客船とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 交通 > 船舶 > > 客船の意味・解説 

かく‐せん【客船】

読み方:かくせん

きゃくせん(客船)


きゃく‐せん【客船】


旅客船

(客船 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/11 05:55 UTC 版)

旅客船(りょかくせん)とは、旅客輸送のみが行える船舶である。客船ともいう。




「旅客船」の続きの解説一覧

客船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/16 08:54 UTC 版)

宇宙海賊キャプテンハーロック」の記事における「客船」の解説

アニメ第25話登場司令カサンドラ乗艦マゾーン巨大母艦同型艦であるが、市民乗せた客船である。アルカディア号攻撃前にカサンドラは客船を後退させるが、それが麾下艦隊混乱巻き起こし、次話でカサンドラ市民斬り捨てに動く原因となった

※この「客船」の解説は、「宇宙海賊キャプテンハーロック」の解説の一部です。
「客船」を含む「宇宙海賊キャプテンハーロック」の記事については、「宇宙海賊キャプテンハーロック」の概要を参照ください。


客船(夏季運航)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/08 16:13 UTC 版)

稚泊連絡船」の記事における「客船(夏季運航)」の解説

田村丸 青函航路から転属1926年4月16日就航1927年10月21日終航、売却対馬丸喪失から亜庭丸就航までの代船、夏季限定運航高麗丸 関釜航路から転属1931年6月2日就航1932年10月31日終航、売却壱岐丸終航から宗谷丸就航までの代船、夏季限定運航

※この「客船(夏季運航)」の解説は、「稚泊連絡船」の解説の一部です。
「客船(夏季運航)」を含む「稚泊連絡船」の記事については、「稚泊連絡船」の概要を参照ください。


客船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/10 05:00 UTC 版)

共同汽船」の記事における「客船」の解説

あきつ丸 1936年11月竣工大阪 - 神戸 - 小松島航路に就航。あきつ丸2代)の就航により1974年9月27日引退、約1,300万円解体業者売却され解体された。40年近くにわたって活躍し引退までに約600万人輸送した。 989総トン全長60.0m、幅10.0m、深さ4.9m、ディーゼル1基1軸、旅客定員708名。 すもと丸 1965年3月竣工佐野安船渠建造関西汽船からの引継ぎ船。1977年9月全便高速艇化により引退。 518.29総トン全長54.47m、幅8.6m、吃水2.36m、航海速力15ノット旅客定員567名。

※この「客船」の解説は、「共同汽船」の解説の一部です。
「客船」を含む「共同汽船」の記事については、「共同汽船」の概要を参照ください。


客船

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/05/03 17:19 UTC 版)

クリスタル・クルーズ」の記事における「客船」の解説

クリスタル・クルーズ2014年現在2隻のクルーズ船運行している。クリスタル・シンフォニークリスタル・セレニティそれぞれ約1,000人の定員船名完成年造船所就航総トン数船籍備考画像クリスタル・シンフォニー 1995 クバナー・マサヤード造船所 1995 51,044 tons バハマ クリスタル・セレニティ 2003 アトランティーク造船所 2003 68,870 tons バハマ

※この「客船」の解説は、「クリスタル・クルーズ」の解説の一部です。
「客船」を含む「クリスタル・クルーズ」の記事については、「クリスタル・クルーズ」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「客船」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「客船」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



客船と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「客船」の関連用語

客船のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



客船のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旅客船 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの宇宙海賊キャプテンハーロック (改訂履歴)、稚泊連絡船 (改訂履歴)、共同汽船 (改訂履歴)、クリスタル・クルーズ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS