泥棒とは?

どろ‐ぼう〔‐ボウ|‐バウ〕【泥棒/泥坊】

[名](スル)人の物をぬすむこと。また、その人ぬすびと。「―に入られる」「人の物を―してはいけない」


泥棒

作者秋元康

収載図書君らしくないね
出版社マガジンハウス
刊行年月1989.5
シリーズ名アンアンの本


泥棒

作者ロブリー・ウィルソンJr.

収載図書SUDDEN FICTION超短編小説70
出版社文芸春秋
刊行年月1994.1
シリーズ名文春文庫


泥棒

作者トンマーゾ・ランドルフィ

収載図書カフカの父親
出版社国書刊行会
刊行年月1996.4
シリーズ名文学冒険シリーズ


泥棒

作者樋口明雄

収載図書私の中に誰かいる!
出版社勁文社
刊行年月1997.9
シリーズ名ケイブンシャ文庫


泥棒

作者雨宮雨彦

収載図書機関車乗り
出版社鳥影社
刊行年月1998.2

収載図書有栖川有栖鉄道ミステリ・ライブラリー
出版社角川書店
刊行年月2004.10
シリーズ名角川文庫


泥棒

作者金史良

収載図書近代朝鮮文学日本語作品集―1939−1945 創作篇 3
出版社緑蔭書房
刊行年月2001.12


泥棒

作者夏目漱石

収載図書夢十夜 他二篇
出版社岩波書店
刊行年月2003.4
シリーズ名岩波文庫

収載図書夢十夜 他二篇
出版社岩波書店
刊行年月2007.1
シリーズ名ワイド版岩波文庫


泥棒

作者平山夢明

収載図書怖い本 4
出版社角川春樹事務所
刊行年月2003.7
シリーズ名ハルキ・ホラー文庫


泥棒

作者豊島与志雄

収載図書思議ものがたり
出版社ネット武蔵野
刊行年月2005.7


窃盗

(泥棒 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/22 14:23 UTC 版)

窃盗(せっとう)とは、窃かに盗むこと、あるいは単に盗むことをいう。倫理的・道徳的に反社会的行為とされ、また、法的にも、不法行為責任および刑事責任が問われるのが通常である。


  1. ^ (用例)窃盗が、財物を得てこれを取り返されることを防ぎ、逮捕を免れ、又は罪跡を隠滅するために、暴行又は脅迫をしたときは、強盗として論ずる。(刑法第238条 事後強盗
  2. ^ 犯罪統計書 平成23年の犯罪


「窃盗」の続きの解説一覧

泥棒

出典:『Wiktionary』 (2019/07/05 19:51 UTC 版)

和語の漢字表記

  1. どろぼう 参照

発音

東京アクセント

ど↗ろぼー



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「泥棒」の関連用語

泥棒のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



泥棒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの窃盗 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの泥棒 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS