司令とは? わかりやすく解説

し‐れい【司令】

読み方:しれい

[名](スル)

軍隊艦隊また、消防などで、ある部署指揮すること。また、その人

海軍海上自衛隊で一隊指揮する職。また、その職にある者。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/06/01 22:45 UTC 版)

  1. 軍事上の指令命令指揮のこと。司令部司令官も参照。
  2. 」や「」など、ある一定の単位の部隊(部隊#部隊の単位近代陸軍の編制#部隊の単位などを参照)を指揮する指揮官に充てられる、「群司令」や「隊司令」などの役職。詳しくは、司令官#司令を参照。
  3. 鉄道において列車乗務員、駅等に業務指示をしたりする現業機関のこと。(漢字呼称に司令の字を充てる事業者もある)運転指令所を参照。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/05/05 09:23 UTC 版)

中空知防衛軍」の記事における「司令」の解説

宇宙人侵略部隊司令官外見他の宇宙人ほとんど同じだが、ヘルメット左上部にマーク入っていることで識別できる防衛軍人間より常識的。だが、好色

※この「司令」の解説は、「中空知防衛軍」の解説の一部です。
「司令」を含む「中空知防衛軍」の記事については、「中空知防衛軍」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/09 10:59 UTC 版)

機動戦士クロスボーン・ガンダム」の記事における「司令」の解説

本名不明ハリソン直接の上官宇宙海賊討伐連邦高官不正行為隠蔽といった汚れ役や、地球へ来訪したドゥガチへの謁見といった日の当たる任務もこなす。『猿の衛星』ではハリソン事件説明をして自ら「トニーマンガかよ」とツッコミ入れているなどノリが良い一面も。ある意味連邦縮図体現しているような人物

※この「司令」の解説は、「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の解説の一部です。
「司令」を含む「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の記事については、「機動戦士クロスボーン・ガンダム」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/31 03:00 UTC 版)

機動戦士ガンダムALIVE」の記事における「司令」の解説

K2の上に当たるコロニー政府正規軍幹部。時夫たち少数モビルスーツしか保有していないことを楽観視している。K2との通信会話にしか出てこないため、その後うなったかは不明

※この「司令」の解説は、「機動戦士ガンダムALIVE」の解説の一部です。
「司令」を含む「機動戦士ガンダムALIVE」の記事については、「機動戦士ガンダムALIVE」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/30 17:05 UTC 版)

新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録」の記事における「司令」の解説

組織の長で、カヲルたち監視者指示を出している。能力覚醒したシンジ監視者としての使命伝え神器与えた

※この「司令」の解説は、「新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録」の解説の一部です。
「司令」を含む「新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録」の記事については、「新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/22 04:48 UTC 版)

司令官」の記事における「司令」の解説

「群」や「隊」などを指揮する指揮官部隊長)の役職は、「群司令」や「隊司令」など「司令」と称される。なお「司令」を用い役職として、日本陸軍において兵営における週番勤務者長である週番司令」が各部隊置かれていた。

※この「司令」の解説は、「司令官」の解説の一部です。
「司令」を含む「司令官」の記事については、「司令官」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 14:29 UTC 版)

ヨルムンガンド (漫画)」の記事における「司令」の解説

西アジア某国地上軍で、ヨナ所属していた最後の原隊司令官だった男。4人の孤児見捨てられ基地養っており、そのことに対して副司令は「基地保育所じゃねぇっての」と不満をあからさまにしていた。副司令とガスードの暴挙止めようとするが、跳躍地雷爆発巻き込まれ死亡

※この「司令」の解説は、「ヨルムンガンド (漫画)」の解説の一部です。
「司令」を含む「ヨルムンガンド (漫画)」の記事については、「ヨルムンガンド (漫画)」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/04/03 04:20 UTC 版)

横須賀海軍航空隊」の記事における「司令」の解説

※司令は『日本海軍史』第9巻・第10巻の「将官履歴」及び『官報』に基づく。 山内四郎 大佐1916年4月1日 - 1917年12月1日 原田正大佐1917年12月1日 - 1919年7月1日 吉田清風 少将1919年7月1日 - 12月1日 田尻二 大佐:1920年11月12日 - 1922年11月1日 丸橋清一郎 大佐1922年11月1日 - 井上四郎 大佐1923年12月1日 - 1924年12月1日 市川大治中佐1924年12月1日 - 1927年11月1日 和田秀穂 大佐1927年11月1日 - 1929年11月30日 原五郎 大佐1929年11月30日 - 1931年4月2日 山田忠治 大佐1931年4月2日 - 1932年11月15日 大西次郎 大佐1932年11月15日 - 1934年11月15日 杉山俊亮 大佐1934年11月15日 - 1936年12月1日 三並三 大佐:1936年12月1日 - 1937年7月11日 桑原虎雄 大佐1937年12月25日 - 1938年11月15日 戸塚道太郎 少将1938年12月15日 - 1939年10月20日 桑原虎雄 少将1940年1月15日 - 1940年11月15日 上野敬三 大佐1940年11月15日 - 1942年11月17日 草鹿龍之介 少将1942年11月23日 - 1943年11月20日 山田定義 少将1943年12月6日 - 1944年3月15日 吉良俊一 中将1944年3月15日 - 7月10日 服部勝二 少将1944年7月10日 - 9月29日 加藤雄 大佐:1944年9月29日 - 1945年3月20日 松田千秋 少将1945年3月20日 -

※この「司令」の解説は、「横須賀海軍航空隊」の解説の一部です。
「司令」を含む「横須賀海軍航空隊」の記事については、「横須賀海軍航空隊」の概要を参照ください。


司令

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/08 23:48 UTC 版)

滋賀海軍航空隊」の記事における「司令」の解説

森本少将鹿児島海軍航空隊へ、倉敷海軍航空隊。元 飛鷹 (空母)艦長浦戸海軍航空隊司令より。 別府明朋少将元・千代田艦長 (副)原田壽中佐。 (伊吹部隊)正文大尉第七二二海軍航空隊司令より。 鈴木部隊(第七二五海軍航空隊)鈴木正一中佐

※この「司令」の解説は、「滋賀海軍航空隊」の解説の一部です。
「司令」を含む「滋賀海軍航空隊」の記事については、「滋賀海軍航空隊」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「司令」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

司令

出典:『Wiktionary』 (2021/08/14 01:46 UTC 版)

名詞

しれい

  1. 軍隊艦隊消防などを指揮監督すること。また、その人

発音(?)

し↗れー

関連語

動詞

活用

サ行変格活用
司令-する

「司令」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「司令」の関連用語

司令のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



司令のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの司令 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの中空知防衛軍 (改訂履歴)、機動戦士クロスボーン・ガンダム (改訂履歴)、機動戦士ガンダムALIVE (改訂履歴)、新世紀エヴァンゲリオン 学園堕天録 (改訂履歴)、司令官 (改訂履歴)、ヨルムンガンド (漫画) (改訂履歴)、横須賀海軍航空隊 (改訂履歴)、滋賀海軍航空隊 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの司令 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS