店主とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 人間関係 > 主人 > 店主の意味・解説 

てん‐しゅ【店主】

読み方:てんしゅ

店の主人商店のあるじ。

「店主」に似た言葉

店主

読み方:タナヌシ(tananushi)

商家主人家主の意。


(店主 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/09/18 03:20 UTC 版)

(みせ、たな)は、商業的な活動、又は(商売)を行うための建物のこと。商品サービスを提供する場所である。


  1. ^ 学会HP”. 日本商業学会. 2022年1月23日閲覧。 個人会員1,072名,賛助会員11社・団体,購読会員32件 (2019年7月現在)


「店」の続きの解説一覧

店主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/10/19 15:18 UTC 版)

成風堂書店事件メモ」の記事における「店主」の解説

飛梅書店の「飛梅」から菅原道真連想するが、智紀たちの「飛梅書店本題には東京中に存在知らないという。

※この「店主」の解説は、「成風堂書店事件メモ」の解説の一部です。
「店主」を含む「成風堂書店事件メモ」の記事については、「成風堂書店事件メモ」の概要を参照ください。


店主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/09 06:58 UTC 版)

ふるぎぬや紋様帳」の記事における「店主」の解説

行く理由がある人だけがたどり着け不思議な古着屋「ふるぎぬや」の店主。妖艶な美青年人間(ひと)ではないものが良く来店するが、伊都子のように何度も訪れ人間珍しいという。何十年も前に亡くなった民俗学者青砥(あおと しゅうすい)と良く似ている

※この「店主」の解説は、「ふるぎぬや紋様帳」の解説の一部です。
「店主」を含む「ふるぎぬや紋様帳」の記事については、「ふるぎぬや紋様帳」の概要を参照ください。


店主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/19 08:06 UTC 版)

ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー」の記事における「店主」の解説

宿屋とアイテムショップの店主。同一人物であるか不明だグラフィック同一。アイテムショップは複数あり、場所によって品物売価異なる。宿屋宿泊料一律10GP。

※この「店主」の解説は、「ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー」の解説の一部です。
「店主」を含む「ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー」の記事については、「ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー」の概要を参照ください。


店主

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/29 04:15 UTC 版)

橋善」の記事における「店主」の解説

店主は死後代々橋本善吉記録される女性の店主も(本名とは別に)第何代橋本善吉呼ばれる1998年の店主は五代目橋本善吉女性であった

※この「店主」の解説は、「橋善」の解説の一部です。
「店主」を含む「橋善」の記事については、「橋善」の概要を参照ください。


店主(司会/番組内のナレーションも担当)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/07/28 17:34 UTC 版)

先人たちの底力 知恵泉」の記事における「店主(司会/番組内ナレーション担当)」の解説

初代 井上二郎アナウンサー2015年3月まで) 「人材生かし方」の武田信玄編の時に開店初日からの常連客本郷和人から大将呼ばれており、2013年6月21日放送分などでは自らもそう名乗っている。 2015年3月24日放送分で店を2代目任せて事業拡大しアジアから世界へ打って出るため、九州リサーチ及び修行旅に出る同年8月アンコール再放送間に公式ブログにて1か月限定という形で店に戻ってきた)。 2016年12月20日27日2019年1月1日2020年1月3日8月4日11日には客として来店2代目 近田雄一アナウンサー2015年4月から2017年3月まで) 先述の店主交代により、2015年3月31日放送分から店を任される事になる2016年1月19日放送分では、お客として来た有野晋哉店長呼ばれていた。 2017年3月28日放送分で店を3代目任せて市場調査新規事業乗り出すため、大阪旅だった3代目 二宮直輝アナウンサー2017年4月から2018年3月まで) 2代目近田)の事業手伝うという理由で2018年4月大阪旅立った4代目 新井秀和アナウンサー2018年4月から2022年3月まで) 2022年3月初代井上)から「知恵泉世界進出」のリサーチ依頼され福岡への異動命じられた。 5代目 高井正智アナウンサー2022年4月から

※この「店主(司会/番組内のナレーションも担当)」の解説は、「先人たちの底力 知恵泉」の解説の一部です。
「店主(司会/番組内のナレーションも担当)」を含む「先人たちの底力 知恵泉」の記事については、「先人たちの底力 知恵泉」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「店主」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

店主

出典:『Wiktionary』 (2021/08/13 23:40 UTC 版)

名詞

てんしゅ

  1. みせあるじ店舗主人

発音(?)

て↘んしゅ

関連語

翻訳


「店主」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



店主と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「店主」の関連用語

店主のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



店主のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの店 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの成風堂書店事件メモ (改訂履歴)、ふるぎぬや紋様帳 (改訂履歴)、ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー (改訂履歴)、橋善 (改訂履歴)、先人たちの底力 知恵泉 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの店主 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS