バス広告とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > バス広告の意味・解説 

バス広告

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/12/02 02:59 UTC 版)

バス広告(バスこうこく)は、バス車両やその付随・関連する施設などに施される広告のことである。公衆への情報伝達のための媒体(メディア)である。ビジネス的な販促手段としての広告に用いられることが多いが、公的なメッセージを伝えるのにも用いられることがある。 また政治キャンペーンや販促キャンペーンの(他の手法と併用して)一部分として用いられたり、その他、民間ビジネス上の一ツールとして用いられることがある。




  1. ^ http://www.dagbladet.no/nyheter/2001/07/05/267660.html Livsfarlig reklame ("Life-threatening advertising") en:Dagbladet(新聞)2001年7月5日, retrieved April 17, 2007


「バス広告」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バス広告」の関連用語

バス広告のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

PPコート

北山の棚田

マドレラ・フェルギノーサ

羅漢竹

鬱金

使用済燃料中間貯蔵

上桂川用水

PTTスイッチ





バス広告のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバス広告 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS