レンズフィルターとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > レンズフィルターの意味・解説 

レンズフィルター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/05/26 13:39 UTC 版)

レンズフィルターとは、写真映像を撮影する場合や望遠鏡などで観察する際に、レンズの先端、後端、あるいは中間部分に装着して、そこを通過する光に制限を与えるカラーフィルタやその他の光学フィルターである。




  1. ^ 例えば560nm以下の光をカットするフィルターはSC56である。
  2. ^ Wratten#47フィルターを用いて白黒撮影すると似たような写真を撮ることができる
  3. ^ JIS記号ではL37。
  4. ^ JIS記号ではL39。
  5. ^ ラッテン№7に相当する。現在はいずれも入手がかなり困難になっている。
  6. ^ ラッテン№6乃至9のいずれにも相当しない。
  7. ^ JIS記号ではR60。
  8. ^ JIS記号ではR64。
  9. ^ ケンコーの記号ではW。
  10. ^ ケンコーの記号ではC。
  11. ^ 日本ではともにケンコーが取り扱っている。


「レンズフィルター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「レンズフィルター」の関連用語

レンズフィルターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



レンズフィルターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのレンズフィルター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS