード」の解説の一部です。
「レーザー(Lazer Bird)」を含む「アングリーバード」の記事については、「アングリーバード」の概要を参照ください。


レーザー(LASER)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/04 17:08 UTC 版)

星霜鋼機ストラニア」の記事における「レーザー(LASER)」の解説

細身のレーザー。攻撃範囲は狭いが威力高く、敵や特定の障害物貫通する

※この「レーザー(LASER)」の解説は、「星霜鋼機ストラニア」の解説の一部です。
「レーザー(LASER)」を含む「星霜鋼機ストラニア」の記事については、「星霜鋼機ストラニア」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「レーザー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

レーザー

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 13:05 UTC 版)

名詞:laser

レーザー

  1. 特定波長強め発振増幅装置、またはその光線

語源

関連語

発音(?)

レ↘ーザー

名詞:razor

レーザー

  1. かみそりレザー

語源

英語 razor


「レーザー」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



レーザーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



レーザーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2022 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレーザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの雷電 (シューティングゲーム) (改訂履歴)、雷電IV (改訂履歴)、ゼロウィング (改訂履歴)、スカルファング 〜空牙外伝〜 (改訂履歴)、XDR (メガドライブ) (改訂履歴)、沙羅曼蛇 (改訂履歴)、パーフェクトダーク (改訂履歴)、星のカービィ 鏡の大迷宮 (改訂履歴)、星のカービィ 夢の泉デラックス (改訂履歴)、ゲート オブ サンダー (改訂履歴)、ニード・フォー・スピード モスト・ウォンテッド (改訂履歴)、エキサイト トラック (改訂履歴)、スター・ウォーズ 帝国の影 (改訂履歴)、アングリーバード (改訂履歴)、星霜鋼機ストラニア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのレーザー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS