旋回とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > 旋回 > 旋回の意味・解説 

せん‐かい〔‐クワイ〕【旋回】

読み方:せんかい

[名](スル)

円を描くように回ること。機械などの可動部回転運動をすること。「上空セスナが―する」「戦車砲塔を―させた」

航空機艦船回りこむようにして進路を変えること。「右へ―する」


旋回(せんかい)

パラグライダー進路変更するときには曲がりたい方向のブレークコードを引く。するとブレーク引いた側の翼の抗力増し、傾くようにして徐々に旋回が始まる。少し引いた場合には少し傾き緩やかな旋回が始まり大きく引いた場合には大きく傾き急旋回入っていく。

旋回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/15 21:31 UTC 版)

旋回(せんかい)




「旋回」の続きの解説一覧

旋回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/10 12:55 UTC 版)

操船術」の記事における「旋回」の解説

船舶では右旋回面舵おもかじ)と呼び左旋回を取舵とりかじと呼ぶ例えば、面舵右旋回)の開始直後短時間だけいちど船反対方向の左へ向かう。これは「キック」と呼ばれ、舵によって操向される船独特の挙動である。以下の説明では右旋回での例を示すが、左旋回でも左右逆になるだけで同じである標準的な船舶の舵は、スクリュー直後位置に取付けられていて、面舵右旋回)の時は舵面は右側に突き出される。スクリューによって生み出され水流が舵面の揚力によって右に偏向されるため、船体後部左方向押される船体後部の左方向への力は船の向きを右へと回転させるように働くが、回転する効果が現れる前に船体後部生じた左方向への押す力が先に船体を左へと押し流す。これがキックである。キック喫水の浅い船で強く現れる船舶旋回する時に、舵によって生み出される回転力は実は実際の旋回に発揮される力の一部でしかなく、船体が旋回を始めて船に対する水流方向斜めになるために生じ船体を押す力も回転力として効果を発揮している。 また旋回時にはまずキック起きるのと同じ理由で水面下で舵が左方向船体を押すために船は短時間だけ右側へ、つまり回転内向き傾き内方傾斜ないほうけいしゃ)、少し遅れて船が右方向へと曲がりだすと遠心力船体が左に、つまり回転外向きに傾く(外方傾斜がいほうけいしゃ)。特に外方傾斜大きく傾くため、強い旋回を行なえば、客船では快適性損なわれ貨物船では荷崩れリスク高まる。 このように、舵によって船体左右に傾くことを利用して、船の揺れ抑える減揺装置利用しようという研究進められている。

※この「旋回」の解説は、「操船術」の解説の一部です。
「旋回」を含む「操船術」の記事については、「操船術」の概要を参照ください。


旋回

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/30 20:07 UTC 版)

鉄騎」の記事における「旋回」の解説

ローテーションレバーを倒すことで左右に旋回する停止態で戦車の超信地旋回のようにその場で角度変えるともできる車両とは違い後退時でもレバー倒したほうを向き続ける。

※この「旋回」の解説は、「鉄騎」の解説の一部です。
「旋回」を含む「鉄騎」の記事については、「鉄騎」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「旋回」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

旋回

出典:『Wiktionary』 (2021/08/28 05:04 UTC 版)

名詞

せんかい

  1. 描くようにぐるぐる回ること。同様に回すこと。

動詞

活用

サ行変格活用
旋回-する

「旋回」の例文・使い方・用例・文例




旋回と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「旋回」の関連用語

旋回のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



旋回のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2022 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
BOAT RACE OFFICIAL WEB SITEBOAT RACE OFFICIAL WEB SITE
COPYRIGHT© BOAT RACE OFFICIAL WEB ALL RIGHTS RESERVED.
浜名湖パラグライダースクール浜名湖パラグライダースクール
Copyright (C) 2022 浜名湖パラグライダースクール All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旋回 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの操船術 (改訂履歴)、鉄騎 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの旋回 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS