好色とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > > 好色の意味・解説 

こう‐しょく〔カウ‐〕【好色】

読み方:こうしょく

[名・形動

色事好きなことまた、そのさま。色好み。「—な顔つき

美し容色また、美人

李夫人は—の、花のよそほひ衰へて」〈謡・花筐

色好みの女。また、遊女

「虎と云へる—の住みける所となん」〈廻国雑記

[派生] こうしょく[名]


好色

作者芥川龍之介

収載図書芥川龍之介全集 4
出版社筑摩書房
刊行年月1987.1
シリーズ名ちくま文庫

収載図書芥川龍之介小説集 1 王朝小説
出版社岩波書店
刊行年月1987.6

収載図書滑稽糞尿譚―ウィタ・フンニョアリス
出版社文芸春秋
刊行年月1995.2
シリーズ名文春文庫

収載図書芥川龍之介全集 第8巻 上海游記 藪の中
出版社岩波書店
刊行年月1996.6

収載図書ザ・龍之介芥川龍之介全一増補新版
出版社第三書館
刊行年月2000.7

収載図書地獄変邪宗門・好色・藪の中 他七篇
出版社岩波書店
刊行年月2003.4
シリーズ名岩波文庫

収載図書羅生門69改版
出版社新潮社
刊行年月2005.10
シリーズ名新潮文庫

収載図書大活字版 ザ・龍之介全小全一
出版社第三書館
刊行年月2006.7

収載図書王朝小説集
出版社ランダムハウス講談社
刊行年月2007.8
シリーズ名ランダムハウス講談社文庫

収載図書芥川龍之介全集 第8巻 上海游記藪の中
出版社岩波書店
刊行年月2007.8


好色

作者三島由紀夫

収載図書三島由紀夫短篇全集
出版社新潮社
刊行年月1987.11

収載図書決定版 三島由紀夫全集 17 短編小説
出版社新潮社
刊行年月2002.4


好色

作者ジェイン・アン・フィリップス

収載図書ブラックチケッツ
出版社彩流社
刊行年月1994.5
シリーズ名現代アメリカ文学叢書


好色

作者佐藤正午

収載図書カップルズ
出版社集英社
刊行年月1999.1

収載図書カップルズ
出版社集英社
刊行年月2002.1
シリーズ名集英社文庫


好色

作者稀土三平

収載図書ピラニアの罠茶臼山通信 4
出版社風塵社
刊行年月2000.1


好色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/02 06:09 UTC 版)

好色(こうしょく)


  1. ^ a b c 広辞苑第五版 p.900【好色】


「好色」の続きの解説一覧

好色

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/17 17:25 UTC 版)

ヘルメース」の記事における「好色」の解説

ある時アプロディーテー惚れたヘルメースは彼女を口説いたが、まったく相手にされなかった。そこでヘルメースゼウス頼んで借りてくると、その泥棒才能を使ってアプロディーテー黄金サンダル盗んだヘルメースはこのサンダル返すことを条件に関係を迫り、彼女を自由にした。2人間にヘルマプロディートスプリアーポス生まれたこの他にもミュルミドーンの娘エウポレメイアペルセポネーヘカテー多数ニュムペーたちと関係を持っており、アイタリデースエウドーロスアウトリュコスなどの子供をもうけている。また、パーンヘルメースの息子とされることがある

※この「好色」の解説は、「ヘルメース」の解説の一部です。
「好色」を含む「ヘルメース」の記事については、「ヘルメース」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「好色」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

好色

出典:『Wiktionary』 (2021/11/05 05:01 UTC 版)

この単語漢字
こう
第四学年
しょく
第二学年
音読み 音読み

発音

名詞・形容動詞

(こうしょく)

  1. 色事好むこと。また、そのさま。色好み

「好色」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



好色と同じ種類の言葉


品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

好色のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



好色のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの好色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのヘルメース (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの好色 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS