焦点とは? わかりやすく解説

しょう‐てん〔セウ‐〕【焦点】

読み方:しょうてん

レンズ球面鏡で、光軸平行な入射光線集中する一点。または入射光線発散する場合発散原点と考えられる点。太陽の光凸レンズ集めると、この点に置いた黒い紙が焦げところからいう。

楕円双曲線放物線を、定点定直線からの比が一定である点の軌跡として位置づけるときの、定点

人々注意関心集まるところ。また、物事のいちばん重要な点。「話の—を絞る」「—を当てる

焦点の画像

焦点

焦点相手駒の利き二つ以上ある地点。その地点歩を打つことを「焦点の歩」という。

図では▲3三歩と打つのが、「焦点の歩」で好手。△同飛は▲2二飛成、△同は▲3四飛、△同角は▲3四飛又は▲2一飛成と攻めることができる。
[詰将棋用語集参照]

焦点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/03/19 07:27 UTC 版)

焦点(しょうてん)




「焦点」の続きの解説一覧

焦点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/29 15:50 UTC 版)

フォーカス」の記事における「焦点」の解説

焦点 (幾何学) - 幾何学において円錐曲線の定義に用いられる2点焦点 (光学) - レンズ通った光などが集まる点。 焦点 (言語学) - 話や物事の中で最も重要な部分注目点

※この「焦点」の解説は、「フォーカス」の解説の一部です。
「焦点」を含む「フォーカス」の記事については、「フォーカス」の概要を参照ください。


焦点(しょうてん)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 03:11 UTC 版)

将棋用語一覧」の記事における「焦点(しょうてん)」の解説

複数の駒が利いている地点通常、駒を捨て時に使う。〈例〉「焦点の歩に好手あり

※この「焦点(しょうてん)」の解説は、「将棋用語一覧」の解説の一部です。
「焦点(しょうてん)」を含む「将棋用語一覧」の記事については、「将棋用語一覧」の概要を参照ください。


焦点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/24 09:51 UTC 版)

第21回気候変動枠組条約締約国会議」の記事における「焦点」の解説

2017年にはアメリカ合衆国ドナルド・トランプ大統領離脱意思表明し2019年には正式にCOP21から離脱した

※この「焦点」の解説は、「第21回気候変動枠組条約締約国会議」の解説の一部です。
「焦点」を含む「第21回気候変動枠組条約締約国会議」の記事については、「第21回気候変動枠組条約締約国会議」の概要を参照ください。


焦点

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/14 08:21 UTC 版)

1993年カナダ総選挙」の記事における「焦点」の解説

1993年選挙最大の論点経済対策であった1988年選挙での論点アメリカとの米加自由貿易協定であったが、1993年選挙以前から北米自由貿易協定合意があった。。 改革党移民削減多言語主義後退提唱していた。

※この「焦点」の解説は、「1993年カナダ総選挙」の解説の一部です。
「焦点」を含む「1993年カナダ総選挙」の記事については、「1993年カナダ総選挙」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「焦点」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

焦点

出典:『Wiktionary』 (2021/06/26 00:18 UTC 版)

名詞

しょうてん

  1. レンズ入射した平行光線屈折反射して集まる点。
  2. 円錐曲線作る元となる点。
  3. 人々注意関心集まるところ。

発音(?)

しょ↘-てん

翻訳


「焦点」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「焦点」に関係したコラム

  • 株式取引に関する証券会社のセミナーの一覧

    証券会社では、株式に関するさまざまなセミナーを開催しています。セミナーの内容は、株式取引をこれから始める人を対象にした入門セミナーや、チャートの見方、取引方法など、主に初心者向けのセミナーが多いようで...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

焦点のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



焦点のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
将棋タウン将棋タウン
Copyright (c)1999-2022 Shogitown. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの焦点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフォーカス (改訂履歴)、将棋用語一覧 (改訂履歴)、第21回気候変動枠組条約締約国会議 (改訂履歴)、1993年カナダ総選挙 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの焦点 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS