渋谷駅とは? わかりやすく解説

渋谷駅―春酔

作者香取俊介

収載図書山手線平成綺譚
出版社東京創元社
刊行年月1996.12


渋谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/17 03:28 UTC 版)

渋谷駅(しぶやえき)は、東京都渋谷区道玄坂一丁目および同二丁目にある、東日本旅客鉄道(JR東日本)・京王電鉄東急電鉄東京地下鉄(東京メトロ)のである。


記事本文

  1. ^ 当初は2020年7月中旬の供用開始が予定されていたが、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染予防と拡散防止のために工事を一時中断していたことを理由に、延期された[報道 23]
  2. ^ なお将来的には銀座線駅舎の上部を通りスクランブルスクエアへ、さらにはマークシティ方面まで接続の予定
  3. ^ 後述の移設工事の進捗で2018年4月22日を以て廃止されている。
  4. ^ その後、元の連絡通路は解体され、新ホームの建設と山手貨物線北行の線路の移設準備が本格化する。
  5. ^ 山手線でホーム上に改札があるのは当駅のみだった。
  6. ^ 道玄坂側の東急定期券うりばは、営団→東京メトロ管理時代に東急レールウェイサービスと「東横線渋谷駅」のどちらか管理していたか不明。
  7. ^ 宮益坂側の東京メトロ定期券うりばは、東急への駅業務移管後は「銀座線渋谷駅」により管理されていた。
  8. ^ それまではホームの北端は仮設構造であり、当該部の壁面の仕上げが簡易であるほか、一番北側の階段(この階段がホーム完成時に最北端となる)より北側2両分は、内側2線に仮設通路が敷設されプラットホームとして機能していた。
  9. ^ 葵生川三郎趣味と日常の間でより
  10. ^ 初電以外は元住吉からの回送となる
  11. ^ 改札設置時には「新正面改札」であった。
  12. ^ 移設前の1番線は降車専用ホームのため、発車メロディは使用されていなかった。
  13. ^ 京王帝都電鉄発足年度
  14. ^ 2013年10月15日より本社社屋の建て直しのため一時旧仙川工場跡地に完成した仙川キユーポートへ仮移転。

利用状況

  1. ^ 渋谷駅は、なぜあんなに複雑になったのか 良くも悪くも「歴史の積み重ね」”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社. p. 2 (2016年10月16日). 2019年4月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧。
  2. ^ 渋谷はなぜ「若者の街」となったのか? パルコとロフト、東急ハンズが作った文化の香りとその感覚”. URBAN LIFE METRO (2019年9月1日). 2020年9月24日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧。
  3. ^ どうなる渋谷再開発? 東急、パルコ、三井不動産の三つ巴の戦いやいかに!”. WWD JAPAN. INFASパブリケーションズ (2018年5月4日). 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧。
  4. ^ 渋谷再開発情報サイト” (日本語). 東急. 2021年3月25日閲覧。
  5. ^ 駅と街が一体となった渋谷駅周辺の再開発。アーバン・コアと歩行者デッキで街に人を送り出す−−東浦亮典さんに聞く、2019年の再開発が街にもたらす変化とは(前編)”. 恵比寿発. ジェイアール東日本企画 (2020年4月2日). 2021年3月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年3月26日閲覧。
  6. ^ a b c d e f g h i j k l m n o 東横デパートとまちの歴史(1885-1964)” (日本語). 渋谷文化プロジェクト. 東急. 2020年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月18日閲覧。
  7. ^ a b c d e f g h 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』JTBパブリッシング、2008年9月1日。ISBN 9784533071669 
  8. ^ a b c d e f g h i j k l m 関田克孝「東横線ターミナル駅の変遷と記憶」『鉄道ピクトリアル』第65巻第12号(通巻912号)、電気車研究会、2015年12月10日、 189 - 194頁、 ISSN 0040-4047
  9. ^ a b c d 宮田道一 『東急の駅 今昔・昭和の面影』JTBパブリッシング、2008年9月1日。ISBN 9784533071669 
  10. ^ 京王の電車・バス開業100周年年表” (日本語). 京王電鉄. 2021年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月1日閲覧。
  11. ^ a b c d e f g 85年の東横ターミナルデパート物語” (日本語). 渋谷文化プロジェクト. 東急. 2020年11月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月18日閲覧。
  12. ^ a b c 京王電鉄広報部「総説:京王電鉄」『鉄道ピクトリアル』第64巻第8号(通巻893号)、電気車研究会、2014年8月10日、 10頁、 ISSN 0040-4047
  13. ^ a b c d e f 京王ハンドブック2020 > 年表 (PDF)” (日本語). 京王電鉄広報部 (2020年8月). 2020年12月8日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年5月3日閲覧。
  14. ^ 交通年鑑昭和47年度内「交通日誌」
  15. ^ a b c d 野島寿雄(東京急行電鉄工務部建設課)「新玉川線の建設について」『鉄道ピクトリアル』第27巻第6号臨時増刊号(通巻第335号)、電気車研究会、1977年6月10日、 22・45 - 47頁、 ISSN 0040-4047
  16. ^ 京王電鉄50年史 > 3 特定都市鉄道整備事業の推進” (日本語). 京王電鉄. 2014年4月9日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  17. ^ a b c HOTほっとTOKYU No.330 2008年1月号 > 田園都市線 渋谷駅の業務を移管しました (PDF)” (日本語). 東京急行電鉄 (2007年12月22日). 2017年2月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月3日閲覧。
  18. ^ a b 銀座線渋谷駅 定期券うりば閉鎖について (PDF)” (日本語). 東京地下鉄. 2021年4月25日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年4月25日閲覧。
  19. ^ a b (渋谷駅 ホーム並列化工事)大崎〜新宿 終日運休 (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2020年5月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年5月29日閲覧。
  20. ^ a b 2020年度営業関係施策(その2)提案うける! (PDF)” (日本語). 東日本ユニオン東京地本 (2020年7月29日). 2020年8月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月1日閲覧。
  21. ^ a b c ビジネス特集 ”巨大迷宮” 渋谷 もう迷わない”. NHK NEWS WEB. NHK (2021年7月29日). 2021年8月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年8月7日閲覧。
  22. ^ 駅の情報(渋谷駅)”. JR東日本. 2018年7月3日閲覧。
  23. ^ JR渋谷駅の「ハチ公臨時改札」はいつまで臨時なのか?”. excite.ニュース (2006年3月16日). 2021年5月18日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年10月10日閲覧。
  24. ^ 京王電鉄鉄道営業部管理課「駅管区・乗務区のあらまし」『鉄道ピクトリアル』第64巻第8号(通巻893号)、電気車研究会、2014年8月10日、 43頁、 ISSN 0040-4047
  25. ^ 編集部「戦前・戦後 井の頭線のアルバム」『鉄道ピクトリアル』第43巻第7号(通巻第578号)、電気車研究会、1993年7月10日、 94頁、 ISSN 0040-4047
  26. ^ a b c d e f 東京地下鉄 公式サイトから抽出(2019年5月26日閲覧)
  27. ^ 田園都市線渋谷駅「定期券うりば」の営業を終了させていただきます。” (日本語). 東京急行電鉄. 2008年5月1日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  28. ^ 東急電鉄の取組み (PDF)” (日本語). 東京急行電鉄. p. 8 (2010年5月17日). 2013年3月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月3日閲覧。
  29. ^ 東急社長が語る田園都市線混雑解消の「秘策」 沿線の人口はさらに増えていきそうだが…”. 東洋経済オンライン. 東洋経済新報社 (2018年9月10日). 2019年9月4日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  30. ^ 田園都市線標準時刻表 渋谷駅 中央林間方面”. 東急電鉄. 2021年12月26日閲覧。
  31. ^ 田園都市線標準時刻表 渋谷駅 押上方面”. 東急電鉄. 2019年11月18日閲覧。
  32. ^ 音源リスト|東京メトロ”. 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2020年6月7日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  33. ^ 東横線標準時刻表 渋谷駅 横浜 元町・中華街方面”. 東急電鉄. 2019年11月18日閲覧。
  34. ^ 副都心線標準時刻表 渋谷駅 小竹向原方面”. 東急電鉄. 2019年11月18日閲覧。
  35. ^ 渋谷駅街区土地区画整理事業の概要 (PDF)” (日本語). 独立行政法人都市再生機構. 2011年7月22日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  36. ^ a b c d 東京メトロ銀座線渋谷駅」『新建築 2020年4月号』第95巻第5号、新建築社、2020年4月1日、 46 - 53、195頁、 ISSN 1342-5447
  37. ^ 「銀座線渋谷駅改良工事」編 (PDF)” (日本語). 東京メトロニュースレター. 東京地下鉄 (2014年7月17日). 2021年1月30日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年2月24日閲覧。
  38. ^ 東京メトロ銀座線発車サイン音を制作” (日本語). 株式会社スイッチオフィシャルサイト. 株式会社スイッチ. 2019年8月16日閲覧。
  39. ^ コンテンツを探す” (日本語). 鉄道モバイル. 株式会社スイッチ. 2020年4月2日閲覧。
  40. ^ 東京ふる里文庫11 東京にふる里をつくる会編 『渋谷区の歴史』 名著出版 昭和53年9月30日発行 p260-2
  41. ^ 【LCB】渋谷駅-成田空港 - 東急バス
  42. ^ 「渋谷駅街区基盤整備都市計画変更のあらまし」の公表:渋谷区 (PDF)
  43. ^ 《渋谷駅東口バスターミナル》2013年7月14日(日)始発よりバス乗り場の配置を変更します。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  44. ^ 渋谷駅東口交通広場周辺案内図 2013年7月14日(日)始発よりバス乗り場の配置を変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  45. ^ 〈渋谷駅東口バスターミナル〉2015年5月31日(日)始発よりバスのりばを変更します。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  46. ^ 〈渋谷駅東口バスターミナル〉2015年5月31日(日)始発よりバスのりばを変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  47. ^ 2015年10月18日(日)始発より渋谷駅西口バスのりばを変更します。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  48. ^ 2015年10月18日(日)始発より渋谷駅西口バスのりばを変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  49. ^ 2015年11月29日(日)始発より渋谷駅西口バスのりばを変更します。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  50. ^ 2015年11月29日(日)始発より渋谷駅西口バスのりばを変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  51. ^ 2015年12月6日(日)始発より渋谷駅西口バスのりばを変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  52. ^ 西口バスのりば(一部)の番号 を変更しました。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  53. ^ 〈渋谷駅西口バスターミナル〉2019年11月3日(日)始発よりバスのりばを一部変更します。 (PDF)” (日本語). SHIBUYA FUTURE 渋谷駅街区土地区画整理事業公式サイト. 2020年8月2日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年8月2日閲覧。
  54. ^ “欅坂46、「サイレントマジョリティー」MV公開 再開発中の旧東急東横線渋谷駅で踊る映像に”. blueprint. (2016年3月16日). オリジナルの2022年1月30日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20220130131030/https://realsound.jp/2016/03/post-6744.html 2022年1月30日閲覧。 
  1. ^ a b c d “東急東横線と東京メトロ副都心線相互直通運転の開始日が2013年3月16日に決定!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2012年7月24日), オリジナルの2012年8月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120802231107/http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/120724-1.pdf 2020年3月17日閲覧。 
  2. ^ a b “平成25年3月16日(土)から相互直通運転開始 副都心線と東急東横線・横浜高速みなとみらい線がつながります” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2012年7月24日), オリジナルの2019年6月15日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20190615100633/https://www.tokyometro.jp/news/2012/pdf/20120724metronews_soutyoku.pdf 2020年3月17日閲覧。 
  3. ^ a b “渋谷マークシティオープン” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄/東京急行電鉄/京王電鉄/渋谷マークシティ, (1999年11月24日), オリジナルの2002年10月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20021005215930/http://www.s-markcity.co.jp/press/11-24.html 2021年7月3日閲覧。 
  4. ^ “目蒲線の運行系統変更による線名変更などを実施 平成12年8月6日(日)から” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2000年3月28日), オリジナルの2019年10月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191029104951/https://www.tokyu.co.jp/file/000328.pdf 2020年5月3日閲覧。 
  5. ^ Suicaご利用可能エリアマップ(2001年11月18日当初) (PDF)” (日本語). 東日本旅客鉄道. 2019年7月27日時点のオリジナルよりアーカイブ。2020年4月23日閲覧。
  6. ^ “2002年12月 ダイヤ改正について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道, (2002年9月20日), オリジナルの2016年4月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20160405221200/https://www.jreast.co.jp/press/2002_1/20020911/pdf/express.pdf 2020年8月2日閲覧。 
  7. ^ “「営団地下鉄」から「東京メトロ」へ” (日本語) (プレスリリース), 営団地下鉄, (2004年1月27日), オリジナルの2006年7月8日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20060708164650/https://www.tokyometro.jp/news/s2004/2004-06.html 2020年3月25日閲覧。 
  8. ^ “PASMOは3月18日(日)サービスを開始します ー鉄道23事業者、バス31事業者が導入し、順次拡大してまいりますー” (日本語) (PDF) (プレスリリース), PASMO協議会/パスモ, (2006年12月21日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501075147/https://www.tokyu.co.jp/file/061221_1.pdf 2020年5月2日閲覧。 
  9. ^ “首都圏の地下鉄ネットワークがますます便利に! 東京メトロ副都心線(和光市~渋谷間)平成20年6月14日(土)開業(予定)ホームドア・エスカレーター・エレベーターなどの施設も充実” (日本語) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2008年1月31日), オリジナルの2012年5月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120516005037/http://www.tokyometro.jp/news/2008/2008-04.html 2020年5月2日閲覧。 
  10. ^ “平成20年6月14日(土)副都心線開業! 東武東上線、西武有楽町線・池袋線との相互直通運転を開始” (日本語) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2008年5月14日), オリジナルの2020年2月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200217162413/https://www.tokyometro.jp/news/2008/2008-25.html 2020年5月2日閲覧。 
  11. ^ “3月15日(金)終電後に渋谷〜代官山間地下化切替工事を実施するため、東横線渋谷行き上り最終列車の一部区間を運休します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2013年2月14日), オリジナルの2020年5月1日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200501102701/https://www.tokyu.co.jp/file/130214-2.pdf 2020年5月29日閲覧。 
  12. ^ “東急百貨店東横店の営業面積の変更について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東急百貨店/東京急行電鉄, (2012年1月20日), オリジナルの2021年2月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210218193756/https://www.tokyu.co.jp/file/120120.pdf 2021年2月18日閲覧。 
  13. ^ a b “渋谷駅線路切換工事に伴う列車の運休について” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2018年2月27日), オリジナルの2020年3月10日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200310142944/https://www.jreast.co.jp/press/2017/tokyo/20180227_t01.pdf 2020年3月10日閲覧。 
  14. ^ “井の頭線渋谷駅1・2番線にホームドアを設置します! 〜ホームからの転落事故を未然に防止します〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 京王電鉄, (2018年10月18日), オリジナルの2021年2月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210206094932/https://www.keio.co.jp/news/update/news_release/news_release2018/nr181018_shibuya.pdf 2021年5月3日閲覧。 
  15. ^ a b c “渋谷駅直結・直上!地上47階建ての新ランドマーク 渋谷スクランブルスクエア第I期(東棟)、本日開業!!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 渋谷スクランブルスクエア, (2019年11月1日), オリジナルの2021年3月26日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210326022619/https://www.shibuya-scramble-square.com/assets/pdf/about/191101.pdf 2021年3月26日閲覧。 
  16. ^ a b c “渋谷スクランブルスクエア第Ⅰ期(東棟)、2019年11月1日(金)に開業決定 日本初上陸を含む全212店のショップ&レストラン発表!” (PDF) (プレスリリース), 渋谷スクランブルスクエア/東京急行電鉄/東日本旅客鉄道/東京地下鉄, (2019年7月4日), オリジナルの2020年2月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200228160158/https://www.jreast.co.jp/press/2019/190708-1.pdf 2020年2月29日閲覧。 
  17. ^ a b c d e “銀座線渋谷駅が生まれ変わります! 2020年1月3日(金)に新駅舎供用開始” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2019年10月28日), オリジナルの2020年1月17日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200117181713/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20191028_105.pdf 2020年3月12日閲覧。 
  18. ^ a b “渋谷駅中央改札エリアが便利になります ~中央東改札の供用開始について~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2020年1月14日), オリジナルの2020年1月15日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200115071909/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20200114_to01.pdf 2020年1月15日閲覧。 
  19. ^ “東急百貨店東横店の営業終了についてのお知らせ(地下1階の食品売場等を除く)” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東急百貨店, (2019年7月22日), オリジナルの2019年10月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20191001031712/https://www.tokyu-dept.co.jp/corporate/press/whats_new/2019_0722.pdf 2020年4月10日閲覧。 
  20. ^ a b c “銀座線渋谷駅に新改札がオープンします! 2020年4月18日(土)に「ヒカリエ方面改札」を供用開始” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2020年3月18日), オリジナルの2020年3月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200318083436/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20200318_30.pdf 2020年3月18日閲覧。 
  21. ^ a b c d “渋谷駅線路切換工事に伴う列車の運休および新しい埼京線ホームの供用開始について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2020年2月18日), オリジナルの2020年2月18日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200218063152/https://www.jreast.co.jp/press/2019/tokyo/20200218_to04.pdf 2020年2月18日閲覧。 
  22. ^ a b c “2020年9月、渋谷駅西口の新たな歩行者デッキを供用開始します。” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東急/東日本旅客鉄道/東京地下鉄/道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合/東急不動産, (2020年8月21日), オリジナルの2020年8月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200821075636/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200821_ho03.pdf 2020年8月21日閲覧。 
  23. ^ a b “2020年7月、渋谷駅西口の新たな歩行者デッキが供用を開始し、利便性の高い仮設歩行者ネットワークを構築します” (PDF) (プレスリリース), 東急/東日本旅客鉄道/東京地下鉄/道玄坂一丁目駅前地区市街地再開発組合/東急不動産, (2020年3月31日), オリジナルの2020年7月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200727075023/https://www.jreast.co.jp/press/2019/20200331_ho01.pdf 2020年7月27日閲覧。 
  24. ^ a b “2021年7月、渋谷駅東口エリアに歩行者デッキ「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」がオープン! 〜歩行者ネットワークが拡充され、新たな賑わいや憩いの空間が誕生します〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東急, (2021年5月25日), オリジナルの2021年5月25日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210525092310/https://www.tokyu.co.jp/image/news/pdf/20210525_1-1.pdf 2021年5月25日閲覧。 
  25. ^ a b “「渋谷ヒカリエ ヒカリエデッキ」本日オープン! 〜渋谷駅東口エリアに新たな賑わいや憩いの屋外空間が誕生しました〜” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東急, (2021年7月15日), オリジナルの2021年8月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210806191703/https://www.tokyu.co.jp/image/information/pdf/20210715-3.pdf 2021年8月6日閲覧。 
  26. ^ a b c d e f g h “渋谷駅 山手線内回り線路切換工事(ホーム拡幅)に伴う列車の運休について” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2021年7月19日), オリジナルの2021年7月19日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210719053203/https://www.jreast.co.jp/press/2021/tokyo/20210719_to01.pdf 2021年7月19日閲覧。 
  27. ^ “JR東日本 駅たびコンシェルジュ(東京支社エリア内)開業日のお知らせ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道東京支社, (2021年7月27日), オリジナルの2021年7月27日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210727100451/https://www.jreast.co.jp/press/2021/tokyo/20210727_to01.pdf 2021年7月27日閲覧。 
  28. ^ “2021年3月13日(土)東京メトロ全線でダイヤ改正 全線で終電時刻を繰上げます” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京地下鉄, (2021年1月26日), オリジナルの2021年1月29日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210129095545/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews210126_1.pdf 2021年5月29日閲覧。 
  29. ^ a b “東横線・東京メトロ副都心線 相互直通運転開始記念! 東横線渋谷駅にオリジナルベルメロディを導入します” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2013年2月28日), オリジナルの2013年5月22日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20130522134943/http://www.tokyu.co.jp/contents_index/guide/pdf/130228-1.pdf 2020年8月2日閲覧。 
  30. ^ “有料座席指定列車の愛称・詳細が決定! 2017年3月25日(土)から「S-TRAIN」運行開始!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 西武鉄道/東京地下鉄/東京急行電鉄/横浜高速鉄道, (2017年1月10日), オリジナルの2018年12月11日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20181211204927/https://www.tokyometro.jp/news/images_h/metroNews20170110_g02.pdf 2020年3月17日閲覧。 
  31. ^ “東横線渋谷駅舎跡地が 大規模イベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」として期間限定オープン!!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2013年1月17日), オリジナルの2021年2月6日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210206054243/https://www.tokyu.co.jp/file/130117-3.pdf 2021年2月6日閲覧。 
  32. ^ “東横線渋谷駅舎跡地の大規模イベントスペース「SHIBUYA ekiato(エキアト)」における イベント展開内容の一部が決定!!” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2013年3月18日), オリジナルの2020年8月2日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200802080038/https://www.tokyu.co.jp/file/130318.pdf 2020年8月2日閲覧。 
  33. ^ “忠犬ハチ公像とともに駅前を見守ってきた渋谷の象徴ハチ公広場「青ガエル観光案内所」移設プロジェクト始動! 忠犬ハチ公生誕の地・秋田県大館市へ活躍の場を移し、さらなる観光客の誘致へ” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 一般財団法人渋谷区観光協会/渋谷区区民部商工観光課, (2020年2月9日), オリジナルの2020年6月4日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200604164439/https://www.city.shibuya.tokyo.jp/assets/com/000047052.pdf 2020年8月2日閲覧。 
  34. ^ “東急文化会館の閉鎖、解体を決定” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2002年5月28日), オリジナルの2021年2月5日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20210205131410/https://www.tokyu.co.jp/file/020528_1.pdf 2021年2月18日閲覧。 
  35. ^ “〜渋谷に新たなランドマークが誕生〜 2012年4月26日(木)渋谷ヒカリエ オープン予定 東急百貨店 新店 「ShinQs(シンクス)」 同時オープン” (日本語) (PDF) (プレスリリース), 東京急行電鉄, (2011年11月28日), オリジナルの2020年5月31日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200531082803/https://www.tokyu.co.jp/file/111128-1.pdf 2020年5月31日閲覧。 
  36. ^ “駅近ホテルの「JR東日本ホテルメッツ」があなたのオフィス空間に ~STATION WORK会員限定 特別キャンペーン料金1,150 円(税抜)より利用可能~” (PDF) (プレスリリース), 東日本旅客鉄道/日本ホテル, (2020年6月15日), オリジナルの2020年6月15日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20200615070603/https://www.jreast.co.jp/press/2020/20200615_ho01.pdf 2020年6月15日閲覧。 
  37. ^ “「渋谷駅街区基盤整備方針」の公表について” (日本語) (プレスリリース), 東京都都市整備局/渋谷区, (2008年6月30日), オリジナルの2008年7月16日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20080716013609/http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2008/06/20i6u300.htm 2020年8月2日閲覧。 
  38. ^ a b “渋谷駅街区土地区画整理事業の施行認可について” (日本語) (プレスリリース), 東京都都市整備局, (2010年10月13日), オリジナルの2012年3月21日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20120321052020/http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2010/10/20kad100.htm 2020年8月2日閲覧。 
  1. ^ “自動改札機 渋谷駅に初導入”. 交通新聞 (交通新聞社): p. 1. (1989年10月6日) 
  2. ^ “JR埼京線、恵比寿まで延伸 混雑緩和に期待 首都圏で今春延長・新設4線”. 朝日新聞 (朝日新聞社): p. 14 夕刊. (1996年3月16日) 
  3. ^ “渋谷駅に新改札 井の頭線”. 読売新聞 (読売新聞社): p. 35 東京朝刊. (1996年7月16日) 
  4. ^ “渋谷駅で発砲、駅員重傷”. 朝日新聞 (東京都: 朝日新聞東京本社): p. 1. (2004年6月23日) 
  5. ^ a b “東京メトロ銀座線渋谷駅の新駅舎が開業 ホーム幅2倍に”. 朝日新聞デジタル. (2020年1月3日). オリジナルの2020年1月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200103015444/https://www.asahi.com/articles/ASMDS5JVBMDSUTIL039.html 2020年1月3日閲覧。 
  6. ^ a b “埼京線渋谷駅 新ホームが供用開始 山手線の隣、乗り換え便利に”. 毎日新聞. (2020年6月1日). オリジナルの2020年6月1日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200601022914/https://mainichi.jp/articles/20200601/k00/00m/040/033000c 2020年6月1日閲覧。 
  7. ^ “もう「南渋谷駅」と呼ばせない 埼京線ホーム移設が実現”. 朝日新聞. (2020年6月1日). オリジナルの2020年6月2日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200602045137/https://www.asahi.com/articles/ASN613J8JN50UTIL01S.html 2020年6月2日閲覧。 
  8. ^ “<カジュアル美術館>明日の神話 岡本太郎 渋谷マークシティ”. 東京新聞. (2020年4月12日). オリジナルの2021年5月25日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20210525104507/https://www.tokyo-np.co.jp/article/22216 2021年5月25日閲覧。 
  9. ^ “銀座線で区間運休始まる 渋谷駅移設のため来月2日まで”. 朝日新聞. (2019年12月28日). オリジナルの2019年12月29日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20191229015824/https://www.asahi.com/articles/ASMDS5JY3MDSUTIL03B.html 2019年12月29日閲覧。 
  10. ^ “渋谷駅、もはや「地下迷宮」 東横線駅は地下5階…乗客混乱続く”. 産経新聞. (2013年3月23日). オリジナルの2013年4月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20130428105730/http://www.iza.ne.jp:80/news/newsarticle/natnews/topics/640471 2020年8月2日閲覧。 
  11. ^ “「青ガエル」、ハチ公故郷に移設へ…渋谷駅周辺再開発で”. 読売新聞. (2020年2月10日). オリジナルの2020年2月27日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200227020843/https://www.yomiuri.co.jp/national/20200210-OYT1T50054/ 2020年8月5日閲覧。 
  12. ^ “「青ガエル」、渋谷と別れハチ公の生まれ故郷・秋田県大館市へ”. 読売新聞. (2020年8月3日). オリジナルの2020年8月3日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20200803115935/https://www.yomiuri.co.jp/national/20200803-OYT1T50166/ 2020年8月5日閲覧。 
  13. ^ “JR渋谷駅:「新南口」改札閉鎖へ 埼京線ホーム北側移動”. 毎日新聞. (2015年9月5日). オリジナルの2015年9月5日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20150905033640/http://mainichi.jp/select/news/20150905k0000e040178000c.html 2020年5月30日閲覧。 
  1. ^ a b c レポート - 関東交通広告協議会
  2. ^ a b 渋谷区勢概要 - 渋谷区



渋谷駅

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/07 19:58 UTC 版)

東京都電車」の記事における「渋谷駅」の解説

1911年8月3日前身東京市街鉄道渋谷地区まで延伸した際の終点は「中渋谷であった宮益坂下から渋谷川渡り山手線をくぐらずそのまま角に向き変えて山手線に沿い、現在の玉川通り越えたところに渋谷終点位置していた。2022年現在渋谷スクランブルスクエア東棟敷地一部となっている。 1923年3月29日より1957年3月25日まで、青山線の渋谷駅前電停は渋谷駅西口位置していた。1938年からは東急百貨店東横店西館1階食い込むように存在していたが、これは従来あった線路の上に建物建築されたためである線路跡ホーム跡は渋谷駅西口駅前広場となり、渋谷地下街大階段出入口建設されている。 一方1937年7月27日玉川電気鉄道玉電)の渋谷駅が玉電ビル上述東急百貨店東横店西館建設のため、玉川下高井戸方面天現寺橋方面二分され、玉川下高井戸方面新築建物二階乗り入れることになり、天現寺橋方面東口東横百貨店東急百貨店東横店東館前に乗り場新設される。1938年11月19日以降玉電天現寺線東京市運行委託され市電路線編入されると、今度市電乗り場従来青山線(西口)と引き取った天現寺線東口)で二分されることになった1957年3月26日以降は天現寺橋線の渋谷駅前電停集約された。ただし、青山線と天現寺線レール最後まで繋がっていなかった。このターミナルは、都電廃止形状若干変更しただけで(34系統停留所バス転用するため、行き止まりとなっていた部分通り抜けられるようにした)そのまま都営バスバスターミナル転用され、このまま長らく使用されたが、1998年10月明治通り交通運用改善狙った駅前広場整備実施されバスターミナル部を西側一般車線を東側集約)、その際残置されていたホーム軌条架線などはすべて撤去された。以降同位置で都営バス乗り場として機能していたが、その後上記渋谷駅東口再開発事業用に取込まれ2022年現在渋谷スクランブルスクエア東棟敷地一部となっている。

※この「渋谷駅」の解説は、「東京都電車」の解説の一部です。
「渋谷駅」を含む「東京都電車」の記事については、「東京都電車」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「渋谷駅」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「渋谷駅」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

渋谷駅のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



渋谷駅のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの渋谷駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの東京都電車 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS