光線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > 光線 > 光線の意味・解説 

こう‐せん〔クワウ‐〕【光線】

光のエネルギー流れ道筋を示す線。また一般に、光。「太陽光線


こう‐せん クヮウ‥ 【光線】

〔名〕 光の進む経路を示す線。均質媒質中では直線となる。一般的には光(ひかり)と同義用いられる。

草枕(1906)〈夏目漱石〉四「あの肌合滑らかに、緻密に、しかも半透明に光線を受ける具合は」


光線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/04 15:05 UTC 版)

光線(こうせん)は、幾何光学における概念であって、光の道筋を表す線のことである。光源より出たをスクリーン上の十分に小さいピンホールを通した光線束を極限に細くしたものを光線と考えるが,実際には回折現象のために極限に細くすることはできない。均質な媒質中では、光線は波面に垂直である。




「光線」の続きの解説一覧

光線

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 06:03 UTC 版)

名詞

こうせん

  1. 進む経路示す線。

発音

こ↗ーせん



光線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「光線」の関連用語

光線のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



光線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの光線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの光線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS