無店舗販売とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 流通用語 > 無店舗販売の意味・解説 

無店舗販売

【英】Non-store Retailing

ダイレクト・マーケティングのひとつであり、固定した店舗構えないで商品サービス販売すること。代表的なものに訪問販売通信販売がある。この販売方法には、商圏を自由に設定でき、消費者直接働きかけられるなどの利点がある。就業主婦増加高齢化社会など、無店舗販売業界成長させてきた。

無店舗販売

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/16 19:39 UTC 版)

無店舗販売(むてんぽはんばい)は、店舗を開設せずに商品小売を行うこと。




「無店舗販売」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無店舗販売」の関連用語

無店舗販売のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無店舗販売のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
JERICHO CONSULTINGJERICHO CONSULTING
Copyright (C) 2019by Jericho Consulting Co.,Ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの無店舗販売 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS