ピントとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > ピントの意味・解説 

ピント【Fernão Mendes Pinto】

読み方:ぴんと

[1509ころ~1583]ポルトガル旅行家アジア・アフリカ旅行種子島鉄砲伝えた一行一人という。著「遍歴記」など。


ぴん‐と

[副]

物が勢いよくはね上がったり、反り返ったりするさま。「計器の針が―上がる」「―反ったカイゼル髭(ひげ)」

姿勢しっかりとしているさま。「背筋を―伸ばす

ゆるみなくまっすぐに張るさま。「綱を―張る

直観的にそれと感じとるさま。見聞きしてすぐにわかるさま。「態度見て―きた」「説明聞いても、もう一つ―こない」


ピント

《(オランダ)brandpuntから》

カメラなどのレンズ焦点フォーカス。「―のあまい写真

要点主眼点。的。「―のぼけた話」


ピント

【英】focus

ピントとは、カメラレンズにおける焦点のことである。

被写体にピントが合っていれば、被写体鮮明に移り逆に被写体にピントが合ってなければ被写体輪郭ぼやけて写る。ピント合わせ失敗した状態は「ピンボケ」と呼ばれピンボケの中で被写体の手前にピントが合っている状態は「前ピン」、逆に被写体奥にピントが合っている状態が「後ピン」と呼ばれている。

一眼レフカメラなどでは多くの場合レンズ側面にあるダイヤルを回すことでピントを調節することができる。デジタルカメラ多くでは距離情報などを元に自動的にピント調節を行う機能を持っており、そのような自動ピント調節機能オートフォーカスAF)と呼ばれている。

カメラ・デジカメのほかの用語一覧
撮影技術:  HTC Zoe  半押し  評価測光  ピント  被写界深度  ホットシュー  ポートレートモード

ピント

名前 Pinto

被写界深度

(ピント から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/03 09:39 UTC 版)

被写界深度(ひしゃかいしんど、英語:Depth of field(DOF))とは、写真撮影ピントを合わせた部分の前後のピントが合っているように見える範囲をいう[1]





ピント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 17:42 UTC 版)

すすめ!オクトノーツ」の記事における「ピント」の解説

ペソの弟。第11話Bパートオクトノーツケルプきゅうしゅつさくせん』等に登場

※この「ピント」の解説は、「すすめ!オクトノーツ」の解説の一部です。
「ピント」を含む「すすめ!オクトノーツ」の記事については、「すすめ!オクトノーツ」の概要を参照ください。


ピント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/23 09:36 UTC 版)

スナップキッズ」の記事における「ピント」の解説

プレーンエリアのエリアキーパーヒントの妻。実はマグネット一員

※この「ピント」の解説は、「スナップキッズ」の解説の一部です。
「ピント」を含む「スナップキッズ」の記事については、「スナップキッズ」の概要を参照ください。


ピント (Pinto)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/12 06:04 UTC 版)

パラッパラッパー」の記事における「ピント (Pinto)」の解説

アホ毛特徴パラッパの妹。ませた性格しており頼りない兄の面倒を見たがる。 ウーイー (Uee) という名の謎の生物ペットとしていつも連れている。

※この「ピント (Pinto)」の解説は、「パラッパラッパー」の解説の一部です。
「ピント (Pinto)」を含む「パラッパラッパー」の記事については、「パラッパラッパー」の概要を参照ください。


ピント

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/01/15 06:41 UTC 版)

焦点 (光学)」の記事における「ピント」の解説

スクリーンカメラ撮像面などの上で、物点からの光がほぼ最大限収束されている場合は「焦点内」「ピントが合っている」などと言われ、十分収されていない場合には「焦点外」「ピントが外れている」などと言われる焦点内・外境界錯乱円基準として判断される場合がある

※この「ピント」の解説は、「焦点 (光学)」の解説の一部です。
「ピント」を含む「焦点 (光学)」の記事については、「焦点 (光学)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「ピント」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「ピント」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ピント」の関連用語

ピントのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ピントのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2023 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリピントの記事を利用しております。
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの被写界深度 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのすすめ!オクトノーツ (改訂履歴)、スナップキッズ (改訂履歴)、パラッパラッパー (改訂履歴)、焦点 (光学) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS