駅長とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 駅長の意味・解説 

えき‐ちょう〔‐チヤウ〕【駅長】

読み方:えきちょう

鉄道駅最高責任者

律令制で、駅の長駅戸(えきこ)の中から選んで駅使送迎およびその事故の処置駅鈴検査駅子(えきし)・駅馬・駅舎の監督主な職務とした。うまやのおさ


駅長

読み方:エキチョウ(ekichou)

律令制の駅家の管理・運営責任者


駅長

作者プーシキン

収載図書スペードの女王 ベールキン物語 改版
出版社岩波書店
刊行年月2005.4
シリーズ名岩波文庫

収載図書吹雪外四篇 オンデマンド版
出版社ゆまに書房
刊行年月2006.2
シリーズ名昭和初期世界名作翻訳全集


駅長

作者アントン・チェーホフ

収載図書チェーホフ・ユモレスカ 2
出版社新潮社
刊行年月2007.8


駅長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/21 17:44 UTC 版)

駅長(えきちょう、: station manager: station agent)は、鉄道駅における最高責任者・管理者である。


  1. ^ 組織図・役員(JR北海道)”. 2018年7月1日閲覧。
  2. ^ 役員一覧(JR東日本)”. 2018年7月1日閲覧。
  3. ^ a b c 動き始めたフランスの働き方改革”. リクルートワークス研究所. 2018年12月26日閲覧。


「駅長」の続きの解説一覧

駅長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 00:51 UTC 版)

キップくん」の記事における「駅長」の解説

鼻の下ヒゲ特徴真面目で厳し性格だがキップイタズラ乗せられる事もある

※この「駅長」の解説は、「キップくん」の解説の一部です。
「駅長」を含む「キップくん」の記事については、「キップくん」の概要を参照ください。


駅長(クーパー)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/10 05:59 UTC 版)

天国と地獄 (トムとジェリー)」の記事における「駅長(クーパー)」の解説

天国列車改札口達を審査する白猫。その猫の死因と天国へ行ける資格があるかを見定めている。

※この「駅長(クーパー)」の解説は、「天国と地獄 (トムとジェリー)」の解説の一部です。
「駅長(クーパー)」を含む「天国と地獄 (トムとジェリー)」の記事については、「天国と地獄 (トムとジェリー)」の概要を参照ください。


駅長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/01 22:48 UTC 版)

ハッチポッチステーション」の記事における「駅長」の解説

ハッチポッチステーションの駅長。ジャーニーの事をよく叱っている。他の登場人物の台詞存在語られているだけで、画面内に登場したことは一度も無い。

※この「駅長」の解説は、「ハッチポッチステーション」の解説の一部です。
「駅長」を含む「ハッチポッチステーション」の記事については、「ハッチポッチステーション」の概要を参照ください。


駅長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 05:12 UTC 版)

異世界駅舎の喫茶店」の記事における「駅長」の解説

ローゼス=ハーパー線終着駅ハーパータウン駅責任者人間だが本名経歴など一切不明

※この「駅長」の解説は、「異世界駅舎の喫茶店」の解説の一部です。
「駅長」を含む「異世界駅舎の喫茶店」の記事については、「異世界駅舎の喫茶店」の概要を参照ください。


駅長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/08/13 13:54 UTC 版)

東京駅」の記事における「駅長」の解説

蒸気機関車時代から、当駅の駅長は毎朝9時発車する特急列車見送慣例があった。東海道新幹線開業後は同じく9時発の「ひかり」見送っていたが、国鉄分割民営化後在来線東北上越・北陸新幹線JR東日本東海道新幹線JR東海管轄となったため、JR東日本の駅長は在来線の「踊り子」(2010年12月4日改正のダイヤでは伊豆急下田修善寺行「踊り子105号」)の発車見送っている。 2018年平成30年9月時点JR東日本東京駅長は常務執行役員である。以前は取締役であり、現場職としては唯一の取締役であった。「東京駅長」と言えば国鉄時代には「現場の最高職」と言われ駅員運転士機関士達の憧れ地位だった。民営化されJRとなり、当駅JR東日本とJR東海2人の駅長が置かれることになった前者に関しては「現場の最高職」という慣習残っており、後者慣習関係ないが、2008年平成20年7月時点の駅長は執行役員であった2018年平成30年時点ではJR東海東京駅長は役員ではない。

※この「駅長」の解説は、「東京駅」の解説の一部です。
「駅長」を含む「東京駅」の記事については、「東京駅」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「駅長」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「駅長」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



駅長と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

駅長のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



駅長のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日本民営鉄道協会日本民営鉄道協会
(C) 2022 (社)日本民営鉄道協会
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの駅長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのキップくん (改訂履歴)、天国と地獄 (トムとジェリー) (改訂履歴)、ハッチポッチステーション (改訂履歴)、異世界駅舎の喫茶店 (改訂履歴)、東京駅 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS