格安航空会社とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 格安航空会社の意味・解説 

かくやす‐こうくうがいしゃ〔‐カウクウグワイシヤ〕【格安航空会社】


【格安航空会社】(かくやすこうくうがいしゃ)

Low Cost CarrierLCC).

旅客機運航する航空会社一形態で、同業他社より大きく引き下げた航空運賃座席提供し乗客運送する事業体
安い運賃経営成り立たせるため、従来航空会社旅客機運航で必要としてき諸経費可能な限り節減しているのが特徴である。

顧客層としては、観光帰省旅行個人客や経費敏感な中小企業社用客などが主体であり、主として国内線で、特急列車高速バスなど競合関係立っている

誕生当初は欧州北米などの長距離国際線に就航させた企業もあったが、既存航空会社との競争で劣位立たされてしまい、主流ではなくなっている。

コスト節減法

低運賃経営成立させるためになされる経費節減の方法としては以下のようなものがある

使用される主な機材

主として客席数100内外小型機採用して頻度運航することが多い


格安航空会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/22 16:47 UTC 版)

格安航空会社(かくやすこうくうがいしゃ)とは、効率化によって低い運航費用を実現し、低価格かつサービスが簡素化された航空輸送サービスを提供する航空会社である。ローコストキャリア (Low-cost carrier, LCC) [注釈 1]とも言われる。これに対して日本航空(JAL)や全日本空輸(ANA)のような従来型の航空会社は「フルサービスキャリア」「レガシーキャリア」とも呼ばれる[1]


注釈

  1. ^ : low-cost carrier。英語圏では他にも、「no-frills airline」や「budget airline」という表現も用いられる。
  2. ^ 2006年に香港のオアシス香港航空が格安航空会社として初の長距離路線である香港-ロンドン線(バンクーバー線にも参入した)に大型ジェット機のボーイング747型機で、アメリカのマックスジェット航空が中型ジェット機のボーイング767型機でニューヨーク-ロンドン線に新規参入し、イギリスのシルバージェットが全席ビジネスクラスのボーイング767型機でロンドン―ドバイ線に就航したことで、「格安航空会社による長距離路線運航」という新たなビジネスモデルの成否に注目が集まった。マックスジェット航空は業績不振を受けて2007年12月に会社更生法の適用を申請し運航停止し、運航開始以降の好調な業績を受けて路線を増やしていたオアシス香港航空やシルバージェットも、2008年に入ってからの急激な燃料価格高騰のあおりを受けて2008年4月と5月に相次いで運航を停止するなど、長距離路線を格安運賃で運航する格安航空会社は苦戦を続けている。
  3. ^ 民間航空輸送業における「運航コスト」の比較は、1回の飛行に掛かる実経費を座席数と輸送距離で割った金額として示し、一般には「米国通貨のセント/座席・km」が単位として用いられる。エアアジア X社のCEOを務めるアズラン・オスマンラニは2010年に行われたインタビューに対して以下のように答えている。2009年のエアアジア Xの運営コストは2.8 USセント/座席・kmだった。燃料が1.1セントでそれ以外が1.7セントだった。大手航空会社ではコスト効率の良いシンガポール航空で6セントであり、それにマレーシア航空、キャセイ航空、タイ航空が 約7.3セントで続き、カンタスやBAが8-9セントで、日本とアメリカの航空会社が 10セントである。
  4. ^ 主にボーイング737シリーズやエアバスA318/A319/A320/A321エンブラエル170/175/190/195ボンバルディア CRJシリーズといった小・中型機が多い。
  5. ^ ボーイング社やエアバス社では100席未満の小型機を製造していないため、737やA320シリーズのように100席でもなお大きい場合には、エンブラエル170シリーズやボンバルディア CRJシリーズまたはATR 42 72デ・ハビランド・カナダ DHC-8が採用される。
  6. ^ 現時点で空港施設等を海外の格安航空会社の意向に対応した第2次空港[要出典]の例:フランクフルト・ハーン空港、ヴェーツェ空港(:en:)、パリ・ボーヴェ空港(:en:)、ロンドン・ルートン空港、茨城空港 など。上記関連記事:エキサイトニュース(2008年7月8日 エアアジア関連)'08くらしと県予算<6>茨城空港整備 (茨城新聞 2008年2月28日) 上記以外の第2次空港の例:神戸空港[1][2]県営名古屋空港 [3][4]佐賀空港広島西飛行場[5] など
  7. ^ 一般に第2次空港は空港使用料が大幅に安価である。また、第2次空港によっては空港管理者から逆に補助金を得る例もある。
  8. ^ 混雑した大空港では離陸時に滑走路上や着陸時には空中で順番待ちしなければならないことが多い。第2次空港では順番待ちはあまり起きない。
  9. ^ 「ハブ&スポーク方式」ではハブ空港で多数の到着便と多数の出発便の時間を合わせる必要があり、ハブ空港での駐機時間が長くなる。「ポイント・ツウ・ポイント方式」では搭乗便の時間管理は乗客自身の責任となる。
  10. ^ 格安航空会社では機体整備のためのハブ空港は存在しても、旅客の乗り換えサービスまで面倒を見ることは行わず、到着した機体は可能な限り迅速に離陸するよう予定が組まれる。また、格安航空会社の多くが多頻度運航が可能な短中距離路線に特化している。
  11. ^ いわゆる「沖止め」である
  12. ^ パリ(シャルル・ド・ゴール国際空港)クアラルンプール東京(成田国際空港)大阪(関西国際空港)名古屋(中部国際空港) など
  13. ^ 自社養成せず、定年などで大手を退職した者、自社が導入している同型や同系統の機で運航経験のある者、空軍を退官したパイロットを中心に採用し、事業用操縦士を有するだけの新人を採用しない会社もある。
  14. ^ フライトシミュレータなどの訓練機材は所有せず、大手の機材を借りる。
  15. ^ その代わりにストックオプションを与えモチベーションを上げる例も多い
  16. ^ アメリカ合衆国の大手航空会社でも、客室乗務員の訓練期間中は無給としている航空会社は存在する。例えば、ユナイテッド航空では10週間の訓練期間中は、交通費等の経費以外は支払われない(伊集院憲弘『社員第一、顧客第二主義 サウスウエスト航空の奇跡』p87)。
  17. ^ ただ、格安航空会社においても広告収入による収益を見込むなどの理由から機内誌を設置している企業も多い。
  18. ^ 2000年代初頭には、シルバージェットマックスジェットのように全席ビジネスクラスの格安航空会社も存在した。
  19. ^ バリューアライアンスのように、格安航空会社同士で航空連合が組まれる例もある。
  20. ^ アメリカの多くの既存の大手航空会社によくみられるような「ハブ・アンド・スポーク方式(単一、もしくは複数のハブ空港を中心とした路線構成)を採用していない。しかし、エア・アジアやライアンエア、サウスウェスト航空などのアジアヨーロッパ北アメリカの大規模かつ多数の路線を運航する格安航空会社は、成長を続けて路線規模が拡張する過程で、緩やかにハブ・アンド・スポーク方式に移行している。
  21. ^ 多くの格安航空会社がボーイング737シリーズやエアバスA320シリーズなどで、アジアやヨーロッパの圏内、北アメリカの国内線などの、平均して1、2時間、長くて4、5時間の短中距離間のみを運航している。
  22. ^ 中小空港では航空貨物輸送の需要が少なかったり、航空貨物用荷役設備が未整備のところがあるので、不利になる場合がある。貨物が少なければ燃料消費も少なくなる。

出典

  1. ^ 第7回 航空機ファイナンス - 一橋大学三井住友銀行寄附講義
  2. ^ http://trace.tennessee.edu/cgi/viewcontent.cgi?article=2727&context=utk_chanhonoproj
  3. ^ IATAから脱退していた。
  4. ^ a b c 『エアライン Empires of the Sky』アンソニー・サンプソン著 大谷内一夫訳(早川書房 1987年)[要ページ番号]
  5. ^ a b 『JALグループ50年の航跡』日本航空広報部デジタルアーカイブ・プロジェクト編 2002年 日本航空[要ページ番号]
  6. ^ http://www.theguardian.com/news/2006/feb/10/guardianobituaries
  7. ^ a b http://www.telegraph.co.uk/news/obituaries/1510173/Sir-Freddie-Laker.html
  8. ^ 『エアライン Empires of the Sky』アンソニー・サンプソン著 大谷内一夫訳(早川書房 1987年)p.227
  9. ^ 福岡空港調査委員会(福岡県・福岡市の内部組織)作成資料
  10. ^ 『Financial Times』(2008年6月2日)
  11. ^ 『Conde Nast Traveller』(2009年8月)
  12. ^ “マカオの格安航空会社が営業停止 日本人客ら足止め”. 朝日新聞. (2010年3月30日). http://www.asahi.com/international/update/0330/TKY201003300507.html [リンク切れ]
  13. ^ 韓国航空業界「泣きっ面に蜂」日本路線に代わる中国線も肺炎で打撃”. 聯合ニュース (2020年1月29日). 2020年2月28日閲覧。
  14. ^ 韓国イースター航空、乗務員に無給休暇の取得要請 損失拡大で”. ロイター (2019年9月18日). 2019年9月20日閲覧。
  15. ^ 1週間で300便欠航、怒った乗客が乱闘騒ぎ CNN(2017年5月10日)2017年5月14日閲覧
  16. ^ http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20120113/296210/
  17. ^ http://www.nikkei.com/markets/kigyo/gyoseki.aspx?g=DGXLZO9096151025082015DTA000
  18. ^ “茨城-上海、就航決定 春秋航空 今後の利用促進、課題”. 産経新聞. (2010年6月8日). http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/ibaraki/100608/ibr1006080258000-n1.htm [リンク切れ]
  19. ^ Peach初便就航について(Peach Aviationプレスリリース)
  20. ^ Peachが国際線に就航(Peach Aviationプレスリリース)
  21. ^ a b “アジアのLCCが日本の国内線に参入、航空運賃の檄安化はもうすぐ!?”. 日経BP. (2011年9月12日). http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20110909/283519/ 2012年1月18日閲覧。 
  22. ^ エアアジア・ジャパン、成田/仁川線に就航(フライチーム 2012年10月29日付)
  23. ^ エアアジア・ジャパン 新社名および新ブランド名 発表 バニラ・エア(発表当時 エアアジア・ジャパン) 2013年8月20日付
  24. ^ バニラエア 東京(成田)=沖縄(那覇)、東京(成田)=台北(桃園)就航 バニラ・エア 2013年12月20日付
  25. ^ Spring Japan(春秋航空日本㈱) スケジュール・運賃決定 春秋航空日本 2014年3月25日付
  26. ^ 中国系LCCの「春秋航空日本」も就航延期 パイロット不足で8月まで Sankei Biz 2014年6月6日付
  27. ^ 春秋航空日本、成田拠点の国内3路線を就航 YOMIURI ONLINE 2014年8月1日付
  28. ^ http://www.asahi.com/articles/ASH854VMGH85ULFA00M.html
  29. ^ http://press.jal.co.jp/ja/release/201807/004821.html
  30. ^ Peachとバニラエア統合完了のご報告 ~新しい価値を創出する、アジアのリーディングLCCへ~ (PDF) Peach(2019年11月1日)
  31. ^ https://www.zipair.net/ja/notification/31
  32. ^ https://www.zipair.net/ja/notification/25
  33. ^ 倒産速報 | 株式会社 帝国データバンク[TDB]” (日本語). www.tdb.co.jp. 2021年2月25日閲覧。
  34. ^ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000042769.html
  35. ^ なぜ「飛行機の整備士」が家庭用の「ダイソン」を使うのか? 宮崎の航空会社がダイソンのコードレス掃除機に決めたワケ | GetNavi web ゲットナビ
  36. ^ a b c d e f 赤井邦彦著、『格安航空会社が日本の空を変える』、日本経済新聞出版社、2011年2月8日1版1刷発行、ISBN 9784532316693
  37. ^ “格安航空会社:シンガポールとドイツで見るLCC専用施設 低価格ゆえの注意も”. 毎日新聞. (2012年1月15日). オリジナルの2012年7月12日時点におけるアーカイブ。. https://archive.is/hspK 2012年1月18日閲覧。 
  38. ^ 初代エアアジア・ジャパン。2013年11月にバニラ・エアに改称後、2019年10月にピーチ・アビエーションと合併。


「格安航空会社」の続きの解説一覧

格安航空会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/12/31 08:05 UTC 版)

格安航空会社の例としてイージージェットライアンエアーがある。彼らの中核製品は安い空の旅だが、製品実体航空会社の旅そのものである。ただし、格安航空会社は低コストあるため飛行中に提供される食事料金追加請求し、これは付随機能となる。

※この「格安航空会社」の解説は、「中核製品」の解説の一部です。» 「中核製品」の概要を見る


格安航空会社

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/04 04:48 UTC 版)

Peach Aviationジェットスター・ジャパンバニラ・エア春秋航空日本エアアジア・ジャパン 他国の格安航空会社同様、弁当飲料などはすべて有償での提供となる。食べ物飲料同時に注文することで若干割安になるほか、食べ物夜間深夜の便では割引販売されることもある。 国内線 ビーフカレーコンボ(Peach Aviation若鶏のレモンバジル風味とカネロニパスタのトマトソース添えPeach Aviation沖縄タコライスPeach Aviationメンチカツサンドとバニラマカダミアコーヒー(バニラエアビーフシチューミルクパンバニラエアイングリッシュマフィン ホットサンドウィッチ(旧エアアジア・ジャパン。現エアアジア・ジャパンとは異なる)

※この「格安航空会社」の解説は、「機内食」の解説の一部です。» 「機内食」の概要を見る

ウィキペディア小見出し辞書はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「格安航空会社」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

格安航空会社のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



格安航空会社のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2022 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの格安航空会社 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの中核製品 (改訂履歴)、機内食 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS