官庁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 機関 > 官庁 > 官庁の意味・解説 

かん‐ちょう〔クワンチヤウ〕【官庁】

定められた国家事務について、国家意思決定し、それを表示する権限有する国家機関担当する事務によって司法官庁行政官庁に、また管轄区域によって中央官庁地方官庁に分けられ、組織上で独任制のものと合議制のものとがある。

1事務実際に執り行う機関官署

一般に役所


官庁

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/15 15:10 UTC 版)

官庁(かんちょう)は、の事務について国の意思を決定し表示する権限を有する機関を指す法律用語。


  1. ^ a b c d e f g 小林博志「行政組織法・行政作用法上の基礎カテゴリーと「行政庁」概念」『早稲田法学会誌第35巻』。
  2. ^ a b c d e f g 小林博志「「行政庁」概念の位相」『早稲田法学会誌第31巻』。


「官庁」の続きの解説一覧

官庁

出典:『Wiktionary』 (2020/03/25 15:53 UTC 版)

発音

か↘んちょー

固有名詞

かんちょう

  1. 国の事務について国の意思決定表示する権限する国家機関
  2. 国の役所官署
  3. 一般的に)役所
  4. 太政官庁



官庁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「官庁」の関連用語

官庁のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



官庁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの官庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの官庁 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS