カメラ・オブスクラとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > カメラ・オブスクラの意味・解説 

カメラ・オブスクラ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/09/02 15:35 UTC 版)

カメラ・オブスクララテン語: camera obscura、「暗い部屋」の意味。カメラ・オブスキュラ、カメラ・オブスクーラとも)は、写真の原理による投影像を得る装置で、実用的な用途としてはもっぱら素描などのために使われた。写真術の歴史においても重要で、写真機を「カメラ」と呼ぶのはカメラ・オブスクラに由来する。最初に「カメラ・オブスクラ」という言葉を用いたのはヨハネス・ケプラーとされる[1]


  1. ^ History of Photography and the Camera - Part 1: The first photographs
  2. ^ ピンホール写真_研究室 ピンホール写真の歴史ー墨子とアリストテレス
  3. ^ 墨子国字解 下 明治44年
  4. ^ Needham, Joseph. (1986). Science and Civilization in China: Volume 4, Physics and Physical Technology, Part 1, Physics. Taipei: Caves Books Ltd. Page 82.
  5. ^ Aristotle, Problems, Book XV
  6. ^ a b c d e f g h 『発明の歴史カメラ』pp.2-8「カメラ先史」。
  7. ^ David H. Kelley, Exploring Ancient Skies: An Encyclopedic Survey of Archaeoastronomy: "The first clear description of the device appears in the Book of Optics of Alhazen."
  8. ^ Bradley Steffens (2006), Ibn al-Haytham: First Scientist, Chapter Five, Morgan Reynolds Publishing, ISBN 1-59935-024-6
  9. ^ BBC - The Camera Obscura
  10. ^ https://micro.magnet.fsu.edu/optics/timeline/people/cardano.html
  11. ^ 344回 TDS フォートレス・エクスプロレーション「カメラ・オブスキュラ」ニセフォール・ニエプス”. 夢の通り道. 日本テレビ (2013年1月13日). 2019年9月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年9月2日閲覧。


「カメラ・オブスクラ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「カメラ・オブスクラ」の関連用語

カメラ・オブスクラのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



カメラ・オブスクラのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのカメラ・オブスクラ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS