補助金とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 経済 > 貨幣 > 金銭 > 補助金の意味・解説 

ほじょ‐きん【補助金】

読み方:ほじょきん

不足を補うために出す金銭

国または地方公共団体が、特定の事業産業研究の育成助長など行政上目的・効果達成するために、公共団体企業私人などに交付する金銭補給金助成金奨励金交付金などの名称がある。

「補助金」に似た言葉

補助金(ほじょきん)

 行政立案した政策進めるために、その目的どおりの設備投資行動研究などに対して費用一部援助するための公費


補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/25 10:22 UTC 版)

補助金(ほじょきん、: subsidy)とは、政府が私企業や個人などの民間部門に対して行う一方的な貨幣の給付[1]中央政府(「国」)または地方政府地方公共団体)が、行政上の目的・効果を達成するために、公共団体・経済団体・企業・私人(個人)などに対して、なんら反対給付を受けることなく一方的に支出する現金給付[2]


  1. ^ a b 宮本憲一 編『補助金の政治経済学』朝日選書、1990年、8頁。
  2. ^ a b c d e f g h i j k l m n 『日本大百科全書』【補助金】
  3. ^ a b 宮本憲一 編『補助金の政治経済学』朝日選書、1990年、9頁。
  4. ^ a b c d e 宮本憲一 編『補助金の政治経済学』朝日選書、1990年、10頁。
  5. ^ 荒井英治郎「憲法第89条をめぐる政府解釈と私学助成」『東京大学大学院教育学研究科教育行政学論叢』第26巻、東京大学大学院教育学研究科学校開発政策コース、2007年3月、 1-17頁、 doi:10.15083/00031808


「補助金」の続きの解説一覧

補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/03 05:53 UTC 版)

ウインド・モバイル」の記事における「補助金」の解説

Windtab(公式にはWINDtabと表記される)とは年末商戦前の2010年11月5日より開始され支払い方法端末購入に際してタブバランスに基づき補助金を出すシステムであるクードゥー・モバイル(英語版)のタブ決済システムに非常に酷似している。クードゥーのように後払いプラン契約した時の適用される2011年8月16日キッチナーウォータールーサービス開始された時、ウインドはWindtab+という新たな補助金オプション発表特定のプラン入ればより高額な端末購入する際に補助金が増額されるシステムになっている。これを活用し対応する端末購入したユーザーは最低2年間使用しなければならない2013年にCTRCワイヤレスコードに合わせるまで3年間だった)。この機能を「Pay-off Promise」と呼んでいる。 2012年3月中にウィンドプラン一部単純化され、Windtab+はWindtabに改称された。補助金額はどのプラン端末で選ぶかで決められ、両プランともペイ・オフ・プロミスが利用可能になっている2013年2月新たな月額プラン低価格なWindtabの総額導入された。全プランにおいて、補助金額が端末価格以上に支給されることはなくなった。以降、Windtabを契約してない場合、補助金の代わりにサービスクレジットを受け取ることができるようになった

※この「補助金」の解説は、「ウインド・モバイル」の解説の一部です。
「補助金」を含む「ウインド・モバイル」の記事については、「ウインド・モバイル」の概要を参照ください。


補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/11/09 23:59 UTC 版)

働かない権利」の記事における「補助金」の解説

障害者雇用関わる補助金としては「特定求職者雇用開発助成金」(公共職業安定所担当)がある。一定条件クリアすれば労働者として雇い入れた事業主に対して賃金相当額一部助成する制度である。行政刷新会議Government Revitalization Unit)の事業仕分け第3弾前半初日2010年10月27日)では、予算の執行率が低調などとして「見直し」と判定された。水戸事件においては事業者はこの補助金を受け取っていながら知的障害者従業員に対してほとんど賃金支払っていなかった。

※この「補助金」の解説は、「働かない権利」の解説の一部です。
「補助金」を含む「働かない権利」の記事については、「働かない権利」の概要を参照ください。


補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/31 03:14 UTC 版)

歯科衛生士不足問題」の記事における「補助金」の解説

国では平成13年度から、歯科衛生士養成所修業年限延長する場合施設設備に対する費用補助する制度を創設し、既存歯科衛生士養成所修業年限の延長円滑に行うことができるように取計らうなど、対応が進められている。

※この「補助金」の解説は、「歯科衛生士不足問題」の解説の一部です。
「補助金」を含む「歯科衛生士不足問題」の記事については、「歯科衛生士不足問題」の概要を参照ください。


補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/17 05:02 UTC 版)

私立学校」の記事における「補助金」の解説

日本国憲法89の中で公の支配属しない慈善教育若しくは博愛事業」への公金の支出禁止しているが、「学校教育法および私立学校法」に基づ私立学校公の支配属すると解釈され補助金(私学助成を受けている(また、私立学校法基づかない私立幼稚園例外的に認められている)。 インターナショナル・スクール他にアメリカンスクール朝鮮学校中華学校ブラジル学校の場合は設置者が、学校法人であるか私立学校法64第4項に規定する法人準学校法人であれば私学助成を受けることが可能である

※この「補助金」の解説は、「私立学校」の解説の一部です。
「補助金」を含む「私立学校」の記事については、「私立学校」の概要を参照ください。


補助金

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/06 20:56 UTC 版)

外国人児童生徒就学促進事業」の記事における「補助金」の解説

各地ブラジル学校国際交流協会など日本語教室開設する団体には審査経て文部科学省から一定額の補助金がもらえる。その団体の数は80以上だという(2010年現在

※この「補助金」の解説は、「外国人児童生徒就学促進事業」の解説の一部です。
「補助金」を含む「外国人児童生徒就学促進事業」の記事については、「外国人児童生徒就学促進事業」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「補助金」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「補助金」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



補助金と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「補助金」の関連用語

補助金のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



補助金のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
内閣府内閣府
Copyright©2023 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.
建機プロ建機プロ
Copyright (c) 2023 SHIN CATERPILLAR MITSUBISHI LTD.All rights reserved.
キャタピラージャパン建機プロ -次世代の砕石業研究会-
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの補助金 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのウインド・モバイル (改訂履歴)、働かない権利 (改訂履歴)、歯科衛生士不足問題 (改訂履歴)、私立学校 (改訂履歴)、外国人児童生徒就学促進事業 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS