SoftBank_(携帯電話)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > SoftBank_(携帯電話)の意味・解説 

SoftBank (携帯電話)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/05 08:51 UTC 版)

SoftBank(ソフトバンク)は、ソフトバンクが展開する携帯電話のサービスブランドの一つである。




  1. ^ ボーダフォン、ハッピーボーナスなどの解除料を条件付きで無料に
  2. ^ ITmedia:ボーダフォン「メール定額」「家族間通話定額」を発表
  3. ^ ボーダフォン、4つ目の定額「LOVE定額」導入
  4. ^ 既に「パケットフリー」という定額プランがあったが、利用できる料金プランの制限があった。「デュアルパケット定額」では料金プランの関係なしに加入できる。「パケットフリー」加入者は自動的に「デュアルパケット定額」への移行となった。
  5. ^ 公取、「0円」についてソフトバンクに説明求める
  6. ^ ソフトバンク、「0円」広告を修正へ
  7. ^ 今年のCM好感度1位は“あの一家”〜CM総研がCM-Branding評価best10を発表〜 - 日経トレンディネット
  8. ^ 「iPhone」について
  9. ^ JILの活動が本格化,2010年3月末をメドにウィジェット利用環境を提供
  10. ^ ソフトバンク電波改善宣言
  11. ^ 海外向けパケット定額サービス登場!
  12. ^ “プラチナバンド”900MHz帯はソフトバンクへ、電監審が答申 - ケータイ Watch
  13. ^ 新規周波数900MHz帯 使用基地局の認定について:サービスエリア ソフトバンクモバイル
  14. ^ ソフトバンク株式会社による株式交換を通じてのイー・アクセス株式会社の完全子会社化に関するお知らせ 兼 ソフトバンクモバイル株式会社とイー・アクセス株式会社の業務提携のお知らせ - ソフトバンク株式会社 2012年10月1日
  15. ^ ダブルナンバー新規受け付けの終了について:ソフトバンクモバイル2013年3月19日
  16. ^ ソフトバンクの「ダブルナンバー」、新規受付を終了ケータイwatch2013年3月19日
  17. ^ 合併に関するお知らせITmedia、2015年1月23日
  18. ^ 「パ・リーグLIVE」サービス終了のご案内
  19. ^ 一部料金プランの新規受付終了のご案内
  20. ^ ダブルナンバー新規受け付けの終了について:ソフトバンクモバイル2013年3月19日
  21. ^ ソフトバンクの「ダブルナンバー」、新規受付を終了ケータイwatch2013年3月19日
  22. ^ 信用情報機関への入金登録情報の誤りについて”. ソフトバンク (2013年10月1日). 2014年12月4日閲覧。
  23. ^ 個人情報の取り扱いについて”. ソフトバンク. 2013年11月26日閲覧。
  24. ^ 10/28(土)の各種申し込み受付時間の繰上げについて、ソフトバンクモバイル、2006年10月28日。
  25. ^ 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)への申し込み一時停止について、ソフトバンクモバイル、2006年10月29日。
  26. ^ 太田 亮三 (2006年10月30日). “ソフトバンクとのMNP業務再開、ドコモ・auは改善を要求”. ケータイWatch. インプレス. 2017年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  27. ^ 携帯電話番号ポータビリティ(MNP)の登録受付再開について、ソフトバンクモバイル、2006年10月30日。
  28. ^ 津田 啓夢 (2006年10月30日). “孫社長がお詫び、ソフトバンクのMNPシステム障害で”. ケータイWatch. インプレス. 2017年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  29. ^ 受付業務時間について
  30. ^ 通信速度の制御について | スマートフォン・携帯電話” (日本語). ソフトバンク. 2019年11月19日閲覧。
  31. ^ 携帯電話事業者3社に対する警告等について公正取引委員会、2006年12月12日。
  32. ^ ソフトバンクモバイル株式会社に対する iPhoneに適用される二段階パケット定額プランに関する広告表示に係る措置(指導)、総務省、2011年5月10日。
  33. ^ 津田 啓夢 (2006年11月22日). “総務省、本人確認違反の携帯ショップに是正命令”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  34. ^ 携帯電話不正利用防止法違反事案等に対する措置、総務省、2007年4月11日。
  35. ^ 携帯電話不正利用防止法違反事案に対する措置、総務省、2007年6月12日。
  36. ^ ソフトバンク「悪用携帯」No.1…本人確認「甘い」、ZAKZAK(夕刊フジ)、2008年12月2日。
  37. ^ 関口 聖 (2008年10月29日). “ソフトバンク決算会見、孫氏は健全経営をアピール”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  38. ^ “2009年4月19日に発生したパケット通信障害について” (日本語) (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2009年4月23日), http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2009/20090423_01/ 2018年12月10日閲覧。 
  39. ^ “総務省報道発表資料、電気通信設備の適切な管理の徹底等に関するソフトバンクモバイル株式会社に対する指導” (日本語) (プレスリリース), 総務省, (2009年4月24日), http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban05_000011.html 2018年12月10日閲覧。 
  40. ^ 関口 聖 (2009年4月24日). “総務省、ソフトバンクの通信障害で文書指導”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  41. ^ “ソフトバンクモバイル株式会社に対する行政指導に係る報告” (日本語) (プレスリリース), 総務省, (2009年5月25日), http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/02kiban05_000017.html 2018年12月10日閲覧。 
  42. ^ 津田 啓夢 (2010年3月9日). “ソフトバンク、九州で5時間に渡り110/119番できない不具合”. ケータイWatch. インプレス. 2017年9月12日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  43. ^ ソフトバンク携帯、一時ネット接続などに障害読売新聞(YOMIURI ONLINE)、2010年7月4日。
  44. ^ “【復旧】パケット通信サービスにおける通信障害について” (日本語) (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2010年7月4日), オリジナルの2013年11月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131102080154/http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2010/20100704_01/ 2018年12月10日閲覧。 
  45. ^ “【ご報告】7月4日に発生したパケット通信サービスにおける障害について” (日本語) (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2010年7月15日), オリジナルの2015年5月3日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20150503212904/http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/info/2010/20100715_01/ 2018年12月10日閲覧。 
  46. ^ 関口 聖 (2010年9月17日). “ソフトバンクの3Gサービス、全国でパケット通信が繋がりにくく”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  47. ^ 7万2千人の携帯に通信障害起こす、31歳逮捕 読売新聞(YOMIURI ONLINE)、 2011年7月8日。
  48. ^ “業務委託先の元社員の逮捕について” (日本語) (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2011年7月8日), オリジナルの2013年10月31日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20131031031650/http://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2011/20110708_01/ 2018年12月10日閲覧。 
  49. ^ 【復旧】携帯電話サービスにおける通信障害について | モバイル” (日本語). ソフトバンク. 2018年12月6日閲覧。
  50. ^ 太田 亮三 (2018年12月6日). “ソフトバンク、スマホで通信障害”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  51. ^ 山川晶之 (2018年12月7日). “ソフトバンクの通信障害、エリクソン製交換機が原因と公表--海外11カ国でも同様の障害”. CNET Japan. 朝日インタラクティブ. 2018年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  52. ^ 太田 亮三 (2018年12月7日). “ソフトバンク大規模通信障害、「原因はエリクソン」と弁解”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  53. ^ 社団法人テレコムサービス協会 MVNO協議会MNOのMVNO事業進出に対する意見表明について
  54. ^ 総務省が「MNOのMVNO化は原則禁止」の方向性での議論を提示、接続政策委員会から
  55. ^ 小山安博 (2008年3月17日). “らくらくホンそっくり?ドコモがソフトバンク携帯の販売差し止め仮処分申請”. マイナビニュース (マイナビ). https://news.mynavi.jp/news/2008/03/17/044/index.html 2018年12月10日閲覧。 
  56. ^ 「らくらくホン」問題でドコモとソフトバンクが和解”. ITmedia News. ITmedia (2009年4月16日). 2009年4月17日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  57. ^ 「緊急地震速報」について (PDF)”. ソフトバンクモバイル (2007年5月30日). 2009年7月4日時点のオリジナル[リンク切れ]よりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  58. ^ 津田 啓夢 (2007年5月30日). “携帯各社、「緊急地震速報」を携帯に一斉配信するシステム開発”. ケータイWatch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  59. ^ “緊急地震速報の提供開始について” (日本語) (プレスリリース), ソフトバンクモバイル, (2009年5月19日), オリジナルの2018年12月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20181210134341/https://www.softbank.jp/corp/group/sbm/news/press/2009/20090519_02/ 2018年12月10日閲覧。 
  60. ^ 使いやすさにこだわったケータイ「831N」、9月18日発売
  61. ^ 関口 聖 (2009年9月16日). “ソフトバンク、緊急地震速報対応の「831N」を18日発売”. ○○Watch. インプレス. 2018年12月10日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  62. ^ 「緊急地震速報」について”. 個人のお客さまへのお知らせ. ソフトバンクモバイル (2010年10月7日). 2013年10月31日時点のオリジナルよりアーカイブ。2018年12月10日閲覧。
  63. ^ 犯罪グループに携帯100台流出 詐欺、薬物密売に使用 47NEWS(共同通信) 2012年8月27日




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「SoftBank_(携帯電話)」の関連用語

SoftBank_(携帯電話)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



SoftBank_(携帯電話)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSoftBank (携帯電話) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS