日本写真史とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 日本写真史の意味・解説 

日本写真史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/27 09:32 UTC 版)

日本写真史(にほんしゃしんし)とは、日本における写真の歴史で、本稿ではその概要を述べる。




  1. ^ 日本写真史一覧年表
  2. ^ 梅本[2014:14]
  3. ^ Eliphalet M. Brown, Jr.
  4. ^ 日本最古の銀板写真”. 函館市公式観光サイトはこぶら. 2016年8月16日閲覧。
  5. ^ 重要文化財指定された5点いずれも「外国人が日本国内で日本人を撮影した現在確認される現存最古の写真の1枚」と評価されている。銀板写真(田中光儀像)〈エリファレット・ブラウン・ジュニア撮影/一八五四年〉”. 国指定文化財等データベース. 文化庁. 2016年8月16日閲覧。の「詳細解説」。
  6. ^ エリファレット・ブラウン・ジュニア《遠藤又左衛門と従者》特別展示”. 横浜美術館. 2016年8月16日閲覧。
  7. ^ "Encyclopedia of nineteenth-century photography, Volume 1" Edited By John Hannavy, Routledge (2007). ISBN 978-0415972352
  8. ^ 横浜開港資料館 館報「開港のひろば」第85号
  9. ^ *「鵜飼玉川―日本人最初の営業写真家―」横浜開港資料館館報「開港のひろば」第85号
  10. ^ THE SEARCH FOR ROSSIER - EARLY PHOTOGRAPHER OF CHINA & JAPAN
  11. ^ 但し、龍馬の写真自体は彦馬の弟子の井上俊三が撮影した可能性が高い(本人がそう述べており、また写真の原板は井上家にあった)。
  12. ^ 横浜開港資料館 館報「開港のひろば」第85号
  13. ^ 雄松堂堂フォーラムNet Pinus 58:古写真を読む―横浜写真ことはじめ―
  14. ^ 高橋信一「下岡蓮杖とブラウンの周辺の写真について」 (PDF)
  15. ^ 京都府写真師会 100年の歴史”. 京都府写真師会. 2012年7月28日閲覧。
  16. ^ 函館人物史 木津幸吉
  17. ^ 「女流写真家第1号島隆」「島霞谷発明活字」資料
  18. ^ 市田左右太(読み)いちだ そうたコトバンク
  19. ^ 謎多き生涯「市田左右太」 神戸写真史の先駆者神戸新聞、2018/3/29
  20. ^ 横山松三郎(読み)よこやま・まつさぶろうコトバンク
  21. ^ 内田九一(読み)うちだ くいちコトバンク
  22. ^ a b c d 日本写真教育史編年資料集成1868年〜1925年 (明治〜大正期)武野谷茂夫、日本大学芸術学部紀要、1999
  23. ^ 写真所開業広告早稲田大学図書館
  24. ^ a b 宮﨑真二、『寫眞雜誌(脱影夜話)』全3冊に関する検証と考察 『日本写真学会誌』 2017年 80巻 1号 p.46-52, doi:10.11454/photogrst.80.46
  25. ^ 北庭筑波(読み)きたにわ つくばコトバンク
  26. ^ 中村啓信『明治時代カラー写真の巨人 日下部金兵衛』(国書刊行会2006年)。
  27. ^ 石黒敬章『こんな写真があったのか』角川学芸出版 2014年。
  28. ^ 二見朝隈(読み)ふたみ あさくま
  29. ^ a b 1888 磐梯山噴火報告書 付論 第1節 1880年代における日本の写真状況と磐梯山噴火写真金子隆一、内閣府、災害教訓の継承に関する専門調査会報告書 平成17年3月
  30. ^ 地図測量人,写真家,実業家,徳川家,林学者
  31. ^ 『編集者国木田独歩の時代』黒岩比佐子、角川、p276
  32. ^ 語学に堪能でもあった竹翁が、海外のあまたの写真技術書や、多くの同種の辞典類、海外雑誌、彼自身の実践的研究を基に著わしたもので、東京都立中央図書館に、上巻のみ現存している。時折古書として市場にも出る。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「日本写真史」の関連用語

日本写真史のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



日本写真史のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの日本写真史 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS