路線バスとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 路線バスの意味・解説 

路線バス

作者矢橋

収載図書あなたに贈る「安全運転」―交通安全ショートショート
出版社モビリティ文化出版
刊行年月2005.10

収載図書Give way交通安全ショート・ショート
出版社中日出版社
刊行年月2008.10


路線バス

作者夢幻

収載図書うそ日記57人のブロガーによる初のアンソロジー
出版社アメーバブックス
刊行年月2005.12


路線バス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/11/16 09:36 UTC 版)

路線バス(ろせんバス)とは、一般道路を主体に路線を設定して運行されるバス高速道路を主体に走行する長距離路線バス(都市間高速バス)については、「高速バス」も併せて参照。




  1. ^ 国土交通省公式ホームページ 一般乗合旅客自動車運送事業(乗合バス、路線バス)
  2. ^ 一般乗合旅客自動車運送事業(乗合バス、路線バス)とは 国土交通省中部運輸局岐阜運輸支局公式サイト
  3. ^ 路線バス、終点前で打ち切り半年超「早く帰りたかった」 朝日新聞デジタル(2017年12月23日)2017年12月25日閲覧
  4. ^ 岐阜バス、終点手前で運行打ち切り 行政指導受ける 毎日新聞(2017年11月12日)2017年12月25日閲覧
  5. ^ トラックの旅客運送解禁 9月1日から 過疎地など対象 東京新聞(2017年7月1日)2017年7月23日閲覧
  6. ^ 税金無駄遣い 過疎地バスで利用者「水増し」”. 毎日新聞 (2017年11月8日). 2018年11月16日閲覧。
  7. ^ 北海道中央バスにおける小樽整備工場での小樽地区及びニセコバスの整備・札幌工場での札幌地区及び札幌第一観光バスの整備・空知工場における空知地区・旭川営業所及び子会社の空知中央バスの車両整備も受託する例等
  8. ^ 三重交通昭和自動車など多数。
  9. ^ 例としては草軽交通など。
  10. ^ 例としては小田急バスなど。
  11. ^ 終点では前方のドアからも降車できる事が多い
  12. ^ 後述の整理券が発行されない始発地のみ、前方のドアから乗車できる場合もある
  13. ^ 基本的な料金車種区分表 ドラぷら(東日本高速道路が運営)。高速道路によっては料金車種区分が異なる場合がある。
  14. ^ バス運転士採用情報 関東バス 2017年10月24日閲覧。
  15. ^ 養成運転士(募集要項) 京浜急行バス 2017年10月24日閲覧。
  16. ^ バス運転士募集 秋田中央交通 2017年10月25日閲覧。
  17. ^ 同一会社または親会社と子会社同士
  18. ^ 主に都市間バスの共同運行会社や資本等で関係する会社等
  19. ^ 北海道中央バス及び関連会社等
  20. ^ a b c 増田忠幸『韓国語ステップアップ20』三修社、2007年、14頁


「路線バス」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「路線バス」の関連用語

路線バスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



路線バスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの路線バス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS