音声通話とは? わかりやすく解説

電話

(音声通話 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/02 03:09 UTC 版)

電話でんわ: telephone)とは、音声電気信号に変え、離れた場所に伝達し、これをふたたび音声に戻すことで、相互に通話できるようにした通信方法[1]


  1. ^ 小学館『日本大百科全書』「電話」
  2. ^ 谷口功『図解入門よくわかる最新通信の基本と仕組み 通信の常識 第2版』秀和システム、2007年、67頁
  3. ^ 谷口功『図解入門よくわかる最新通信の基本と仕組み 通信の常識 第2版』秀和システム、2007年、64頁
  4. ^ 谷口功『図解入門よくわかる最新通信の基本と仕組み 通信の常識 第2版』秀和システム、2007年、70頁



音声通話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/03 05:53 UTC 版)

ウインド・モバイル」の記事における「音声通話」の解説

サービス開始時3つの個人向け月額音声通話プラン提供されていた。最安値プラン数分間通話限られていたが後に終了している。後者2つ長年改訂可能なことを増やしながら現在も続いている無制限のローカルコール(英語版)に対応したレギュラープランが設定される前に数種類プロモーション的な月額プラン提供されていた。2013年4月7日、このプランカナダ国内通話可能にする形でスタートした時折ウインドプロモーション的なプラン新規既存加入者向けに特典付き提供していて有名なのは「Holiday Miracle」、「Unlimited USA」 である。2012年10月にはスモールビジネスのみが加入できるプラン提供されたが、後に個人加入者同値段のプラン選択できるように改定された。 ボイスメール長距離通話ローミング料金値下げといったサービス追加できる制度もある。ペイ・ユア・ウェイでは通話時間メッセージングに関する追加サービスをより広範囲に選べるようになっている2012年9月対応端末使えるネットワークHD通話導入した

※この「音声通話」の解説は、「ウインド・モバイル」の解説の一部です。
「音声通話」を含む「ウインド・モバイル」の記事については、「ウインド・モバイル」の概要を参照ください。


音声通話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 21:53 UTC 版)

WX10K」の記事における「音声通話」の解説

通話についてはPHS3Gの両対応で、設定発信時にどちらを優先させるか変更でき、またダイヤル画面にてPHS3Gのどちらで発信するかを切り替えるともできる3Gによる通話相手に関わらず一律30秒/21円、PHSによる通話新ウィルコム定額プランS相当となる。3G番号ソフトバンクモバイルホワイトプラン無料通話先に含まれ掛けた際にソフトバンクモバイル識別音が流れる。 電話番号PHS番号3G番号2つを持つ。したがっユニバーサルサービス料2回線分が請求される3G電話番号についてMNP対応しており、MNP転入による新規契約MNP転出による解約の他、他社ではあり得ないMNP転入同時機種変更」(3G非対応機種からの機種変更の場合。既存PHS回線組み合わせる)や「MNP転出同時機種変更」(3G非対応機種への機種変更の場合。PHS番号3G番号紐付けが解除されPHS番号のみ残る)も可能である

※この「音声通話」の解説は、「WX10K」の解説の一部です。
「音声通話」を含む「WX10K」の記事については、「WX10K」の概要を参照ください。


音声通話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/11 21:48 UTC 版)

WX04SH」の記事における「音声通話」の解説

通話についてはPHS3Gの両対応で、設定発信時にどちらを優先させるか変更でき、またダイヤル画面にてPHS3Gのどちらで発信するかを切り替えるともできる3Gによる通話相手に関わらず一律30秒/21円(ソフトバンク・イーモバイル定額オプション加入済みの場合は無料)、PHSによる通話新ウィルコム定額プランS相当となる(誰とでも定額対応)。3G番号ソフトバンクモバイルホワイトプラン無料通話先に含まれ掛けた際にソフトバンクモバイル識別音が流れる。3G圏外通知ソフトバンク扱い電話番号PHS番号3G番号2つ持ち3G電話番号についてMNP対応しており、MNP転入による新規契約MNP転出による解約の他、他社ではあり得ないMNP転入同時機種変更」(3G非対応機種からの機種変更の場合。既存PHS回線組み合わせる)や「MNP転出同時機種変更」(3G非対応機種への機種変更の場合。PHS番号3G番号紐付けが解除されPHS番号のみ残る)も可能であるユニバーサルサービス料1回線分の請求される

※この「音声通話」の解説は、「WX04SH」の解説の一部です。
「音声通話」を含む「WX04SH」の記事については、「WX04SH」の概要を参照ください。


音声通話

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/21 15:59 UTC 版)

ドコモPHS」の記事における「音声通話」の解説

@FreeD」が開始以降はドコモPHS事業方針としてデータ通信特化するとされたため、音声通話サービスでは目立った動き起こらなかった。 なおドコモへの移管後も年2種類程度新機種発売されていたが、音声端末2003年の「WRISTOMO(リストモ)」が最終機種となった

※この「音声通話」の解説は、「ドコモPHS」の解説の一部です。
「音声通話」を含む「ドコモPHS」の記事については、「ドコモPHS」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「音声通話」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

音声通話のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



音声通話のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電話 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウインド・モバイル (改訂履歴)、WX10K (改訂履歴)、WX04SH (改訂履歴)、ドコモPHS (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS