無店舗小売業とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 無店舗小売業の意味・解説 

無店舗小売業

読み方:むてんぽこうりぎょう

店舗を持たないで商品販売する小売業のこと。

無店舗小売業には、営業者が企業家庭訪問して商品販売する訪問販売ネットショップカタログなどに商品掲載して商品販売する通信販売道路の脇や人が集まるスペース自動販売機設置して商品販売する自動販売機販売などが挙げられる。

通信販売自動販売機販売のほとんどは、小売業者消費者顔を合わせることなく商品取引が行われる。

なお、小売業者形態には、無店舗小売業の他に有店舗小売業がある。

無店舗小売業(機械器具小売)


無店舗小売業(各種商品小売)

分類日本標準産業分類(平成19年[2007年]11月改定) > 卸売業,小売業 > 無店舗小売業 > 通信販売訪問販売小売業 > 無店舗小売業(各種商品小売
説明店舗により衣,食,住にわたる各種商品小売する事業所で,その事業所性格上いずれが主たる販売商品であるかが判別できない事業所をいう。
ただし,店舗により衣,食,住にわたる各種商品小売する事業所中分56561又は569]に,衣,食,住にわたらない店舗小売事業所細分類6112~6119に分類される。
事例カタログ販売小売業(衣,食,住にわたって小売するもの);インターネット販売小売業(衣,食,住にわたって小売するもの)

無店舗小売業(その他の小売)


無店舗小売業(飲食料品小売)


無店舗小売業(織物・衣服・身の回り品小売)


無店舗小売業

分類日本標準産業分類(平成19年[2007年]11月改定) > 卸売業,小売業 > 無店舗小売業
説明総   説
 この中分類には,店舗を持たず,カタログ新聞雑誌・テレビジョン・ラジオ・インターネット等で広告行い通信手段によって個人からの注文を受け商品販売する事業所家庭等を訪問個人への物品販売又は販売契約をする事業所自動販売機によって物品販売する事業所及びその他の店舗を持たない小売事業所分類される。
 ただし,店舗を持つ小売事業所インターネット等による通信販売又は自動販売機による販売併せて行う場合及び露天販売又は自動車等の移動販売により小売する事業所は,取り扱う商品種類により中分5660分類される。
 なお,製品製造する事業所店舗を持たず通信販売により小売している場合は,大分類E-製造業分類される。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「無店舗小売業」の関連用語

無店舗小売業のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



無店舗小売業のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
総務省総務省
Copyright(c)2020 総務省 統計局 All rights reserved
政府統計の総合窓口(e-Stat)

©2020 Weblio RSS