溶接とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 溶接 > 溶接の意味・解説 

よう せつ [0] 【溶接・熔接】

( 名 ) スル
金属・ガラス・プラスチックなどの接合で、その部位を溶かして継ぎ合わせること。電気溶接アーク溶接抵抗溶接)・ガス溶接などがある。

溶接(融接)

溶接とは、同種または異種二つ材料接合部分を溶融状態にするもしくは外部から溶けた材料加え接合する方法である。
  溶接の一般的特徴としては、リベット継手よりも形状自由度があり、接合強度が高く、軽くて強い構造物短期間製造することができる。また水密性気密性優れ造船建築自動車をはじめ多く分野広く利用されている。
  短所としては、短時間内に高熱加えて接合するため、材質変化残留応力変形あるいは溶接欠陥が生じやすいことがあるこうした欠点を補うため、様々な溶接法が考案され、実用化されている。
  溶接法をその作業形態分類すると、材料母材)を溶融して接合する融接法(fusion welding)、材料同士加圧して溶接する圧接法(pressure welding)、材料溶融せずろう材を用いる、ろう付け法(soldering)に大別される。
  中でもアーク溶接に代表される、電気熱源とする融接法が最も広く使われ、金属材料接合方法としては一般的となっている。
  融接において材料接合する原理は、加熱され溶融した二つ材料間に直接的原子結合が生じることによるこのため、溶接においては材料接合面に気体を含む異物が無いことが理想的であり、大気中で溶接を行った場合酸化窒化により材料接合部特性劣化起こりやすい。これを防ぐため、接合部不活性ガス吹き付ける、あるいはフラックス塗布して溶接部を大気から遮断する方法種々開発されている。

電気アークの熱により材料を溶かして溶接を行う。
最も広く用いられている溶接方法
小物から建築金物のような大型のものまで幅広い
不活性ガスにより溶接部を大気より遮断してアーク溶接を行う。
溶融した金属大気反応して溶接部の品質劣化させることを防ぐ。
アルミ合金銅合金ステンレスなどの溶接。

用語解説

残留応力
外力又は熱勾配が無い状態で、金属内部に残っている応力。溶接時には材料部分冷却速度の差により内部応力残留する。熱処理冷間加工鋳造などによっても残留応力を生じる。
※本用語集は、索引元の東大阪市製造業支援サイト「東大阪市技術交流プラザ」において、平成16年度委託事業で構築したコンテンツです。

溶接

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/08/31 09:26 UTC 版)

溶接(ようせつ、英語:welding)とは、2個以上の部材の接合部に、又は圧力もしくはその両者を加え、必要があれば適当な溶加材を加えて、接合部が連続性を持つ一体化された1つの部材とする接合方法[1]。更に細かく分類すると、融接圧接ろう付けに分けられる[1]。かつては、現在に至るまで一般的な溶接[2]のほかに鎔接熔接の文字も並んで利用されていたが、「鎔」「熔」ともに当用漢字に入らず、「溶」に統一された。


  1. ^ a b 溶接とは? - 日本溶接協会(JWES)”. 2014年1月2日閲覧。
  2. ^ 「船舶投資」武田甲子太郎, 1918
  3. ^ 「機械工作法Ⅰ」p.143
  4. ^ 手塚 敬三、『溶接のおはなし』、日本規格協会、1981年、ISBN 4-542-90104-1、5頁
  5. ^ 手塚 敬三、『溶接のおはなし』、日本規格協会、1981年、ISBN 4-542-90104-1、47頁
  6. ^ 手塚 敬三、『溶接のおはなし』、日本規格協会、1981年、ISBN 4-542-90104-1、54頁
  7. ^ 手塚 敬三、『溶接のおはなし』、日本規格協会、1981年、ISBN 4-542-90104-1、55頁
  8. ^ 「機械工作法Ⅰ」p.158
  9. ^ 失敗百選「リバティー船の脆性破壊」(PDF)
  10. ^ 失敗百選「韓国ソウル聖水大橋の崩落事故」(PDF)







溶接と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「溶接」の関連用語

溶接のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

射出成形

焼なまし

電着塗装

スロッター加工

物理蒸着

押出成形

ブロー成形

ダイカスト法





溶接のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2018 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
東大阪市技術交流プラザ東大阪市技術交流プラザ
Copyright (C) 2018 TECH PLAZA
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの溶接 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS