プラットホームとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > プラットホームの意味・解説 

プラットホーム

別表記:プラットフォーム「platform」
英語:platform

「プラットホーム」の基本的な意味

「プラットホーム」とは、複数要素組み合わさって機能する基盤仕組みを指す言葉である。コンピューターインターネット分野では、ソフトウェアアプリケーション動作する環境や、サービス提供される基盤を指すことが多い。例えば、WindowsmacOSオペレーティングシステムOSとしてのプラットホームであり、スマートフォンiOSAndroidも同様である。また、鉄道では、電車地下鉄停車し乗降が行われる場所を指す。

「プラットホーム」の語源

「プラットホーム」は、英語の"platform"が語源である。"platform"は、古フランス語の"plate-forme"に由来し、"plate"(平らな)と"forme"(形状)の組み合わせから成る言葉である。英語では物理的な基盤土台意味するほか、政治経済など分野で、意見方針をまとめたものを指すこともある。日本語においては、主に物理的な基盤や、コンピューター・インターネット分野での仕組みを指す言葉として使われる

「プラットホーム」の類語

「プラットホーム」には、いくつかの類語存在する例えば、「基盤」という言葉は、物理的な土台や、ある事業サービス支え根本的な部分を指す。また、フレームワーク」は、特にソフトウェア開発において、アプリケーション構造設計決定する基本的な仕組み意味する。さらに、「インフラストラクチャ」は、社会経済活動支え基本的な設備システムを指す言葉であり、通信交通など分野用いられることが多い。

「プラットホーム」に関連する用語・知識

オペレーティングシステム(OS)

オペレーティングシステムOS)とは、コンピュータースマートフォンなどのデバイスで、ハードウェアソフトウェアの間に位置しシステム全体管理制御する基本的なソフトウェアである。OSは、プラットホームの一種として機能しアプリケーション動作する環境提供する

アプリケーションプラットフォーム

アプリケーションプラットフォームとは、アプリケーション開発実行支援するソフトウェア総称である。これには、ウェブアプリケーションモバイルアプリケーション開発・運用するためのプラットフォーム含まれる例えば、GoogleFirebaseや、AppleXcodeなどが該当する

クラウドプラットフォーム

クラウドプラットフォームとは、インターネット通じて提供される、コンピューティングリソースやストレージネットワークなどの基盤サービスである。これにより、企業個人自分たちのサーバーネットワーク機器持たずに、必要なリソース柔軟に利用できる代表的なクラウドプラットフォームには、Amazon Web ServicesAWS)やMicrosoft Azureがある。

「プラットホーム」を用いた例文

1. このアプリケーションは、iOSAndroid両方のプラットホームで利用できる。 2. 駅のプラットホームで、電車到着待っていた。 3. 企業は、独自のクラウドプラットフォーム構築することで、効率的なサービス提供が可能となった

プラットホーム【platform】


プラットホーム

元来アプリケーション(ソフト)を動作させる基幹となるOS種類環境設定、およびそのデバイスなどのことを指す。転じて放送通信においても、コンテンツ管理課金徴収代行顧客管理などを行う事業者プラットフォーム呼ばれる

プラットホーム

英語 platform

もとは、トラックあるいはトレーラーフラットな荷台指したが、現在は乗用車あるいはRV小型トラックバンについて言及されることが多く、シャシーフレーム相当部分を含む車体骨格示し車種シリーズ基本形である。搭載するエンジン足まわり装備レベル車体上部バリエーション異なっても、これが共通であれば姉妹車として取り扱われる最近は自動車メーカーグローバルな展開に伴い異なる国の異なメーカー提携して新型車のプラットホームを共同開発し、あるいはライセンス供与し、ブランドネームを変えてその国に合うクルマ仕立てて生産販売することが増えてきた。


プラットホーム

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

プラットホーム


プラットホーム

作者連城三紀彦

収載図書一夜
出版社新潮社
刊行年月1988.2
シリーズ名新潮文庫


プラットホーム

作者軒上泊

収載図書陽ざかりの駅
出版社広済堂出版
刊行年月1991.9


プラットホーム

作者樋口明雄

収載図書私の中に誰かいる!
出版社勁文社
刊行年月1997.9
シリーズ名ケイブンシャ文庫


プラットホーム

作者角田光代

収載図書だれかのことを強く思ってたかった
出版社集英社
刊行年月2005.11
シリーズ名集英社文庫


プラットホーム


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2024/06/12 15:25 UTC 版)

プラットホーム: platform: Bahnsteig)とは、鉄道駅において旅客列車への乗降、または貨物の積み下ろしを行うために線路に接して設けられた台である。プラットフォーム乗降場(じょうこうじょう)とも称する。


注釈

  1. ^ アメリカの古典客車を妻面から見ると車体の下方にハの字型にこのステップが突き出ているのが分かる。構造の例として(近藤2007) p.95図VI-9「Vestibule付きのプルマン寝台車」(1880年)・p.237図XVI-9「1920年代の典型的な客車(1925年)」など参照。
  2. ^ 使用の実例として(近藤2007) p.238図XVI-11B「プルマン客車に乗る旅客」(1962年)・p.239図XVI-13「アムトラックの西部の観光路線『スーパーライナー』」など参照。
  3. ^ 国鉄の電動車はモーターのスペースの都合で最初期のものを除き910mm車輪を採用しており(朝倉希一「技術随筆 汽車の今昔6」『鉄道ファン Vol.19 218』1979年6月号、交友社、1979年、雑誌06459-6、P81。)これだけで客車ホームの床面より高い。
  4. ^ 例としては国鉄福知山線阪鶴鉄道という私鉄が国有化された路線のため、国有化後ホーム高さを760mmまでかさ上げしたものの、1960年代になっても両端にこれより低い平坦部分が残っており、地面から登っていくと2段階に分けて勾配が存在するようになっていた。
    (坂本守「プラットホームの表情」『レイアウト・モデリング』機芸出版社、1972年、p.18。元記事は『鉄道模型趣味』197号に掲載)
  5. ^ 旧式の客車で側面一帯にステップがあるのは乗員の走行中の移動用で昇降には使用しない。
  6. ^ 都市部の旅客鉄道路線では段差の小さいホームも多く見ることができる。
  7. ^ 路面電車の規定は「路面電車建設・運転規則」(略称、BOStrab)だが、これにはホーム高さの規定はない。
  8. ^ 国鉄時代に計画された東海道山陽東北上越新幹線の途中駅で多く見られる。近年の整備新幹線では運行本数の都合上、通過線を設けない2-2の型の配線が多くなっている。
  9. ^ 島式ホームの駅で前後方向に敷地の余裕がある場合、ホームを延長して中央を境に島式ホームの片側ずつを柵で封鎖し、相対式ホームを縦列配置したような運用をする場合もある。梅島駅[13]名古屋駅名古屋市営地下鉄東山線[14]三河豊田駅[15]など。
  10. ^ 東京都内では池袋駅東武東上本線西武池袋線)、浅草駅東武伊勢崎線)、新宿駅京王京王線小田急小田原線)、渋谷駅京王井の頭線)、蒲田駅東急池上線東急多摩川線)、大阪市内では大阪梅田駅 (阪急阪神)、難波駅 (南海)大阪上本町駅近鉄大阪線)、大阪阿部野橋駅近鉄南大阪線)などが当てはまる。

出典

  1. ^ a b 鉄道辞典』日本国有鉄道、1958年。上p.783「乗降場」・3:軌条上面からの高さ
  2. ^ 『完全版!鉄道用語辞典-鉄道ファンも鉄道マンも大重宝』高橋政士、講談社、2017年、ISBN 978-4-06-220769-0。p.226「高床(こうしょう)ホーム」・470「低床(ていしょう)ホーム」
  3. ^ 『鉄道辞典』日本国有鉄道、1958年。上p.254「貨物積降場」・直扱ホーム
  4. ^ 『鉄道辞典』日本国有鉄道、1958年。上p.254「貨物積降場」・貨物ホーム
  5. ^ 『鉄道辞典』日本国有鉄道、1958年。下p.1148「低床ホーム」
  6. ^ 1966年11月26日運輸省令第60号
  7. ^ 1956年4月17日運輸省令第21号
  8. ^ 1987年3月2日運輸省令第14号
  9. ^ 通達:2003年4月11日国鉄技第17号
  10. ^ 建築限界と車両限界の変遷, p. 50-54.
  11. ^ 高畠潔『蒸気機関車と文化』成山堂書店〈続 イギリスの鉄道のはなし / 高畠潔著〉、2005年、149頁。ISBN 4425961013NCID BA75038166全国書誌番号:20976725https://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000008063114-00 
  12. ^ 阪井清志「トラムトレイン導入のための計画・事業調整の仕組みとハードウェア開発に関する研究」『土木計画学研究・論文集』第25巻第2号、土木学会、2008年、441-450頁、doi:10.2208/journalip.25.441NAID 130004039598 
  13. ^ 梅島駅”. 東武鉄道. 2020年6月6日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月4日閲覧。
  14. ^ 駅構内図・名古屋駅”. 名古屋市交通局. 2020年6月20日時点の名古屋 オリジナルよりアーカイブ。2020年10月4日閲覧。
  15. ^ 愛知環状鉄道、三河豊田駅で6月15日から乗車位置を変更”. レイル・ラボ (2019年6月6日). 2020年6月20日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年10月4日閲覧。
  16. ^ 井上孝司『配線略図で広がる鉄の世界』秀和システム、2009年、84頁。


「プラットホーム」の続きの解説一覧

プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/29 22:07 UTC 版)

ヌスドルフ駅」の記事における「プラットホーム」解説

プラットホームは3つあり、1番-クロスターノイブルクトゥルン方面 2,3ハイリゲンシュタット、ウィーン・フランツ・ヨーゼフ駅方面

※この「プラットホーム」の解説は、「ヌスドルフ駅」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「ヌスドルフ駅」の記事については、「ヌスドルフ駅」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/14 06:21 UTC 版)

RPG (プログラム言語)」の記事における「プラットホーム」解説

前述のように、RPGはもともとIBMによって 1401, System/360, /3, /32, /34, /36, /38, AS/400, 及び System i システム用に導入された。だが、IBM計算機の他にも、Digital VAX, Sperry Univac BC/7, Univac system 80, Siemens BS2000, Burroughs B1700, Hewlett Packard HP3000, ICL 2900 series, 及び WANG VS移植されUNIXベースシステム (Unibol) 及び PC (Baby/400, Lattice-RPG) にもコンパイラ存在したRPG II今でもサードパーティ製のコンパイラがあり(Migration RPG 参照)、HP OpenVMS operating system on VAX, Alpha, 及びIntegrity processorサポートしている。

※この「プラットホーム」の解説は、「RPG (プログラム言語)」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「RPG (プログラム言語)」の記事については、「RPG (プログラム言語)」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/01 15:11 UTC 版)

ブラチスラヴァ中央駅」の記事における「プラットホーム」解説

プラットホーム(Nástupištia)は1番から6番までの6面あり、1番ホームと6番ホーム単式、その他は島式である。2番ホーム3番ホームの間に主に貨物列車用に使用される中線が2本設けられている。3番ホームにある10番線は有効長13両で最も長い駅本屋面した1番ホーム駅舎から直接出入りすることができ、2~5番ホーム3本連絡地下道から出入りできるが、エレベーター設けてバリアフリー化されている地下道は1本のみである。使用頻度が最も低い6番ホーム1番ホームジリナ方に地続き設けられており、1番ホーム経由出入りできる

※この「プラットホーム」の解説は、「ブラチスラヴァ中央駅」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「ブラチスラヴァ中央駅」の記事については、「ブラチスラヴァ中央駅」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/01/17 06:47 UTC 版)

ユニオン駅 (デンバー)」の記事における「プラットホーム」解説

ユニオン駅 (デンバー) のりば番線路線行先備考1■ Aライン デンバー国際空港方面 当駅始発 2■ Nライン イーストレイク=124th(ソーントン方面 当駅始発 4・5 カリフォルニア・ゼファー オマハ・シカゴ方面 当駅にてスイッチバック ソルトレイクシティ・エメリービル方面 ウィンターパーク・エクスプレス ウィンターパーク行 当駅始発季節運行 6-8■ Bライン ウェストミンスター方面 当駅始発 ■ Gライン ウィートリッジ=ウォード方面 当駅始発 11C・E・Wライン降車ホーム 12■ Cライン リトルトンミネラル方面 当駅始発Eライン リッジゲートパークウェイ(ローンツリー)方面 当駅始発 ■ Wライン ジェファーソン郡政府センターゴールデン方面 当駅始発 デンバーユニオン駅は、開放型トレイン・シェッド覆われ通勤電車アムトラック用の頭端式ホーム5面8線、およびライトレール用の島式ホーム1面2線を有している。通勤電車アムトラック用のホーム駅舎側から1-8番線があり、1番線通勤電車Aラインが、2番線通勤電車Nラインが、4・5番線アムトラックが、6-8番線通勤電車BラインおよびGラインそれぞれ使用している。4番線5番線の間のホームアムトラックメンテナンス専用で、アムトラック職員以外は立ち入り禁止となっている。このメンテナンスホームと、一番駅舎側のホームを除く面は切欠きになっている一方ライトレール用のホーム通勤電車アムトラック用のホームからは2ブロック北西離れたチェストナット・プレース沿いに設けられている。ユニオン駅発着するC・E・Wラインいずれも、サウスプラット川側の12番ホームから出発し、チェストナット・プレース側の11番ホーム降車ホームとなっている。一番駅舎側のホームからチェストナット・プレースへ至る地下にはバスターミナル設けられており、RTD路線バスや、コロラド州交通局中距離バス「バスタング」が発着する。このバスターミナルは、通勤電車アムトラックライトレールホームを結ぶ地下乗換通路としての役割果たしている。

※この「プラットホーム」の解説は、「ユニオン駅 (デンバー)」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「ユニオン駅 (デンバー)」の記事については、「ユニオン駅 (デンバー)」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/29 07:47 UTC 版)

動作環境」の記事における「プラットホーム」解説

コンピューティングプラットフォームは、ハードウェアまたはソフトウェアいずれかで、ソフトウェア実行可能にするある種フレームワーク記述する一般的なプラットフォームには、コンピューターアーキテクチャオペレーティングシステムプログラミング言語、およびそれらのランタイムライブラリ含まれるオペレーティングシステムは、システム要件ソフトウェア)を定義するときに言及される要件1つである。ソフトウェアは、同じラインオペレーティングシステム異なるバージョン互換性ない場合があるが、下位互換性ある程度維持されていることがある。たとえば、 Microsoft Windows XP用に設計されたほとんどのソフトウェアは、 Microsoft Windows 98実行できないが、その逆は常に当てはまる。同様にLinux Kernel v2.6の新し機能使用して設計されソフトウェアは、通常Kernel v2.2またはv2.4を使用するLinuxディストリビューションでは正しく(またはまったく)実行またはコンパイルされない

※この「プラットホーム」の解説は、「動作環境」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「動作環境」の記事については、「動作環境」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/30 10:11 UTC 版)

東明駅」の記事における「プラットホーム」解説

プラットホームも分かるような形で残されている。

※この「プラットホーム」の解説は、「東明駅」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「東明駅」の記事については、「東明駅」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/19 06:09 UTC 版)

マリオカート ツアー」の記事における「プラットホーム」解説

ベルリン シュトラーセ 2」に登場する上り下りタイミングでジャンプアクションができる。

※この「プラットホーム」の解説は、「マリオカート ツアー」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「マリオカート ツアー」の記事については、「マリオカート ツアー」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/08/30 09:06 UTC 版)

ヤンキース-東153丁目駅」の記事における「プラットホーム」解説

2面4線の駅だが、1線は車庫つながっているため、普段2面3線のみ使用イベント開催時と回送運送しか、この1線は使用されない

※この「プラットホーム」の解説は、「ヤンキース-東153丁目駅」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「ヤンキース-東153丁目駅」の記事については、「ヤンキース-東153丁目駅」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/27 14:52 UTC 版)

Dell Boomi」の記事における「プラットホーム」解説

Boomiは、アプリケーションデータソース接続可能にするサービスとしての統合プラットフォームiPaaS)を提供するローコード開発プラットフォームである。 このプラットフォームは、クラウド統合のためのAPIライフサイクル管理、およびイベント駆動アーキテクチャ機能提供する。 これには、APIプロキシAPIゲートウェイAPI開発者ポータル含まれる。 このプラットフォームは、イベント駆動アーキテクチャサポートするBoomiEDAパートナーには、Dell EMCSolaceのほか、メッセージブローカー、イベントメッシュ、ストリーミングpub / subテクノロジー専門とするベンダー含まれる。 このプラットフォームは、Amazon SQSMicrosoftAzure Service Busサービス、およびPivotalRabbitMQ統合提供するBoomiがUnifi Software買収した後、Boomiデータ検出カタログ、およびプレパレーションツールをプラットフォーム組み込み、Unifiをスタンドアロン製品として提供し続けている。 2019年8月BoomiiPaaSはFedRAMPによって承認された。 Boomiプラットフォームは現在、アメリカがん協会バンク・オブ・アメリカ・メリルリンチギリアド・サイエンシズ、インターナショナル・ジャスティス・ミッション、ノバルティススカイグループシドニー工科大学利用されている。 Boomi実行するICoEサービスは、統合のための再利用可能なフレームワーク業界ガイドライン提供する

※この「プラットホーム」の解説は、「Dell Boomi」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「Dell Boomi」の記事については、「Dell Boomi」の概要を参照ください。


プラットホーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/28 07:18 UTC 版)

カーディフ中央駅」の記事における「プラットホーム」解説

カーディフ中央駅には8つのプラットホームがあり、北から順に、0、1、23a / b、4a / b、6、7、8の番号付けられている。 2番線3番線の間には、プラットホームが無い通過線が2本存在する。ただし、カーディフ中央駅経由する定期旅客列車列車が当駅に停車する3番線及び4番線は「A」と「B」セクション分かれており、2つローカル列車または9両編成イギリス鉄道800形列車入線できる。他のプラットホームも複数列車使用できるが、セクション化されていない5番線以前3,4番線西側切欠きホームとして存在していたが、1960年代撤去された。現在は看板表示として残っている。0番線は駅の北側にある短いプラットホームであり、1999年増設された。

※この「プラットホーム」の解説は、「カーディフ中央駅」の解説の一部です。
「プラットホーム」を含む「カーディフ中央駅」の記事については、「カーディフ中央駅」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「プラットホーム」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

プラットホーム

出典:『Wiktionary』 (2021/08/15 10:33 UTC 版)

異表記・別形

名詞

プラットホーム

  1. (鉄道, 交通) 鉄道車両への乗降荷役のための状の設備歩廊
  2. (情報技術) オペレーティングシステムなど、システム土台をなす部分

語源


「プラットホーム」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「プラットホーム」の関連用語

1
form デジタル大辞泉
100% |||||

2
ハップス デジタル大辞泉
92% |||||




6
プラットフォーム デジタル大辞泉
74% |||||



9
エス‐エス‐ピー デジタル大辞泉
72% |||||

10
72% |||||

検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



プラットホームのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2024実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ビデオリサーチビデオリサーチ
Copyright (C) 1997-2024 Video Research Ltd. All Rights Reserved.
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2024 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
eXtreme!SnowBoardeXtreme!SnowBoard
eXtreme! Copyright(C) hiro. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのプラットホーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヌスドルフ駅 (改訂履歴)、RPG (プログラム言語) (改訂履歴)、ブラチスラヴァ中央駅 (改訂履歴)、ユニオン駅 (デンバー) (改訂履歴)、動作環境 (改訂履歴)、東明駅 (改訂履歴)、マリオカート ツアー (改訂履歴)、ヤンキース-東153丁目駅 (改訂履歴)、Dell Boomi (改訂履歴)、カーディフ中央駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのプラットホーム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2024 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2024 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2024 GRAS Group, Inc.RSS