サザンオールスターズとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 人名 > 音楽家 > ミュージシャン > 日本のバンド > サザンオールスターズの意味・解説 

サザンオールスターズ

サザンオールスターズの画像 サザンオールスターズの画像
グループ名サザンオールスターズ
グループ名フリガナさざんおーるすたーず
グループメンバー名桑田 佳祐/原 由子/関口 和之/松田 弘/野沢 秀行
URLhttp://southernallstars.jp/mob/index.php?site=SASJP&ima=3321
デビュー年1978
プロフィール978年6月25日シングル勝手にシンドバッド」でデビュー。2000年1月リリースの「TSUNAMI」が自己最高セールス記録、「第42回日本レコード大賞」を受賞2008年8月史上初の日産スタジアム4DAYS“「真夏大感謝祭30周年記念LIVE”を成し遂げたあと、無期限活動休止期間に。2013年デビュー35周年迎え5年間の沈黙を破り、シングルリリース&野外スタジアムツアーを敢行し大復活2018年、デビュー40周年迎え8月にプレミアムアルバム「海のOh, Yeah!!」をリリース12月31日には、平成最後の「第69回NHK紅白歌合戦」に特別枠出演した。2019年、6大ドームを含む全国ツアー行いバンド史上最大の約55万人動員2020年桑田佳祐民放共同企画一緒にやろう」プロジェクト応援ソング作詞作曲担当した「SMILE晴れ渡る空のように~」を発表した。6月には横浜アリーナから無観客での配信ライブ実施推定視聴者数は約50万人にのぼり、日本中で大きな話題となった。
デビュー作シングル勝手にシンドバッド
代表作品1年1979
代表作品1CDシングルいとしのエリー
代表作品2年2014
代表作品2CDシングル東京VICTORY
代表作品3年2019
代表作品3CD音楽配信『愛はスローちょっとずつ
職種音楽

» タレントデータバンクはこちら
他のタレント一覧
その他の出身のタレント  太田貴子  田中ミキ  佳村さちか  サザンオールスターズ  山口智子  スマイル

サザンオールスターズ

以下の映画サザンオールスターズ関連しています。


サザンオールスターズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/18 18:12 UTC 版)

サザンオールスターズ英語: Southern All Stars)は、日本ロックバンド[5]。所属芸能事務所アミューズ。所属レコード会社JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント、所属レーベルタイシタレーベル。略称は「サザン」「SAS」。公式ファンクラブ名は「サザンオールスターズ応援団」。




  1. ^ a b タイアップ用に歌詞やメロディが書き換えられている未作品化のもの
  2. ^ a b CM用にアレンジされたもの
  3. ^ a b 厳密にはサザンオールスターズ名義でないもの
  4. ^ 映画用にアレンジされたもの

注釈

  1. ^ 春では「彩 〜Aja〜」「DEAR MY FRIEND(桑田ソロ曲)」。秋では「NEVER FALL IN LOVE AGAIN」。冬では「シャ・ラ・ラ」「クリスマス・ラブ (涙のあとには白い雪が降る)」「白い恋人達(桑田ソロ曲)」「LONELY WOMAN」などがある。また「通りゃんせ」「イヤな事だらけの世の中で」のように一曲の中に全ての季節を想起させるフレーズを入れた楽曲も存在する。
  2. ^ なお、大森が語ったところによると、野沢が大森に「このバンドでパーマネントでやりたいと真剣に考えてる」と告げ、後日この旨を聞かされた桑田はそれに対して「ああそう?」と述べ、良いとも悪いとも言わなかったという[83]
  3. ^ 当初、野沢は「オレはセミプロだからアマチュア・バンドに付き合ってる暇はないんだよ」と言って断った。
  4. ^ a b c d e 売上枚数はビクター調べ。
  5. ^ 1989年には、サントリーが発売するウイスキーホワイト」のCMソングとして「いとしのエリー」をカヴァーしている。
  6. ^ ただし、その一方で竹内は桑田の人柄を「とても純粋な人」とも評しており、エロティックな発言やジョークなどについても「照れ隠し」と認識している旨も述べている[155]
  7. ^ サザンオールスターズ名義ではなく、Z団名義で発売された作品。
  8. ^ 男性アーティスト別で集計すると歴代4位となる[166]
  9. ^ 2003年盤である。オリジナル版(1978年発売)は3位である。
  10. ^ CHAGE and ASKADREAMS COME TRUE安室奈美恵宇多田ヒカルなどが同じく歴代5位である。
  11. ^ 桑田佳祐(1980年代 - 2010年代)もソロとして同記録を保持している。グループとしては、GLAY(1990年代 - 2020年代)も同記録を保持している。
  12. ^ 本作発売当時は消費税3%である。
  13. ^ スペシャルゲストとして参加し、「いとしのエリー」などを演奏したほか、当時未発表の曲も披露された[181]
  14. ^ a b 原由子以外のメンバー5人で出演。
  15. ^ 関口和之以外のメンバー5人で出演。

出典

  1. ^ page3 | 小沢健二『愛し愛されて生きるのさ』――青山学院から「渋谷系」につながる若者音楽の系譜 渋谷区【連載】ベストヒット23区(19) アーバン ライフ メトロ 2020年5月24日配信, 2020年7月15日閲覧
  2. ^ a b Eremenko, Alexey. Southern All Stars | Biography & History - オールミュージック. 2020年6月20日閲覧。
  3. ^ a b c サザン、オリコン100位以内に44曲!! hmv 2005年6月28日配信, 2020年6月4日閲覧
  4. ^ サザン桑田佳祐は歌謡曲をどう吸収してきたか セルフライナーノーツ『葡萄白書』でルーツ明かす Real Sound 2015年3月28日配信, 2020年6月27日閲覧
  5. ^ 所属アーティスト サザンオールスターズ アミューズ 2019年7月7日閲覧.
  6. ^ 朝日新聞 be」2017年7月22日 『みちのものがたり』 「ラチエン通り 茅ヶ崎ミュージックの系譜」より。
  7. ^ Vol.02 - 宮治淳一さん Track 4 ロック・イベントの開催 〜「サザンオールスターズ」の名付親?! 音人千一夜
  8. ^ PROFILE | サザンオールスターズ OFFICIAL SITE SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2020年2月28日閲覧
  9. ^ a b c d e f g アルバム『キラーストリート』初回版ブックレット 桑田佳祐セルフライナーノーツ P1 - 8より。2005年。
  10. ^ サザンオールスターズ 彩 〜Aja〜 特設サイト 2015年12月13日閲覧
  11. ^ sasfannetの2016年4月14日19時00分のツイート2016年4月15日閲覧。
  12. ^ 中期から後期へと駆け抜けていくサザンオールスターズの軌跡。プレミアムアルバム『海のOh, Yeah!!』深掘りレビュー エンタメステーション 2018年8月9日
  13. ^ 岡村詩野 (2011年2月16日). “MUSICMAN・桑田佳祐が丸呑みしたり、憧れたり、影響を受けているアーティスト/音楽とは……?”. タワー・レコード. 2018年8月22日閲覧。
  14. ^ a b 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん」(1984年、新潮社、p79)
  15. ^ 桑田佳祐、『Mステ』で作詞について語る「人様の歌詞って見たことなかった。でも……」リアルサウンド
  16. ^ 桑田佳祐『やっぱり、ただの歌詩じゃねえか、こんなもん』P8、新潮社、2012年
  17. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P94より。 角川書店 2011年
  18. ^ 『葡萄』初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.18より。
  19. ^ 原由子『あじわい夕日新聞〜夢をアリガトウ〜』31頁、朝日新聞出版、2013年
  20. ^ SWITCH Vol.31 No.8 Southern All Stars [僕らのサザン、みんなのサザン] p46 - 53より。
  21. ^ a b 『週刊文春』2014年9月18日号でのインタビュー特集(p14)
  22. ^ a b サザン・野沢秀行が語る「桑田佳祐の曲の作り方」TBSラジオ
  23. ^ 『葡萄』初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.25より。
  24. ^ 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえかこんなもん'84-'90」(1990年、新潮社、p196 - 197)
  25. ^ a b c 『葡萄』初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.26より。
  26. ^ a b 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん」(1984年、新潮社、p24)
  27. ^ a b 『葡萄』初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.64より。
  28. ^ a b サザンオールスターズ2015 official site
  29. ^ a b SWITCH Vol.31 No.8 Southern All Stars [僕らのサザン、みんなのサザン] P37より。
  30. ^ a b c SWITCH Vol.31 No.8 Southern All Stars [僕らのサザン、みんなのサザン] P28~29より。
  31. ^ SWITCH Vol.33 No.4 Southern All Stars [我が名はサザン] p20より。
  32. ^ サザンオールスターズ 特別ライブ2020「Keep Smilin’ ~皆さん、ありがとうございます!!~」開催へ向けて!! YouTube 2020年06月17日 2020年10月2日閲覧
  33. ^ 【サザンオールスターズ ライヴレポート】『サザンオールスターズ 特別ライブ 2020「Keep Smilin' ~皆さん、ありがとうございます!!~」』2020年6月25日 at 横浜アリーナOKMUSIC 2020年06月29日 2020年10月2日閲覧
  34. ^ サザン、初の無観客配信ライブ開催 セクシーダンサーともソーシャルディスタンスSANSPO.COM 2020年06月17日 2020年10月2日閲覧
  35. ^ あえて大箱で…スタッフも気遣う桑田佳祐のおとこ気 日刊スポーツ 2020年7月4日配信, 2020年7月7日閲覧
  36. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P176より。 角川書店 2011年
  37. ^ マキタスポーツ 「すべてのJ-POPはパクリである〜現代ポップス論考」(扶桑社)p150 - 153
  38. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P125より。 角川書店 2011年
  39. ^ a b 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん」(1984年、新潮社、p52)
  40. ^ a b 初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.24より。
  41. ^ a b SWITCH Vol.31 No.8 Southern All Stars [僕らのサザン、みんなのサザン] p33より。
  42. ^ 『人気者で行こう』は、今からでもグラミー賞に推薦したいほどのMasterpieceである。 otoCoto
  43. ^ 桑田佳祐 (9/11) - 音楽ナタリー Power Push 音楽ナタリー
  44. ^ 小林克也だから語れる、ソロ活動30周年を迎えた桑田佳祐の魅力CINRA.NET
  45. ^ サザンDVD冊子に越前和紙使用 限定版「おいしい葡萄の旅ライブ」[リンク切れ] 福井新聞
  46. ^ 『桑田佳祐「平成NG日記」』P14 - 17、講談社、1990年。
  47. ^ WHAT's IN?1995.8月号より。
  48. ^ a b c <布帳馬車>LOVE KOREA在日本大韓民国民団
  49. ^ 『ただの歌詩じゃねえかこんなもん』P25、新潮社、1984年
  50. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P126より。 角川書店 2011年
  51. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P168 - 172より。 角川書店 2011年
  52. ^ 愛しのサザン、人気の秘密 おしえます!~その3:エロ~J-WAVE
  53. ^ 加山雄三、桑田佳祐を絶賛「心が素晴らしいから、スケベな曲作れる」SANSPO.COM
  54. ^ a b c SWITCH Vol.33 No.4 Southern All Stars [我が名はサザン] p22より。
  55. ^ a b SWITCH Vol.33 No.4 Southern All Stars [我が名はサザン] p26より。
  56. ^ 『ROCKIN'ON JAPAN』2015年4月号(29巻5号、通巻450号)、ロッキング・オン、2015年、53頁
  57. ^ a b 『葡萄』初回生産限定盤A・B特典「葡萄白書」p.23より。
  58. ^ 桑田佳祐、年末ライヴがスタート。神戸では「阪神・淡路の事では消えない傷もございましょう」 BARKS 「私の世紀末カルテ」の替え歌で阪神・淡路大震災の被災者に寄り添う歌詞を披露しており、この記事のライブは東日本大震災が起きた2011年に開催されたものである。
  59. ^ 『MUSICMAN』初回限定盤付録『MUSIC MANS NOTE』p38より。
  60. ^ 『MUSICMAN』初回限定盤付録『MUSIC MANS NOTE』p42より。
  61. ^ a b 『ROCKIN'ON JAPAN』2015年4月号(29巻5号、通巻450号)、ロッキング・オン、2015年、55頁
  62. ^ 「Pen」 2017年09月01日号 No.435 p33より。
  63. ^ a b c ROCKIN'ON JAPAN 2018年9月号 p72
  64. ^ 日経エンタテインメント! 2018年9月号 p12
  65. ^ a b 岸谷五朗&寺脇康文、「壮年JUMP」とサザンへの愛を語る「あなたが、僕らの“アイドル”」 リアルサウンド、2018年7月15日、2018年7月21日閲覧
  66. ^ 君こそスターだ/夢に消えたジュリア (作品特設ページ) ニューシングルについて・桑田佳祐インタビュー
  67. ^ I AM YOUR SINGER 桑田佳祐インタビュー
  68. ^ 「STANDOOH! AREEENA!! C'MOOOON!!!」
  69. ^ サザンオールスターズ会報 vol.132 14ページより。
  70. ^ a b 「死ぬなよー!みんなー!死ぬなー!」サザン、22年ぶりの武道館を徹底的に振り返る! RO69(アールオーロック)
  71. ^ a b サザンオールスターズ、東京ドームで叫んだ「みんな死ぬなよ!」の一言に込めた想いCINRA.NET
  72. ^ サザンオールスターズ@横浜アリーナro69(アールオーロック)
  73. ^ a b c d e サザン桑田に右翼抗議 ライブでの不敬パフォーマンス問題に東京スポーツ 2015年1月14日
  74. ^ a b サザンオールスターズ、9年半ぶりの東京ドーム! 初日公演の模様をレポート☆ ORICON NEWS
  75. ^ サザンオールスターズが見せた“無敵のエンタメ性”とは? 東京ドーム公演レポート リアルサウンド
  76. ^ サザンオールスターズ、10年振りの全国ツアーがスタート BARKS
  77. ^ サザンオールスターズ、12年振り沖縄上陸 BARKS 2枚目の写真に桑田がゴーヤを股間に当てがっているシーンが存在する。
  78. ^ サザンオールスターズ@横浜アリーナro69(アールオーロック)
  79. ^ 参照。現在はサザンオールスターズの10thアルバムとしてナンバリング。
  80. ^ テレビ朝日|ミュージックステーション(1990年9月7日放送回)”. テレビ朝日. 2013年6月26日閲覧。
  81. ^ a b c d 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p10
  82. ^ a b c d ACTIVITIES-1977 SOUTHERN ALL STARS OFFCIAL SITE 2020年7月13日閲覧
  83. ^ a b 大森隆志×平野 悠 ー『Back to Shimokitazawa』開催記念特別対談(Rooftop2017年6月号) 3ページRooftop
  84. ^ 大森隆志×平野 悠 ー『Back to Shimokitazawa』開催記念特別対談(Rooftop2017年6月号) 2ページRooftop
  85. ^ 第25回 大里洋吉 氏 | Musicman-NET
  86. ^ 第11回 高垣健 氏 | Musicman-NET
  87. ^ 別冊ザテレビジョン『ザ・ベストテン 〜蘇る!80'sポップスHITヒストリー〜』角川インタラクティブ・メディア、2004年。
  88. ^ a b c d e f g 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p19-24
  89. ^ 『Hotwax 日本の映画とロックと歌謡曲 Vol.1』 ウルトラ・ヴァイヴ、2005年、82-89頁
  90. ^ 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん」(1984年、新潮社、p175)
  91. ^ 桑田佳祐「ただの歌詩じゃねえか、こんなもん」(1984年、新潮社、p176)
  92. ^ a b 「新曲『TSUNAMI』発売1週間で65万枚 サザン22年目の自己新!!」『スポーツニッポン』2000年2月4日付、25面。
  93. ^ 『ブルー・ノート・スケール』(1987年 ロッキングオン P139)
  94. ^ 『ブルー・ノート・スケール』(1987年 ロッキングオン P114)
  95. ^ サザンオールスターズ会報 代官山通信 vol.130 4ページより
  96. ^ a b c 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p34-35
  97. ^ a b c d e f g h i j k サザンオールスターズ 売上別TOP10&主な記録 オリコン 2015年1月22日閲覧。
  98. ^ 『ブルー・ノート・スケール』P186、ロッキン・オン、1987年
  99. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p135
  100. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p11
  101. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p121
  102. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p148
  103. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p136
  104. ^ 桑田泣いた…「永遠の0」でサザン23年ぶり映画主題歌スポニチアネックス、2013年7月12日 06:00。
  105. ^ a b c d e f g 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p12-13,p79
  106. ^ サザンオールスターズ バイオグラフィー 1992年 SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2018年10月10日閲覧
  107. ^ 『月刊カドカワ』角川書店、1996年。
  108. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p80
  109. ^ サザンオールスターズ、プレミアムAL『海のOh, Yeah!!』リリース決定! 来春にはドーム&アリーナツアー開催も Billboard JAPAN 2018年6月25日閲覧
  110. ^ 日本レコード協会 認定作品 1998年11月度認定作品を閲覧。2016年5月11日閲覧。
  111. ^ a b SMAP「世界に一つだけの花」がついにサザン越え!オリコン歴代シングル売上3位に浮上 music.jp 2017年2月20日閲覧
  112. ^ 第42回日本レコード大賞 日本作曲家協会 2018年3月23日閲覧
  113. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p71
  114. ^ a b c d e 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p14-15
  115. ^ 購買運動花開いた!「世界に一つだけの花」異例12年ぶり3位 スポニチアネックス 2016年1月26日配信・閲覧
  116. ^ サザン、今夏52作目のニューシングル発売決定! オリコン 2006年6月21日配信, 2020年5月20日閲覧
  117. ^ ビクターエンタテインメントとアミューズによる新会社を設立 日本ビクタープレスリリース 2006年12月22日発表
  118. ^ a b サザン来年から活動休止、解散は否定 nikkansports.com
  119. ^ 5年ぶりサザン復活! 新曲ひっさげ全国ツアー サンケイスポーツ 2013年6月25日閲覧
  120. ^ サザン、復活!……5年ぶり 8月には新シングル&ツアーRBBTODAY
  121. ^ a b c 【オリコン】サザン、5年ぶり復帰作が首位 グループ初の4年代1位達成オリコンスタイル・2015年7月12日閲覧
  122. ^ a b 【オリコン】サザン5年ぶり復活ライブDVD&BDが首位 史上初の4年代1位を達成 オリコンスタイル 2015年10月16日閲覧
  123. ^ サザンの楽曲266曲がiTunesとmoraで配信スタート,ファイルウェブ,2014年12月17日
  124. ^ 『サザンオールスターズ 公式データブック 1978-2019』(2019年)リットーミュージック出版 p16
  125. ^ a b c 【オリコン】サザンオールスターズ、40周年アルバムが首位 キャリア40年以上の国内グループ史上初 オリコン 2018年8月7日閲覧。
  126. ^ サザンオールスターズ 10年ぶり全国ツアーの映像パッケージ化決定 初回限定盤には長編ドキュメンタリーも billboard Japan 2015年11月5日閲覧
  127. ^ サザン×三ツ矢サイダー、デビュー記念日に向けたカウントダウン企画スタート Billboard JAPAN 2018年4月3日閲覧。
  128. ^ サザンオールスターズ、心の奥の闇を示唆した全編アニメーションMV 音楽ナタリー 2018年7月13日閲覧
  129. ^ サザンオールスターズ、AL収録曲「壮年JUMP」先行配信決定 ビルボードジャパン 2018年7月19日閲覧
  130. ^ a b サザン、40周年記念盤『海のOh, Yeah!!』発売決定 新曲&ツアー情報も発表 オリコン 2018年6月25日
  131. ^ 【オリコン】サザンオールスターズ、40周年アルバムが首位 キャリア40年以上の国内グループ史上初 オリコン 2018年8月7日閲覧。
  132. ^ 【紅白】サザン、お祭り騒ぎで平成最後の紅白締め ユーミンとキス&“胸さわぎの腰つき”も オリコン 2019年1月1日閲覧
  133. ^ 平成最後の「紅白」瞬間最高視聴率は45.5% 白組勝利の瞬間 歌手別はサザンがトップ、次いで米津玄師 スポニチアネックス 2019年1月4日閲覧、配信
  134. ^ 桑田佳祐、サザン新曲初オンエアで語った曲作りへの思い「時代はどんどん変わっても、音楽だけは怠けちゃいけない」 リアルサウンド 2019年7月15日配信,2019年7月16日閲覧
  135. ^ サザン関連全972曲 サブスク一斉解禁 メンバーソロ曲も対象に オリコン 2019年12月20日配信, 2019年12月20日閲覧
  136. ^ a b サザンオールスターズ、無観客配信ライブを横浜アリーナでデビュー記念日に実施 BARKS 2020年6月9日配信, 2020年6月9日閲覧
  137. ^ サザンの無観客ライブ、推定50万人が視聴 桑田佳祐「みんなの魂が見える」と圧巻パフォーマンス スポーツ報知 2020年6月25日配信, 2020年6月25日閲覧
  138. ^ a b サザンオールスターズ『緊急調査!10代・20代の若者も虜にする魅力に迫る!』 オリコンニュース
  139. ^ 【エンタがビタミン♪】桑田佳祐がサザン復活の真相明かす。新曲『ピースとハイライト』に込めた思い。 techinsight
  140. ^ 『週刊文春』2014年9月18日号でのインタビュー特集(p15)
  141. ^ 週刊文春』2014年9月18日号でのインタビュー特集(p18)
  142. ^ 週刊文春』2014年9月18日号でのインタビュー特集(p11)
  143. ^ 「BRUTUS」2011年3月1日号 p.72より。
  144. ^ a b SWITCH Vol.33 No.4 Southern All Stars [我が名はサザン] p21より。
  145. ^ a b 桑田佳祐 LIVE TOUR & DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」完全盤』 DISK2 DOCUMENT FILM 「I LOVE YOU -now & forever-」より。
  146. ^ 大ヒット曲『TSUNAMI』を桑田佳祐が書くきっかけとなった出来事
  147. ^ KISSが日本のバンドを研究。「イエモンとB’zを勉強。X-JAPANは影響力があった」 Techinsight 2013年10月22日
  148. ^ 有働由美子が語る「一か八かの勝負時」 サザンの新曲に思い重ね2018年6月23日BuzzFeed
  149. ^ 橋下徹 サザンライブ「座ったまま」報道にマジ切れの理由女性自身
  150. ^ hyakutanaokiの2013年8月18日18時30分のツイート2020年3月7日閲覧。
  151. ^ aritayoshifuの2013年8月7日6時10分のツイート2013年11月15日閲覧。
  152. ^ 天皇家の御理髪掛が語る「陛下の頭髪やお身体、お人柄に触れた10年間」陛下の素顔を垣間見て〈大場隆吉〉婦人公論.jp 2020年02月23日 2020年10月2日閲覧
  153. ^ SWITCH Vol.31 No.8 Southern All Stars [僕らのサザン、みんなのサザン] p36より。
  154. ^ 文藝春秋 2018年10月号 P169 - 170より。
  155. ^ TOKYO FM「桑田佳祐のやさしい夜遊び」2007年8月11日放送分
  156. ^ 【エンタがビタミン♪】竹内まりやが見抜く!サザンの主役は原由子だった。2008年9月9日 ライブドアニュース
  157. ^ 「別冊カドカワ 総力特集 桑田佳祐」P93より。 角川書店 2011年
  158. ^ サザン桑田佳祐、茅ケ崎市民栄誉賞へ 日刊スポーツ
  159. ^ 邦楽アーティストの重要な100人 (Top 100 Japanese pops Artists - No.1) HMV 2003年11月30日配信, 2020年7月15日閲覧
  160. ^ a b c d e 日本有線大賞 サザンオールスターズ 2016年6月18日閲覧。
  161. ^ サザンオールスターズ バイオグラフィー 2001年 SOUTHERN ALL STARS OFFICIAL SITE 2018年8月7日閲覧
  162. ^ 星野源CDショップ大賞史上初2度目の大賞、新人向け大賞は折坂悠太 音楽ナタリー 2019年3月18日配信,2019年3月18日閲覧
  163. ^ 『MTV VMAJ 2018』大賞は米津玄師 aiko、欅坂46、三浦大知ら出演した受賞イベントレポート リアルサウンド 2018年10月17日閲覧
  164. ^ 第22回 エンターテインメント部門 受賞作品一覧 文化庁メディア芸術祭(ウェブ魚拓使用)2019年3月8日閲覧
  165. ^ 【オリコン】AKB48、35作連続1位&30作目ミリオン CD総売上5000万枚突破 オリコン 2017年6月14日閲覧
  166. ^ 歌のゴールデンヒット 2019年10月7日放送回 TBS 2019年10月8日閲覧
  167. ^ 【オリコン】桑田佳祐、ソロ・アーティストとして史上2人目の5作連続1位!2015年6月23日閲覧。
  168. ^ 【オリコン】サザン、1年ぶり新曲が首位 - オリコン、2014年9月16日、2014年12月23日閲覧
  169. ^ 歴代1位の記録も! CHAGE and ASKAの凄さを改めて振り返る! exciteニュース 2016年12月3日閲覧
  170. ^ 【オリコン】KinKi Kids、アルバム17作目首位 明菜・サザンに並び歴代5位タイ オリコン 2016年9月30日閲覧
  171. ^ 【オリコン】サザン、グループ初の4年代連続1位 約10年ぶり新作で2015年4月6日閲覧。
  172. ^ “GLAY最新ベストアルバム、2年8ヶ月ぶり1位 TAKURO「また宝物が一つ増えた」【オリコンランキング】”. ORICON MUSIC. (2020年3月17日). https://www.oricon.co.jp/news/2157626/full/ 2020年3月18日閲覧。 
  173. ^ 【オリコン】ユーミン、40周年ベスト首位 ソロ初のアルバム総売上3000万枚! オリコン 2015年12月5日閲覧
  174. ^ オリコン史上1000作目のアルバム1位はV6! オリコン 2017年11月25日閲覧
  175. ^ サザンオールスターズ、キャリア30年以上アーティストによるDVD史上初の首位 オリコン 2017年1月6日閲覧
  176. ^ 【オリコン】サザン、50万人ツアーDVD/BD同時首位 オリコン 2016年1月13日閲覧
  177. ^ a b c d 松田の急病によって順延された公演の振り替え。1月2日公演から順に、12月16日、12月17日、12月19日、12月20日の振り替え公演となっている。
  178. ^ 台風により順延された9月22日公演の振り替え。
  179. ^ a b 追加公演。
  180. ^ 2005年にラジオで茅ヶ崎に背を向けてが放送。
  181. ^ 週刊平凡』、1979年10月発行
  182. ^ エフエム東京の同名番組の公開収録。
  183. ^ シークレットライブ。サザンオールスターズの他に、斉藤誠やザ・ナンバーワン・バンドが出演した。
  184. ^ インターネット配信およびスペースシャワーTVで生放送された。
  185. ^ サザン、半沢直樹チームが手がけるTBS新ドラマ主題歌担当”. ナタリー (2014年12月9日). 2014年12月8日閲覧。





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サザンオールスターズ」の関連用語

サザンオールスターズのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サザンオールスターズのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
タレントデータバンクタレントデータバンク
Copyright © 2020 Talent Databank Co.,ltd. All Rights Reserved.
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサザンオールスターズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS