ポルノグラフィとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ポルノグラフィの意味・解説 

ポルノグラフィ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/28 05:43 UTC 版)

ポルノグラフィ: Pornography: Pornographie)とは、ウェブスターの『国際辞典』の定義によれば、「性的興奮を起こさせることを目的としたエロチックな行為を(文章またはなどで)表現したもの」である。略称として、ポルノ: porn)とも言われる。




注釈

  1. ^ オックスフォード英語辞典』によれば、英語: writing of harlots の意
  2. ^ 「愛の亡霊」なども発表
  3. ^ 松田英子、藤竜也が出演した

出典

  1. ^ 大辞泉:【ポルノショップ】さまざまな性具・ポルノグラフィーなどを売る店。
  2. ^ 春画は、いつ頃から〈わいせつ〉になり、いつ頃から〈わいせつ〉でなくなったのか
  3. ^ 小宮自由 (2016年5月19日). “わいせつ物頒布罪は廃止すべきである”. アゴラ. 2019年9月24日閲覧。
  4. ^ 「白日夢」や「華魁」などの映画も発表した
  5. ^ http://movies.yahoo.co.jp/movie/141600/
  6. ^ New York Times: Fruits of Passion”. 4 Augsut 2020閲覧。
  7. ^ キャスト:イザベル・イリエ、クラウス・キンスキー、アリエル・ドンバール、高橋ひとみ、山口小夜子、ピーター、新高恵子ら出演
  8. ^ 我妻洋 『社会心理学入門(上)』講談社1987:103-104 ISBN 4061588060
  9. ^ ポップアートの最も有名な芸術家。マリリン・モンローやエルヴィス・プレスリーらを題材にしたポップ・アートを発表した
  10. ^ https://www.allcinema.net/cinema/24587
  11. ^ Sylvia Kristel”. 2020年6月5日閲覧。
  12. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』12-13頁
  13. ^ 光文社『FLASH』誌、2019年10月15日号。10月22日・29日合併号。
  14. ^ ヨコタ村上孝之 『マンガは欲望する』 筑摩書房、2006年、103-104頁。ISBN 978-4480873514
  15. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』30頁。
  16. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』75-76頁・90頁。
  17. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』196-208頁。
  18. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』139頁。
  19. ^ 瀬地山角 「ポルノグラフィーの政治学」『新・知の技法』 東京大学出版会 1998年 ISBN 4130033123 pp.74-81.
  20. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』26-27頁
  21. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』17頁。
  22. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』33-34頁
  23. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』22-23頁
  24. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』42-44頁。
  25. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』23頁。
  26. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』44頁。
  27. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』45-58頁。
  28. ^ 例えばA. SnitowとP. Califiaの『ポルノと検閲』やN. Strossenの『ポルノ防衛論』。
  29. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』25-27頁・31頁。
  30. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』28-29頁。
  31. ^ Milton, Diamond; Ayako, Uchiyama (1999). “Pornography, Rape and Sex Crimes in Japan”. International Journal of Law and Psychiatry 22 (1): 1-22. PMID 10086287. http://www.hawaii.edu/PCSS/biblio/articles/1961to1999/1999-pornography-rape-sex-crimes-japan.html 2018年1月30日閲覧。. 
  32. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』28頁。
  33. ^ 『欲望のコード―マンガにみるセクシュアリティの男女差』29頁など。
  34. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』19頁など。
  35. ^ 『女はポルノを読む―女性の性欲とフェミニズム』23頁。


「ポルノグラフィ」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ポルノグラフィ」の関連用語

ポルノグラフィのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ポルノグラフィのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのポルノグラフィ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS