吉永小百合とは?

吉永小百合

以下の映画吉永小百合関連しています。
「あした元気にな~れ!」全国配給委員会
 
 
 


吉永小百合

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/04/07 02:37 UTC 版)

吉永 小百合(よしなが さゆり、1945年3月13日[2] - )は、日本女優歌手である。本名、岡田 小百合(おかだ さゆり)。東京都渋谷区代々木西原町(現・西原)出身。そのファンは、「サユリスト」と呼称される。1960年代を代表する人気映画女優で10年間で70本以上の映画に出演した。吉田正(作曲家)の門下生として、数多くのレコードを世に送り出している。早稲田大学第二文学部西洋史学専修を卒業[2]し、文学士の称号を受ける。夫はフジテレビディレクター、共同テレビ社長、会長、取締役相談役を歴任した岡田太郎。




  1. ^ 【週刊・吉永小百合】若さ、美貌の秘訣!?サユリスト必見の食生活
  2. ^ a b c d e f 別冊宝島2551『日本の女優 100人』p.22.
  3. ^ 諒解〔りょうかい〕この漢字で記されていた。
  4. ^ 近代映画 近代映画社 1970年2月号 84頁。
  5. ^ a b 吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(3)恋愛禁止令を守らなかった」、アサヒ芸能、2012年1月5日、2012年12月25日閲覧。
  6. ^ (『朝日新聞版 寅さんの伝言』小泉信一/講談社)
  7. ^ 吉永小百合「ソープ嬢も乗り気でした」」、アサヒ芸能、2012年10月24日、2012年12月25日閲覧。
  8. ^ a b 吉永小百合 封印された肉食系「愛欲生活」(4)「くわえてしゃぶる」エロ俳句」、アサヒ芸能、2012年1月6日、2012年12月25日閲覧。
  9. ^ a b 岡田茂 『悔いなきわが映画人生:東映と、共に歩んだ50年』 財界研究所、2001年、294-295頁。ISBN 4-87932-016-1
  10. ^ 岩下は「20代の頃、『オセロ』に出演したが、舞台の面白さを自分の中で実感できず、舞台は一回だけ」と話している。
  11. ^ ただし、2018年公開の「北の桜守」では、作中で舞台劇に出る場面があり、女優人生では“初の舞台出演”として報じられた。https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1858567.html
  12. ^ 『あゝひめゆりの塔』DVD特典映像
  13. ^ 1990年に出版された本において放送作家の永六輔は、「原爆は勿論、原発もいりません 吉永小百合」という署名を見て、ファンでよかったと嬉しく思ったと書いている。文藝春秋編『女優ベスト150 わが青春のアイドル』文春文庫、1990年、69頁。
  14. ^ 「地震国 原発なくなって」 広島の「母親大会」で吉永小百合さん語る - 中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター” (2011年8月1日). 2012年8月21日閲覧。
  15. ^ asahi.com2011年7月31日
  16. ^ おはようコールABC (2018年1月18日放送回)”. gooテレビ番組. 2018年3月22日閲覧。
  17. ^ 映画「北の桜守」吉永小百合さんら舞台あいさつ 兵庫・姫路の映画館]”. 産経WEST (2018年1月19日). 2018年3月22日閲覧。
  18. ^ これらの少女時代の体験は、2017年1月8日東京新聞 朝刊 『私の十本』から。
  19. ^ a b 『女性自身』1981年5月14日・21日合併号。
  20. ^ 「女流酒豪番付にみるメトラの顔ぶれ」、『週刊ポスト』1972年1月21日号、小学館、 32頁。
  21. ^ 「〔LOOK〕 中国で実力発揮 吉永小百合の酒豪ぶり 強いはずの映画各社社長も驚くばかり」、『週刊現代』1979年9月27日号、講談社、 53頁。
  22. ^ 吉永小百合「多情交遊の履歴書」(4)忘年会で使用済み水着をオークションに”. アサヒ芸能. 徳間書店 (2013年8月14日). 2017年12月21日閲覧。
  23. ^ 第11回 主務部屋 「毎年恒例!吉永牛」”. 早稲田大学ラグビー蹴球部 (2012年8月21日). 2017年12月21日閲覧。
  24. ^ 『完璧版 テレビバラエティ大笑辞典』
  25. ^ 吉永小百合『夢一途』(主婦と生活社
  26. ^ 第19回ギャラクシー賞受賞作品”. 放送批評懇談会. 2014年11月14日閲覧。
  27. ^ “日本アカデミー賞優秀賞決定!”. (2015年1月14日). http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/38.html 2015年1月17日閲覧。 
  28. ^ 『オールタイム・ベスト映画遺産 日本映画男優・女優100』 ISBN 978-4873768038 (2014年12月、キネマ旬報ムック)
  29. ^ 吉永小百合、国枝慎吾らに菊池寛賞”. スポーツ報知 (2015年10月14日). 2015年10月14日閲覧。
  30. ^ “山田涼介、『日本映画批評家大賞』新人賞受賞 浅野忠信の激励に感謝”. ORICON STYLE. (2016年5月26日). http://www.oricon.co.jp/news/2072329/full/ 2016年5月27日閲覧。 
  31. ^ “小百合 原爆詩の朗読で“平和活動賞”「今後も続けていきます」”. スポニチアネックス. (2016年10月28日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/10/28/kiji/K20161028013615460.html 2016年10月28日閲覧。 
  32. ^ 『歩いて行く二人』で一番好きな役はジュン役だったという。
  33. ^ 手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-”. 手塚治虫公式サイト. 2016年6月30日閲覧。
  34. ^ [松山ケンイチ]ラブコール実り役を手中に 劇場版アニメで吉永小百合と初共演”. マイコミジャーナル. 2013年8月19日閲覧。
  35. ^ “吉永小百合120本目の出演作で堺雅人と母子役、監督は滝田洋二郎”. 映画ナタリー. (2017年2月15日). http://natalie.mu/eiga/news/220719 2017年3月22日閲覧。 
  36. ^ “吉永小百合&天海祐希、日本版『最高の人生の見つけ方』で18年ぶり共演”. シネマトゥデイ. (2019年1月17日). https://www.cinematoday.jp/news/N0106198 date= 2019-01-17閲覧。 
  37. ^ 国境のない伝記~クーデンホーフ家の人びと - NHK名作選(動画・静止画) NHKアーカイブス
  38. ^ a b c d e f g h i j k l 吉永小百合のCM出演情報”. ORICON STYLE. 2016年11月30日閲覧。
  39. ^ 放送ライブラリー 番組ID:A23136
  40. ^ a b “渡哲也 15年ぶり吉永小百合と共演!初共演から50年目の記念の年に”. スポニチアネックス. (2016年8月25日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/08/25/kiji/K20160825013230590.html 2016年8月25日閲覧。 





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吉永小百合」の関連用語

吉永小百合のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吉永小百合のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
MovieWalkerMovieWalker
(C)MovieWalker
キネマ旬報 (c)キネマ旬報社
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吉永小百合 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS