モキュメンタリーとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > モキュメンタリーの意味・解説 

モキュメンタリー【mockumentary】


モキュメンタリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/02 13:05 UTC 版)

モキュメンタリー: mockumentary)は、映画テレビ番組のジャンルの1つで、フィクションを、ドキュメンタリー映像のように見せかけて演出する表現手法である。モキュメンタリーは擬似を意味する「モック[1]と、「ドキュメンタリー」を合成したかばん語であり、「モックメンタリー」「モック・ドキュメンタリー」ともいう。また、日本における別称の「半自伝」、和製英語の「フェイクドキュメンタリー」「ハーフドキュメンタリー」「セミドキュメンタリー」「ハーフフィクション」「セミフィクション」も用いられる。


  1. ^ : mock
  2. ^ Roscoe, Jane; Craig Hight (2001). Faking it: Mock-documentary and the Subversion of Factuality. Manchester University Press. ISBN 0719056411 
  3. ^ "mockumentary, n.". Oxford English Dictionary. Oxford University Press. 2010 draft entry. 2010-07-28閲覧 |year=の日付が不正です。 (説明)
  4. ^ 青春トライ♪ - 川下大洋の「ドナ禁♪」 - yahoo!ブログ”. 2019年8月17日閲覧。
  5. ^ 土田英生を信じるな! - 後藤ひろひとOFFICIAL SITE ひろぐ - yahoo!ブログ”. 2019年8月17日閲覧。
  6. ^ 浅井加枝子他「ブロスコミックアワード」『テレビブロス』2014年23号、東京ニュース通信社、2014年11月、 50頁、 全国書誌番号:00065239


「モキュメンタリー」の続きの解説一覧

モキュメンタリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/05 15:40 UTC 版)

ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の記事における「モキュメンタリー」の解説

カザフスタンジャーナリストなりすまして接見し文化の違い称してわざと相手嫌がるような言動トラブルを起こすのが基本スタイルであるが、その殆どには社会風刺タブーへの突っ込み皮肉などが含まれる一部俳優使った芝居であるが、おおむね映画の撮影知らされていない人々実際にインタビューを受けている(このため撮影中に幾度も本物揉め事起こっている。後述)。代表的なもの以下の通り

※この「モキュメンタリー」の解説は、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の解説の一部です。
「モキュメンタリー」を含む「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の記事については、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「モキュメンタリー」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「モキュメンタリー」の関連用語

モキュメンタリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



モキュメンタリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのモキュメンタリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS