客席とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 場所 > > 客席の意味・解説 

きゃく‐せき【客席】

読み方:きゃくせき

劇場などの客の座席


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/25 14:25 UTC 版)

客席(きゃくせき)とは、客が座るための座席や、(特に興行場で)客の座るべき席・場所である。




「客席」の続きの解説一覧

客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/30 07:16 UTC 版)

ファースト・テネシー・パーク」の記事における「客席」の解説

両側のファウル・ポール挟みフィールドを囲むような1階席は24セクション分かれている。2階席は1塁と3塁後ろに位置し13セクション分かれている。両側のダグアウト間の後ろ9列は2階席が屋根になっているこれらの1階席および2階席は球場でよく使用される型のプラスチック椅子であり、ダグアウト間の1階席および2階全てにシート・クッションついている2階本塁裏の3セクション2階スイート全ての背もたれにもクッションついている左中間芝生席は最大1,500名を収容できるグループにも対応しており、本塁裏のフィールドの高さのスイート席は4室あり、それぞれ室内22収容できるほか外に33席がある。2階スイート席は18室あり、カウンター席4席のほか外に13席ある。2階にはパーティ・デッキが2つあり、それぞれ25名から100名が収容できる左翼1階席の端から外野芝生席までグループとなっており、通常の座席のほか、テーブル周り4つ席が並び最大600名を収容できる。このテーブル席右翼側にもあり、108名を収容できる。この横でスコアボード前に通常の座席のほかテーブル席があり最大200名を収容できる

※この「客席」の解説は、「ファースト・テネシー・パーク」の解説の一部です。
「客席」を含む「ファースト・テネシー・パーク」の記事については、「ファースト・テネシー・パーク」の概要を参照ください。


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/02 04:44 UTC 版)

広島市民球場 (初代)」の記事における「客席」の解説

1986年改修された、内野スタンド二層式で収容人員20,000人、外野収容人員12,000人、計32,000人ほどを収容できるとされた。また、内野の上スタンドがかかる同下層スタンド一部除き屋根無し内野の客席は、ほとんどが背もたれ付いた独立式(一部ベンチ式)、外野の客席は全てベンチであった外野スタンド左中間右中間一部外野指定席設定していた。 内野指定席1 内野指定席2 内野外野自由席

※この「客席」の解説は、「広島市民球場 (初代)」の解説の一部です。
「客席」を含む「広島市民球場 (初代)」の記事については、「広島市民球場 (初代)」の概要を参照ください。


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/12 07:35 UTC 版)

旧金毘羅大芝居」の記事における「客席」の解説

全部で730席ほどになる。 平場 一階中央の桝席観覧席。(花道仮花道挟まれている)桝席畳敷きの席を木でマス目作りマスに5名入れるようになっている。 客を世話する和服前掛け姿のお茶子は、桝席お客様ものとい意味合いから、平場張り巡らされている木の上移動してもてなしを行う。 縦が「い、ろ、は・・・」、横が「壱、弐、参・・・」と席番付けられている。 東桟敷・西桟敷 平場両脇にある一階二階観覧席。 西桟敷中央は、見得正面から見られ皇族観覧する際に使用した上部には額が飾っている。 出孫席 西桟敷の手前にある観客席。(仮花道と西桟敷の間) 出席桟敷の手前にある観客席。(花道と東桟敷の間) 日の出花道の東隣にある観客席。(花道と東桟敷の間) この下が舞台裏から鳥屋移動する通路となっている。 青田平場挟み舞台対面にある観覧席公演していない際には、座布団山積みの時もある。 前舟・中舟・後舟 二階席の中央部青田組の二階部分観客席後舟の壁部分にはへの梯子がある。

※この「客席」の解説は、「旧金毘羅大芝居」の解説の一部です。
「客席」を含む「旧金毘羅大芝居」の記事については、「旧金毘羅大芝居」の概要を参照ください。


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/09/09 07:24 UTC 版)

コンドル航空」の記事における「客席」の解説

コンドルは、ボーイング767型機はビジネスプレミアムエコノミーエコノミーの3クラスそれ以外機材ではプレミアムエコノミーエコノミーの2クラス提供している

※この「客席」の解説は、「コンドル航空」の解説の一部です。
「客席」を含む「コンドル航空」の記事については、「コンドル航空」の概要を参照ください。


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/18 02:24 UTC 版)

能楽」の記事における「客席」の解説

かつて能の客席は正面脇正面橋掛側。地謡正対するかたちになる)、中正面正面脇正面との間。目付柱のほうを向く)、地裏地謡座背後脇正面相対する)の4か所分けられ舞台三方から見ることができた。ただし、昭和になってからのほとんどの能楽堂では地裏廃止されるようになった

※この「客席」の解説は、「能楽」の解説の一部です。
「客席」を含む「能楽」の記事については、「能楽」の概要を参照ください。


客席

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/12 08:22 UTC 版)

ディズニー・マジック」の記事における「客席」の解説

客室全部で875室あり、そのうちの720室が海側面している。さらにそのうちの388室はバルコニー付き客室である。

※この「客席」の解説は、「ディズニー・マジック」の解説の一部です。
「客席」を含む「ディズニー・マジック」の記事については、「ディズニー・マジック」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「客席」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「客席」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



客席と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「客席」の関連用語

客席のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



客席のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの客席 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaのファースト・テネシー・パーク (改訂履歴)、広島市民球場 (初代) (改訂履歴)、旧金毘羅大芝居 (改訂履歴)、コンドル航空 (改訂履歴)、能楽 (改訂履歴)、ディズニー・マジック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS