館長とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会一般 > > 館長の意味・解説 

かん‐ちょう〔クワンチヤウ〕【館長】

読み方:かんちょう

博物館図書館など「館」という名のつく施設の長。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/26 03:24 UTC 版)

館長(かんちょう)とは、博物館図書館武道館など「館」がつく施設ののこと[1]


  1. ^ デジタル大辞泉の解説(小学館)『館長』 - コトバンク


「館長」の続きの解説一覧

館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/10/23 03:32 UTC 版)

沼津港深海水族館」の記事における「館長」の解説

初代館長は石垣幸二伊豆半島下田市生まれ生き物生体納入業者「ブルーコーナー」の創設者で、「海の手配師」と呼ばれる2010年テレビ東京ガイアの夜明け』に出演2011年12月、館長就任2012年11月日本テレビ未来シアター』で「革新者」として取り上げられる。『朝日新聞GLOBE』では、石垣水族館タカアシガニ展示することや「海の手配師」の仕事などについて特集された石垣は、2018年3月16日付で解任された。水族館側は解雇理由としてシーラカンスはく製売買取引正当ではない額だったこと、マスコミ取材などに報酬請求したことが契約に反していろこと、などを挙げている。石垣は、対応を顧問弁護士に一任していること、「法人間のトラブルで、認識違いがある。」等コメントしている。2代目館長には佐藤伸一郎が就任した

※この「館長」の解説は、「沼津港深海水族館」の解説の一部です。
「館長」を含む「沼津港深海水族館」の記事については、「沼津港深海水族館」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/16 22:48 UTC 版)

国立科学博物館」の記事における「館長」の解説

カッコ内在職年) 篠田謙一2021年 - ) 林良博2013年 - 2021年近藤信司2009年 - 2013年佐々木正峰2002年 - 2009年林田英樹2000年 - 2001年坂元弘直(1995年 -?) 川村恒明1992年 - 1994年諸澤正道1982年 - 1992年福田繁1970年 - 1982年杉江清1966年 - 1970年岡田要1953年 - 1966年中井猛之進1949年 - 1952年坪井誠太郎1939年 - 1945年水野常吉1938年 - 1939年秋保安治1924年 - 1938年東京博物館館長 棚橋源太郎1905年 - 1924年東京博物館初代館長。 手島精一1881年7月 -1885年6月/1886年3月 - 1889年3月教育博物館長/東京図書館東京教育博物館主幹箕作秋坪1879年1月 -1881年7月/1885年6月 - 1886年3月教育博物館長/東京教育博物館長。

※この「館長」の解説は、「国立科学博物館」の解説の一部です。
「館長」を含む「国立科学博物館」の記事については、「国立科学博物館」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/02/21 18:30 UTC 版)

DADDYFACE」の記事における「館長」の解説

星詠み老母(The Old Mother of Fortune Teller)」と呼ばれるミュージアム最高指導者少なくとも80年近く前から同じ地位にある。得体の知れない怪人たちを統括する多き人物

※この「館長」の解説は、「DADDYFACE」の解説の一部です。
「館長」を含む「DADDYFACE」の記事については、「DADDYFACE」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/19 15:50 UTC 版)

機甲都市 伯林」の記事における「館長」の解説

エリンギウム父親。イルヘイムの本家であり、伯林大学中央図書館の館長。

※この「館長」の解説は、「機甲都市 伯林」の解説の一部です。
「館長」を含む「機甲都市 伯林」の記事については、「機甲都市 伯林」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/26 22:17 UTC 版)

佐喜眞美術館」の記事における「館長」の解説

佐喜眞道夫(さきま・みちお) 民俗学者でもあり、裁判官務めた佐喜眞興英の孫にあたる中頭郡北中城村医師花崎為康の次男。姓が異なるのは母方の姓(佐喜眞)を継承したため。

※この「館長」の解説は、「佐喜眞美術館」の解説の一部です。
「館長」を含む「佐喜眞美術館」の記事については、「佐喜眞美術館」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/19 13:55 UTC 版)

愛荘町立図書館」の記事における「館長」の解説

初代 渡部幹雄愛知川町図書館 2000年12月12日 - 2006年2月12日愛荘町立愛知川図書館 2006年2月13日 - 2008年3月31日2代 山田登美子愛荘町立図書館長<2館兼任> 2008年4月1日 - 2009年3月31日3代 西河内靖泰(愛荘町立図書館長<2館兼任> 2009年4月1日 - ) 初代館長の渡部幹雄は、大分県緒方町長崎県森山町図書館つくりあげた手腕買われ愛知川町図書館立ち上げかかわった著書に『図書館を遊ぶ-エンターテイメント空間求めて』(新評論)等がある。

※この「館長」の解説は、「愛荘町立図書館」の解説の一部です。
「館長」を含む「愛荘町立図書館」の記事については、「愛荘町立図書館」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/30 08:39 UTC 版)

アクア・トトぎふ」の記事における「館長」の解説

初代堀由紀子日本動物園水族館協会理事神奈川県博物館協会理事新江ノ島水族館館長等、兼任)。2018年現在名誉館長営業上の統括責任者は、支配人野田貴宏(2019年4月現在)。 2代目谷村俊介 3代目池谷幸

※この「館長」の解説は、「アクア・トトぎふ」の解説の一部です。
「館長」を含む「アクア・トトぎふ」の記事については、「アクア・トトぎふ」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/03 00:27 UTC 版)

デンマーク王立図書館」の記事における「館長」の解説

初代館長はペーダー・グレフェンフェルト (Peder Griffenfeld)である 。Daniel Gotthilf Moldenhawer は本を盗んでまで同図書館コレクション豊かにしたことで知られているその後、J. H. シュレーゲル、ヨン・エリクセン、Chr. ブルーンハンス・J・ホルムHans J. Holm) らが館長を務めている。

※この「館長」の解説は、「デンマーク王立図書館」の解説の一部です。
「館長」を含む「デンマーク王立図書館」の記事については、「デンマーク王立図書館」の概要を参照ください。


館長

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/04 08:47 UTC 版)

ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー」の記事における「館長」の解説

2011年現在ダリッジ・ピクチャー・ギャラリーの館長を務めているのは2005年に就任したイアン・ドジャルダン (en:Ian Dejardin) である。前任者1996年から2005年まで館長職にあったデズモンド・ショー・テイラーで、2011年現在英国王室ロイヤル・コレクション美術監督務めている。

※この「館長」の解説は、「ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー」の解説の一部です。
「館長」を含む「ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー」の記事については、「ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「館長」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

館長

出典:『Wiktionary』 (2021/08/21 03:06 UTC 版)

名詞

かんちょう

  1. 水族館博物館美術館図書館などの長。

翻訳


「館長」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



館長と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

館長のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



館長のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの館長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの沼津港深海水族館 (改訂履歴)、国立科学博物館 (改訂履歴)、DADDYFACE (改訂履歴)、機甲都市 伯林 (改訂履歴)、佐喜眞美術館 (改訂履歴)、愛荘町立図書館 (改訂履歴)、アクア・トトぎふ (改訂履歴)、デンマーク王立図書館 (改訂履歴)、ダリッジ・ピクチャー・ギャラリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの館長 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS