広告写真とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 自然科学 > 光学 > 写真 > 広告写真の意味・解説 

広告写真

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/06/25 14:21 UTC 版)

広告写真(こうこくしゃしん)は、商品サービス企業等の宣伝広告の目的で撮影された写真。コマーシャルフォトとも呼ばれるが、一般に「宣伝写真」とはいわない。また「商業写真」は、結婚式場百貨店などの撮影スタジオや街の写真館による営業写真まで含むため、広告写真とは区別される。


  1. ^ verb (2005年6月16日). “【ファンキー通信】消えゆく「水着美女+ビールジョッキ」ポスター”. ライブドアニュース. LINE. 2015年6月25日閲覧。
  2. ^ 当時の日本における代表的な広告写真に、寿屋の赤玉ポートワインの女性像などがある。
  3. ^ とはいえ、居酒屋で目にする「ビアジョッキを手に微笑む女性」といった古典的な広告写真も、根強く制作され続けていることも事実である。


「広告写真」の続きの解説一覧



広告写真と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「広告写真」の関連用語

広告写真のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



広告写真のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの広告写真 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS