バス・ラピッド・トランジットとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > バス・ラピッド・トランジットの意味・解説 

バス高速輸送システム

別名:BRT、バスラピッドトランジット
英語:Bus Rapid Transit

バス専用道路設け一般的なバス運行システムよりも高速高頻度バス運行するシステム

バス高速輸送システムは専用道を走行するため、一般道渋滞などの影響を受けずに、より正確な定時運行実現できる、大容量化や高頻度化が容易である、軌道が必要な鉄道などに比べ低コスト整備できる、などのメリットがある。

バス高速輸送システムは、都市部基幹交通システムひとつとして導入される場合と、地方経営難から廃線になった鉄道代替として導入される場合がある。

2011年3月発生した東日本大震災の影響で、2012年2月現在、JR気仙沼線など9つの路線運行不能の状態に陥っている。これらの路線迅速かつ低コスト復興させる方法として、バス高速輸送システムの導入検討されている。

バス・ラピッド・トランジット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/04/27 20:23 UTC 版)

バス・ラピッド・トランジット: bus rapid transit, BRT)とは、バスを基盤とした大量輸送システムである。日本語ではバス高速輸送システム(バスこうそくゆそうシステム)とも呼ばれる。




  1. ^ a b Global BRT Data
  2. ^ Greenfield, John (2013年3月12日). “Taking the Guesswork Out of Rating BRT: An Interview With Walter Hook | Streetsblog Chicago”. Chi.streetsblog.org. 2014年2月24日閲覧。
  3. ^ What is Select Bus Service? NYC Metropolitan Transit Authority. Retrieved 12 March 2010
  4. ^ Characteristics of BRT for decision making. page ES-8. Federal Transit Administration (August 2004).
  5. ^ 国土交通省は「BRTの導入促進等に関する検討会」の中でBRTを「連節バス、PTPS(公共車両優先システム)、バス専用道、バスレーン等を組み合わせることで、速達性・定時性の確保や輸送能力の増大が可能となる高次の機能を備えたバスシステム」としている。
  6. ^ 鉄道ファン』2012年7月号「BRTの現状と実例」p.42
  7. ^ 新交通(BRT)導入 - 日立市
  8. ^ 「岐阜市型BRT」の導入について”. 岐阜市 (2015年4月1日). 2016年1月24日閲覧。
  9. ^ “都心3拠点間を結ぶ「新たな交通システム」の導入に福岡市と共働で取り組みます!” (プレスリリース), 西日本鉄道, (2015年4月16日), http://www.nishitetsu.co.jp/release/2015/15_010.pdf 2016年2月12日閲覧。 
  10. ^ 都心と臨海副都心とを結ぶBRTについて”. 東京都都市整備局. 2016年2月12日閲覧。


「バス・ラピッド・トランジット」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「バス・ラピッド・トランジット」の関連用語

バス・ラピッド・トランジットのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

鷹

カラー

関東型宮型霊柩車

VOX

2100形

タイヤ

ホテイシメジ

V字がけ





バス・ラピッド・トランジットのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2018 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのバス・ラピッド・トランジット (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS