ドキュメンタリーとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 文化 > 美術 > 作品 > ドキュメンタリーの意味・解説 

ドキュメンタリー番組

読み方:ドキュメンタリーばんぐみ
別表記:ドキュメンタリー

テレビ番組のうち、虚構に基づく脚色加えずに、事実に基づいて作られた番組

ドキュメンタリー【documentary】

実際にあった事件などの記録中心として、虚構加えずに構成された映画放送番組文学作品など。


ドキュメンタリー

〔名〕 (英 documentary) (主に社会的事件に関して虚構フィクション)を加えずに事件実際記録基づいて構成した、記事小説映画放送番組など。

原子力文学(1954)〈小田切秀雄〉一「ニュース映画フィルムが〈略〉ドキュメンタリ部分として組み入れられた」


ドキュメンタリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/24 00:43 UTC 版)

ドキュメンタリー英語: documentary)は、事実の特定の主題についてリポートする映画テレビ番組ラジオ番組[1]


  1. ^ Lexico, documentary, NOUN
  2. ^ [1]A piece of written, printed, or electronic matter that provides information or evidence or that serves as an official record.
  3. ^ 丸山友美 ラジオ・ドキュメンタリー「録音構成」の成立”. 2019年12月16日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月16日閲覧。
  4. ^ [2]
  5. ^ a b 森達也 『ドキュメンタリーは嘘をつく』 草思社、2005年3月22日、85-95・160頁。ISBN 4794213891
  6. ^ 被写体となった群衆のなかにリュミエールらが仕込んだ関係者が含まれることは映画における史上最初の演出ともいわれる。
  7. ^ こうした映画では必ずしも現実をありのままに記録しているとは限らず、制作者や体制の思想に沿うように現実が歪曲して描かれる傾向が強い。
  8. ^ 森達也鈴木邦男宮台真司田原総一朗『映画靖国上映中止をめぐる大議論』篠田博之、有限会社創出版、東京都、2008年6月23日(原著2008年4月14日)、初版、58-60頁(日本語)。ISBN 97849247188832017年6月16日閲覧。「「靖国」上映中止問題の〝ねじれ〟4月14日MIC/JCJ主催の集会での講演」
  9. ^ 辻典子本人が出演しているが、一部はフィクションである。





ドキュメンタリーと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ドキュメンタリー」の関連用語

ドキュメンタリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ドキュメンタリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2021 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのドキュメンタリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS