小説集とは? わかりやすく解説

小説集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/23 15:46 UTC 版)

王安憶」の記事における「小説集」の解説

、沙沙沙』上海文芸出版社上海市2015年12月1日ISBN 9787532158843。 『王安憶上海』三聯書店2014年4月1日ISBN 9787807680215。 『大劉莊上海文芸出版社上海市2013年5月1日ISBN 9787532148431。 『妹頭』北京聯合出版公司北京市2014年10月1日ISBN 9787550233256。 『崗上的世紀上海文芸出版社上海市2013年7月1日ISBN 9787532148394。 『弟兄們』上海文芸出版社上海市2013年7月1日ISBN 9787532148387。 『香港的情与愛』上海文芸出版社上海市2013年8月1日ISBN 9787532148370。 『悲慟之地』上海文芸出版社上海市2013年5月1日ISBN 9787532147946。 『天仙配上海文芸出版社上海市2015年12月1日ISBN 9787532158829。 『我愛比爾』北京聯合出版公司北京市2014年11月1日ISBN 9787550233201。 『愛向虚空迷茫中』上海文芸出版社上海市2013年5月1日ISBN 9787532147953。 『陸地上的票流瓶』中国盲文出版社北京市2008年3月1日ISBN 9787500226284。 『文工団』上海文芸出版社上海市2013年5月1日ISBN 9787532148400。 『月色撩人』北京聯合出版公司北京市2014年10月1日ISBN 9787550233294。 『衆声喧嘩上海文芸出版社上海市2013年1月1日ISBN 9787532147151。 『文革軼事上海文芸出版社上海市2013年8月1日ISBN 9787532147960。 『黒黒白白』 『流逝』 『尾声』 『小鮑莊』 『烏托邦詩篇』 『荒山之戀』 『傷心太平洋』、出版社1995年1月海上繁華夢』 『叔叔的故事』 『人世的沈浮』 『隱居時代』 『憂傷的年代』 『化妝間』 『儿女英雄伝』 『剃度』 『現代生活

※この「小説集」の解説は、「王安憶」の解説の一部です。
「小説集」を含む「王安憶」の記事については、「王安憶」の概要を参照ください。


小説集

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/23 16:45 UTC 版)

劉醒龍」の記事における「小説集」の解説

異香』、長江文芸出版社1992年。 『鳳凰琴』、中国青年出版社1993年。 『劉醒龍文集:無菩提』、群衆出版社1996年。 『劉醒龍文集荒野隨風』、群衆出版社1996年。 『劉醒龍文集郷村彈唱』、群衆出版社1996年。 『劉醒龍文集疼痛温柔』、群衆出版社1996年。 『恩重如山』、中国文学出版社1994年。 『黄昏放牛』、北京出版社1998年。 『秋風醉了——跨世紀文叢』、長江文芸出版社1994年。 『劉醒龍——中国当代作家選集叢書』、人民文学出版社1999年。 『大樹還小——中国經典郷土小説六家』、解放軍文芸出版社2001年。 『劉醒龍小説選——城市眼影』、群衆出版社2003年。 『劉醒龍小説選——我們香港見』、群衆出版社2003年。 『威風凜凜』、作家出版社1994年。 『至愛無情』、群衆出版社1995年。 『生命労動仁慈』、人民文学出版社1996年。 『寂寞歌唱』、百花文芸出版社1997年。 『愛到永遠』、江蘇文芸出版社1998年。 『往事温柔』、漓江出版社1997年。 『市府警衛』、群衆出版社1999年。 『痛失』、長江文芸出版社2001年。 『彌天』、上海文芸出版社2002年。 『聖天門口』、人民文学出版社2005年

※この「小説集」の解説は、「劉醒龍」の解説の一部です。
「小説集」を含む「劉醒龍」の記事については、「劉醒龍」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「小説集」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「小説集」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

小説集のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小説集のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの王安憶 (改訂履歴)、劉醒龍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS