単線とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 単線の意味・解説 

たん せん [0] 【単線】

一本の線
鉄道で、軌道上下共用であること。また、その軌道。単線軌道
▽⇔ 複線

単線・複線・複々線

ある駅から次の駅に向かう列車と逆の方向に走る列車が同じ線路共用して走る線路を単線(single track)といいます。一方上下列車それぞれ別の線路で走るのを複線double track)といいます。日本では原則的左側通行です。

単線は、反対方向から来る列車と駅か信号場行き違うので、そのため施設設ける必要がありますこうした状況から運転本数や運転速度制約を受けるので、輸送需要多くなると輸送力が足りなくなります。

複線化すると、単線に比べ列車本数が3倍近くにまで増やせるうえスピードアップできるので、輸送力も約3倍に上がります。踏切事故などでダイヤ乱れ場合にも、後続列車への影響が単線より少なく復旧早いという利点あります

複々線fourtrack line)は、複線が2つ並んだ形といえ、特急急行各駅停車が同じ方向に並んで走るという効率的な運転が可能です。

大都市圏では、輸送需要増加したため複々線化工事を進めている区間が増えています。新し用地買収が困難なため高架化地下化を伴う工事が目立ちます。

新し考えとして1.5複線構想も示されています。複線複々線中間で、複線に1本の線路加えた形ともいえますが、これは大都市圏通勤・通学輸送のようにラッシュ時一方向偏る場合、それに複線で対応しようという考えです。

関連ページ:輸送力増強と安全輸送の強化


単線

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 07:22 UTC 版)

単線(たんせん)とは、鉄道用語で、相対する方向への列車を1つの線路のみで運行する区間のことを言う。最低限の設備で列車の運行ができるため、列車の本数の少ない路線では広く利用されている。列車の行き違い(列車交換)は、交換駅)や信号場に設けられた交換設備を使って行う。






「単線」の続きの解説一覧





単線と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「単線」の関連用語

単線のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

焼香の作法

東西線50系車両

ケーブル敷設船

包装

上野のお山の時の鐘

メリヤス編み

ミニクリプトン球PS型

ステア





単線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2018 (社)日本民営鉄道協会
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの単線 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS