シャルピー衝撃試験とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 製造業 > 試験 > シャルピー衝撃試験の意味・解説 

シャルピー衝撃試験


シャルピー衝撃試験

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/15 14:41 UTC 版)

シャルピー衝撃試験(シャルピーしょうげきしけん、: Charpy impact test)とは、切り欠きのはいった角柱状の試験片に対して高速で衝撃を与えることで試験片を破壊し、破壊するために要したエネルギーと試験片の靭性を評価するための衝撃試験である。フランスの技術者ジョルジュ・シャルピーが考案した。


  1. ^ 日本粉末冶金工業会 「焼結金属材料衝撃試験片」


「シャルピー衝撃試験」の続きの解説一覧



シャルピー衝撃試験と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャルピー衝撃試験」の関連用語

シャルピー衝撃試験のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シャルピー衝撃試験のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2019 (有)イーマテリアル
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャルピー衝撃試験 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS