クローズドドアシステムとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > クローズドドアシステムの意味・解説 

クローズドドアシステム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/06/02 23:51 UTC 版)

クローズドドアシステム: Closed door system)は、路線バスで途中停留所の利用条件を乗車もしくは降車のみに制限する制度である。




  1. ^ 但し、昭和60年台頃、仙台駅前 - 県庁市役所前間での乗降が可能であった。(出典:日本交通公社発行の大型形時刻表1986年12月号と1987年11月号の該当路線のページから)


「クローズドドアシステム」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クローズドドアシステム」の関連用語

クローズドドアシステムのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

剣山国定公園

神津島

スポンジウミウシ

ビールの原料

821P

セルビッジ

なかとじ

アオザメ





クローズドドアシステムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのクローズドドアシステム (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS