与力とは? わかりやすく解説

よ‐りき【与力】

読み方:よりき

(「寄騎」とも書く)室町時代大名や有力武将に従う下級武士戦国大名には、侍大将足軽大将など上級家臣寄親(よりおや)とし、その指揮下に属した騎馬武士

江戸時代、諸奉行大番頭(がしら)・書院番頭などの支配下でこれを補佐する役の者。その配下それぞれ数人同心をもっていた。

加勢をすること。

「—の輩(ともがら)誰々ぞ」〈平家・一〉


与力

読み方:ヨリキジマ(yorikijima)

九十九島属す五島灘無人島

所在 長崎県北松浦郡鹿町町

島嶼名辞典では1991年10月時点の情報を掲載しています。

与力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/22 09:52 UTC 版)

与力(よりき)とは、江戸幕府における代表的な職名。なお、与力は寄騎とも書くが、これら与力・寄騎は時代によって意味が異なる。


  1. ^ 中村静夫「新作『八丁堀組屋敷図 1600分の1 嘉永6年』解説]」『参考書誌研究』22号、国立国会図書館、1981年。
  2. ^ 林美一 『江戸の二十四時間』河出書房新社、1989年、288-289頁。 


「与力」の続きの解説一覧

与力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/28 15:05 UTC 版)

大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の記事における「与力」の解説

神山左門天知茂) / 出演シリーズ第1部 - 第3部 祝言をあげたばかりの妻を盗賊人質にとられ亡くしたため、悪に対す憎しみ人一倍で、それ以来かみそり左門」と呼ばれるようになった村上同様、忠相よりも以前から南町奉行所勤めているが、村上違って忠相一家との個人的な付き合いはなく、あくまで役目上の付き合いだけである。彼を主役にしたフジテレビ時代劇スペシャル地獄の左門十手無頼帖制作されたが、時代設定本作とは大きく異なり天保年間変更されている。 池田大助(原田大二郎) / 出演シリーズ第3部 忠相配下見習い与力。爆薬によって殉職した父・池田良助(高松英郎)の後を継いで与力となる。村上とは、若い上役年配の下役との関係から、「村上さん」「大助様」と呼び合い互いに敬語話していた。 相良俊輔三浦友和) / 出演シリーズ第4部 相良左衛門加東大介)の息子だったが、父は吉宗暗殺企てる一味加担した挙句銃弾浴び死亡身寄りなくなったところを忠相の計らい内与力拝命した。若さゆえに暴走走り源次郎たちに窘められることもあった。綾と次第いい仲になっていく。池田同様、村上とは、若い上役年配の下役との関係から、「村上さん」「相良様」と呼び合い互いに敬語話していた。 ただし、実際江戸時代身分制度では、内与力奉行務める家(この場合大岡家)の家臣、すなわち陪臣であり、与力や同心身分上、徳川家直参家臣になるため、村上の方が身分上である。 片平弥平次(西岡徳馬) / 出演シリーズ第12部第13部準レギュラー無口茫洋感情見せる事は少ないが、頭の切れは抜群詮議掛り与力。主に浪人町人の姿に変装し敵方潜入して内偵捜査進める。

※この「与力」の解説は、「大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の解説の一部です。
「与力」を含む「大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の記事については、「大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物」の概要を参照ください。


与力

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/04 16:55 UTC 版)

侍 (セガのゲーム)」の記事における「与力」の解説

当時としてはまだ珍しいボスキャラクターで、色は水色

※この「与力」の解説は、「侍 (セガのゲーム)」の解説の一部です。
「与力」を含む「侍 (セガのゲーム)」の記事については、「侍 (セガのゲーム)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「与力」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「与力」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「与力」の関連用語

1
与力し 活用形辞書
100% |||||

2
与力しろ 活用形辞書
100% |||||

3
与力せよ 活用形辞書
100% |||||

4
与力できる 活用形辞書
100% |||||

5
与力的な 活用形辞書
100% |||||

6
与力的なる 活用形辞書
100% |||||

7
与力的に 活用形辞書
100% |||||

8
与力さす 活用形辞書
98% |||||

9
与力させる 活用形辞書
98% |||||

10
与力され 活用形辞書
98% |||||

与力のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



与力のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの与力 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの大岡越前 (ナショナル劇場) の登場人物 (改訂履歴)、侍 (セガのゲーム) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS