回とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > の意味・解説 

え【会/回/×廻/絵/壊】

読み方:え

〈会〉⇒かい

〈回〉⇒かい

〈廻〉⇒かい

〈絵〉⇒かい

〈壊〉⇒かい


かい【回】

読み方:かい

[音]カイクヮイ)(漢) (ヱ)(呉) [訓]まわる まわす めぐる かえる

学習漢字2年

[一]カイ

ぐるりとまわる。「回転回避迂回周回巡回旋回転回

順に送る。「回状回送回読回覧

元の状態に戻る。戻す。かえす。「回帰回収回春回答回復奪回撤回挽回

前の事振り返る。「回顧回想

度。度数。「回数今回初回数回前回毎回

イスラム。「回教

(「蛔(かい)」の代用字体内寄生する。「回虫

[二]〈エ〉まわす。めぐる。めぐらす。「回向回心

[補説] 「囘」は「回」の古字

難読浦回(うらみ)・回回教(フイフイきょう)


かい〔クワイ〕【回】

読み方:かい

【一】[名]

ある事柄繰り返すときの、ひと区切り回数。「―を重ねる」

野球で、イニング。「早い―」

【二】接尾助数詞。数または順序を表す語に付いて度数または順序を表すのに用いる。「七―裏」「次―」


わ【回/曲】

読み方:わ

山裾・川・海岸などの曲がりくねった所。「かわわ(川曲)」「うらわ(浦回)」など、多く複合語として用いられる

「あはれしや野焼にもれし峰の―のむら草がくれ雉(きぎす)鳴くなり」〈永久百首


み【曲/回/×廻】

読み方:み

動詞「み(回)る」の連用形から》川・海・道などのぐるっと回り込んだ地形。「浦み」「里み」「隈(くま)み」など、複合語として用いられる


助数詞

( から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/28 03:09 UTC 版)

助数詞(じょすうし)は、を表す語の後ろに付けてどのような事物の数量であるかを表す語要素である。数詞を作る接尾辞の一群。類別詞の一種である。




「助数詞」の続きの解説一覧

出典:『Wiktionary』 (2021/08/11 11:41 UTC 版)

発音(?)

名詞

  1. カイ同じあるいは似た出来事事柄繰り返されるときの、その繰り返し内の一つ
  2. カイ講談連載小説など分割して提供される文学作品などで、提供される単位
  3. カイスポーツで、反復する攻撃防御ひとまとまり野球ソフトボールなどでのイニングボクシングなどでのラウンド

接尾辞

  1. カイ反復される行動一まとまりの数を表す助数詞

用法

名詞語義3のような用語として確立している「回」を除き、「数量を表す語 + 回」のみで表現すると、通常順序ではなく総数意味する。あるいは、そのように認識される

総数であることを明確にするには、「」「」「合計」などを付ける。

順序を表す場合は、「」や「」を付ける。

類義語

熟語

翻訳


出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 11:36 UTC 版)

発音(?)



※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

「回」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



回と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「回」に関係したコラム

  • モンテカルロ法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    モンテカルロ法は、勝率が33%、払い戻しが3倍の勝負に用いられる手法の1つです。1目は「1、2、3」の数列を作り、両端の1と3の和の4をかけ金とします。ここで勝ったら次も同じように「1、2、3」の...

  • マーチンゲール法を用いたバイナリーオプションの売買手法

    マーチンゲール法は、勝率が50%、払い戻しが2倍の勝負に用いられる手法の1つです。1目のかけ金を1にして、負けた場合には2目のかけ金を1目のかけ金の倍の2にします。さらに負けた場合には3目のか...

  • バイナリーオプションの取引回数の一覧

    バイナリーオプションの取引数は、バイナリーオプション業者により異なります。次の表は、バイナリーオプション業者の1日あたり1通貨の取引数の一覧です。業者名サービス名数発売期間GMOクリック証券株式...

  • FXのペイオフレシオとは

    FX(外国為替証拠金取引)のペイオフレシオ(payoff ratio)とは、FXでの取引における利益率のことです。ペイオフレシオは、リスクリワードレシオ(risk reward ratio)ともいいま...

  • FXのデイトレードとは

    FX(外国為替証拠金取引)のデイトレードとは、1日のうちに何も取引を繰り返し、その日のうちに取引を終える手法のことです。デイトレードは「日計り取引」ともいわれています。デイトレードの1の取引は10...

  • 株365の金利相当額と配当相当額で利益を出すには

    株365では、売りポジション、あるいは、買いポジションを保有すると金利相当額、配当相当額の受け払いが生じます。売りポジションを保有すると金利相当額を受け取ることができます。また、配当相当額を支払わなけ...

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「回」の関連用語

回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



回のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの助数詞 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの (改訂履歴)、 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS