回線とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 情報 > 通信技術 > 回線 > 回線の意味・解説 

かい‐せん〔クワイ‐〕【回線】

読み方:かいせん

電信・電話をつなぐ線。「通信—」

電気回路のこと。


回線

通信事業のほかの用語一覧
通信回線:  プロトコルスタック  ISDN  加入者回線  回線  公衆通信回線  LAN  ナローバンド

通信回線

(回線 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/03/04 01:08 UTC 版)

通信回線(つうしんかいせん)




「通信回線」の続きの解説一覧

回線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/19 07:13 UTC 版)

フェムトセル」の記事における「回線」の解説

フェムトセルよりも電波出力大きいが、従来マクロセルよりは電波出力小さいものをピコセルと呼ぶフェムトセルとピコセルには電波出力以外に使用する有線回線に大きな違いがある。ピコセルの場合、キャリアコアネットワーク直結(HNBならRNCに、HeNBならMME専用回線接続)しているのに対しフェムトセルの場合は一般的なインターネットサービスプロバイダーブロードバンド回線経由する。このアーキテクチャ深刻な欠点は、強固なセキュリティ保護されなければならないモバイル通信パケット一般インターネットアクセスのためのパケット同一の物理回線を共有してしまう点にある。このためフェムトセル強靭なIPsecなどの技術によってセキュリティ担保する必要がある

※この「回線」の解説は、「フェムトセル」の解説の一部です。
「回線」を含む「フェムトセル」の記事については、「フェムトセル」の概要を参照ください。


回線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 01:08 UTC 版)

住民基本台帳ネットワークシステム」の記事における「回線」の解説

住基ネットの回線は専用回線であるとされている具体的に専用線ではなくIP-VPN今のところ用いられている。

※この「回線」の解説は、「住民基本台帳ネットワークシステム」の解説の一部です。
「回線」を含む「住民基本台帳ネットワークシステム」の記事については、「住民基本台帳ネットワークシステム」の概要を参照ください。


回線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/07 02:16 UTC 版)

統合戦術無線システム」の記事における「回線」の解説

JTRSは、複数の回線を使用することができる。その主なもの下記のとおりである。 Soldier Radio Waveform (SRW) SINCGARS - 陸軍・海兵隊戦術無線システムアーキテクチャローVHF, FM。 HAVE QUICK - 海軍空軍海兵隊航空無線システムアーキテクチャUHF225400 MHz), AM。 UHF-SATCOM, 225-400 MHz, MIL-STD-188-181, -182, -183 and -184 プロトコル Mobile User Objective System (MUOS) 強化位置評定報告システム (EPLRS), 420-450 MHz スペクトラム拡散 Wideband Networking Waveform (WNW) 各種戦術データ・リンク - リンク 4, リンク 11, リンク 16, リンク 22, 960-1215 MHz IBS (統合同軸送信サービス)

※この「回線」の解説は、「統合戦術無線システム」の解説の一部です。
「回線」を含む「統合戦術無線システム」の記事については、「統合戦術無線システム」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「回線」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

回線

出典:『Wiktionary』 (2021/11/14 10:57 UTC 版)

名詞

 かいせん

  1. 電信電話など通信機器結ん回路

「回線」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



回線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「回線」に関係したコラム

  • FXのチャート分析ソフトMT4で回線不通にならないようにするには

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)は、売買取引や為替レートの表示、ニュースの表示などのために、専用のサーバーとの接続を保っています。サーバーとの接続状況...

  • CFD取引をスマホで行えるCFD業者の一覧

    携帯端末での取引のメリットは、電波を含む通信回線が確保されていれば場所を選ばずにどこでも取引ができるという点が挙げられます。朝から夜までオフィスにつめていて取引ができない場合でも、スマホがあれば取引が...

  • FXのチャート分析ソフトMT4のアラームの設定方法

    FX(外国為替証拠金取引)のチャート分析ソフトMT4(Meta Trader 4)では、テクニカル指標でサインが発生した時や売買が約定した時などにアラームが鳴ります。アラームは、ユーザーが自由に設定で...

  • ETFや株式の取引手段とメリット、デメリット

    ETFや株式の取引手段には、「店頭取引」、「電話取引」、「パソコン取引」、「スマホ取引」の4種類があります。ここでは、それぞれの取引手段とそのメリット、デメリットを紹介します。▼店頭取引店頭取引は、顧...

  • 株365のメリット、デメリットは

    株365の取引には、株式取引やCFD、FXなどにあるようなメリットやデメリット、株365にしかないメリットやデメリットがあります。ここでは、株365のメリット、デメリットを紹介します。▼メリットマーケ...

  • CFD取引のリスク

    CFD取引をする際にはさまざまなリスクがあります。ここでは、CFD取引のリスクを紹介します。価格変動によるリスクCFDの銘柄は取引時間中に価格が変動します。買い建てをした時には、価格の値下がりにより損...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

回線のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



回線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2022 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ回線の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの通信回線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのフェムトセル (改訂履歴)、住民基本台帳ネットワークシステム (改訂履歴)、統合戦術無線システム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの回線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS